CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
<< 中華の店「四川飯店」 | main | 北海道夫婦旅2017:フラテッロ・デ・ミクニ >>
北海道夫婦旅2017::大雪森のガーデン

『大雪森のガーデン』・・・・・すばらしい庭園・・・・・もう少しお付き合いください。

 

 

 

☆こんな花も

ラムズ・イア−という花です。どことなくラム(羊)のイア−

(耳)に似てるでしょう?私の知ってる数少ない名前の花です。

509.JPG

 

 

☆皆さん楽しそうに

緑豊かなガーデン、花好きの皆さんが楽しそうに時間を過ごしてます。

510.JPG

 

 

☆これって

これは、2015年の北海道ガーデンショーで設営されていたガーデンでドレスを表現した「ドレスガーデ

ンカンテ」と呼ばれる施設。小高く植えられた花々がまるで貴婦人のドレスのように見えますよね。

511.JPG

 

 

☆親父も挑戦

やはり絵にはなりません。

513.JPG

 

 

☆ツインのドレスガーデン

まるでお姫様のような趣・・・・女性は憧れですよね。

531.JPG

 

 

☆長く続くアプローチ

515.JPG

 

 

☆黄色い花

516.JPG

 

 

☆またまた歩いて

517.JPG

 

 

☆ピンク系の花

518.JPG

 

 

☆ブルーの花

519.JPG

 

 

☆これって・・・・けしの花

けしって・・・・栽培してはいけない花じゃなかったっけ?でもこれはいいそうです。

520.JPG

 

 

☆小さい花がたくさん

522.JPG

 

 

☆可憐でしょう?

523.JPG

 

 

☆花にはこうして名札が

525.JPG

 

 

☆これぞほんとの”ウッド・デッキ”

527.JPG

 

 

☆とにかく・広いのです

530.JPG

 

 

☆個性ありますね

532.JPG

 

 

☆いろんなのが咲き乱れ

534.JPG

 

 

☆存在感があります

535.JPG

 

 

☆ガーデンガイドのおじさんと

右側のヒゲのおじさんは、このガーデンのボランティアガイドさん。約1時間細かい解説をしていた

だきました。ありがとうございました。

540.JPG

 

 

☆お土産の品々

このガーデンオリジナルのクッキーなどもあり、たくさんのガーデンファンが買い込んでました。

544.JPG

 

 

☆終わったとたんに激しい豪雨が

約1時間半、ガーデンを見終わって駐車場へ向かう途中に降り出した雨、すごい勢い

でもちょうど良いタイミングで見終わりました。さて、これからは楽しみなランチ・・・。

547.JPG

 

 

| 2017北海道夫婦旅 | 08:26 | comments(4) | trackbacks(0) | -
けんたろう さま

ガーデンガイドの係員さんから、しっかり丁寧に
解説していただいたと察します。
素晴らしい花畑に、感動されたことでしょう。
そして、土砂降りの雨は〜ある意味ラッキーだったり!?
| ホノムボーイ | 2017/08/22 11:02 AM |
★ホノムボーイさま

熟年のガイドさん、花の知識が豊富で約1時間一緒にガーデン
巡りを楽しみました。やはりただなんとなく見てるのと、知
識豊かな方の説明を聞きながらではぜんぜん違いますよね。
しかし、後で思い返しても自分が興味のないことは覚えてな
いというのが情けないのですがね・・・・・。
このあと、急に振り出した豪雨・・・・ジャスト予約してたラン
チタイムで・・・・・滑り込みセーフでした。
| ken-ta-ro | 2017/08/22 1:27 PM |
けんたろうさま

最初「ドレスガーデン?」と思ってしまったのですが
けんたろうさまのお写真を見て「あ〜〜〜そういうこと」と分かりました。
ボランティアガイドさんもいらっしゃるなんて、至れり尽くせりですね
そうですよね、詳しくて愛情を持った方に教えていただくと
何倍にも魅力が増しますよね
| ハイチュウ | 2017/08/22 2:09 PM |
☆ハイチュウさま

このガーデン、5年前にできてそれから何回かの訪問ですが、
やはりガーデンは人の手による創作物、年々スケールもアッ
プし花々も充実して成長してるのを実感します。
今回、入口付近でボランティアガイドさんに声をかけられ、約
1時間園内を解説していただきましたが、その知識の多さや花
々への愛情も感じ、祖的な時間を過ごせたのはラッキーでした。こんなふれあいが、旅の恩恵ですよね。
| ken-ta-ro | 2017/08/24 8:01 AM |









http://oyajihoro.jugem.jp/trackback/1780
このページの先頭へ