CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
<< 北海道夫婦旅2017:美瑛の絶景 | main | 北海道夫婦旅2017:美瑛の超人気店・バローレ >>
北海道夫婦旅2017:神秘的な「青い池」

青い池・・・・・このところ人気の美瑛地区でも特に観光客が殺到する場所。

以前は何もなかった場所に・・・・・青い池です。

 

 

【青い池が誕生した経緯】

十勝岳の泥流対策工事で偶然できた池が今や美瑛地区を代表する観光名所に・・・・。

白ひげの滝から流れるアルミニウムを含んだ地下水が美瑛川の水と混ざることで発生するコロイド

という成分が突然変異の美しいブルーの水の理由だそうです。

 

 

その不思議の光景・・・・・・・ご覧下さい。

 

 

【青い池】

■住所:美瑛町白金(美瑛駅から車で約17km)

■電話:0166-94-3025(白金観光センター)

■入場:無料 ■駐車場:120台

 

 


 

 

☆美瑛町の中心地から白金温泉方向
2214.JPG

 

 

☆道の両側に広がる田園風景

このメイン道路のR966の両側には豊かな田園風景が拡がります。麦やジャガイモなど、この地区

特有の農産物が植えられ、夏の季節には穏やかな緑の濃淡のパッチワークが美しいのです。

2217.JPG

 

 

☆なだらかな丘陵地帯

メインの道路を少し外れれば、こんな緑のじゅうたんがあちらこちらに・・・・。

2218.JPG

 

 

 

☆アマチュアカメラマンでもこんな光景は

2219.JPG

 

 

 

 

そして、美瑛市街地から約15分、名所の『青い池』到着。

 

 

☆池に向かってGO

前の女性、通常の日本人とは少し様子が違うようで、やはり

アジアの大国の方々でした。

2220.JPG

 

 

☆青い池・・・・・見えてきました。

2222.JPG

 

 

☆やはりあの大国の方々が

この観光地には、アジアの大国の方々が観光バスで大挙押し寄せるようです。そして、

このようにいたるところでお構いなしに写真をパチッですから大変です。

2223.JPG

 

 

☆青い池

2225.JPG

 

 

☆同じく

枯れたカラマツの木が神秘的な雰囲気を演出してますが、通路にはあのアジアの大国の方々のだみ声が

・・・・映像ではわかりませんが、まぁ仕方ないです。

2228.JPG

 

 

☆岐路

ひとおおり見て回って、岐路につきます。まぁ10分もあれば見れますから立ち寄り先にはいいのかも

2231.JPG

 

 

☆来た道を戻ってランチに向かいます

2232.JPG

 

 

 

| 2017北海道夫婦旅 | 08:11 | comments(4) | trackbacks(0) | -
けんたろう さま

素敵な”青色”ですね。
我が家が住んでいた時は、まだ有名じゃ〜
無かった様な・・・!?
何時かきっと〜行きたい場所の一つです。
相当先になるでしょうが。
| ホノムボーイ | 2017/09/11 11:38 AM |
★ホノムボーイさま

きれいなブルーでしょう?
自然な色ではなく、作られたような青い色。こんなのが化学
反応によって見れるのも良いんじゃないでしょうか。
ここ、入場は無料で白金温泉の近くですから、美瑛に行かれ
たらぜひ立ち寄ってくださいね。
今回も訪問は2度目ですが、それなりによかったですよ。
| ke | 2017/09/11 11:56 AM |
けんたろうさま

まあ、見事なまでの美しい青ですね
藍ではなく青、珍しい光景ですね!
カラマツが水の中に残っているのも本当に神秘的です。
もしかして、竜神様のような何か守り神が住んでいるのかも・・・
そんな勝手な妄想が広がります。(笑)
| ハイチュウ | 2017/09/11 2:30 PM |
☆ハイチュウさま

この池のブルー・・・・神秘的なブルーですね。
この正体は、治水工事対策の工事で池に流れ込んだ川の水が
化学反応を起こしてこんな神秘的なブルーになったのだとか。
ゆっくり見れば枯れたカラマツが神秘的で、森の妖精が住ん
でそうな趣ですよね。
しかし、たまたま同行していたあのアジアの大国の皆さんの
常識のない行動には閉口します。
| ken-ta-ro | 2017/09/12 9:24 AM |









http://oyajihoro.jugem.jp/trackback/1796
このページの先頭へ