CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
<< 高知遠征ε攤柑嚇GCでのランチ | main | 2017ハワイ旅:88:マカイGC >>
平成生まれカップルの住宅完成

仕事の話・・・・・・・します。

 

あまりこのブログでは仕事関係のお話はしませんが、現役で仕事をしてますので今日は先日完成し

お客様に引き渡す前の住宅の写真を撮りましたのでご紹介します。

 

今回は、わが社の仕事でも分譲住宅の話で、買ったお客さんが”平成生まれの若いカップル”

ですから初々しい出来立てほかほかの建売住宅です。

 

それでは・・・・。

 

 

 

 

☆外観

白と黒のモノトーンの住宅、建物面積は約30坪。敷地も建物と同じく30坪程度なのですが、敷地が南と東の

両面の道路に面してるためにこのようにゆっくりと建ちました。

052.JPG

 

 

☆ベランダ部分が黒い外壁

最近は、このようなツ−トンカラーの外観が増えてきました。

053.JPG

 

 

☆玄関

重厚な感じの玄関ドア、2重ロックで防犯体制も万全

058.JPG

 

 

☆シューズクローク

昔風にいえば下駄箱ですね。最近は、こんな風によびます。

一家4人くらいなら十分な収納量です。

001.JPG

 

 

☆たっぷりの収納力

015.JPG

 

 

☆LDK

LDKとはL:リビング、D:ダイニング、K:キッチンの略称です。この部屋は広さは20畳もあって

1階部分のこの場所で大体の事はまかなえます。

002.JPG

 

 

☆リビングの壁の張替え

広いリビング部分の壁の1面をアクセントとして別の素材の壁紙を貼ってます。これにより、部屋が豪華に

なってこの部分が引き締まるのです。

011.JPG

 

 

☆全体の感じ

20畳というのはかなりの広さです。リビングのコーナーには「置きタタミ」を敷いてもいいかもしれない

そして、1番が日当たりの良さ・・・・冬の寒い時期でも南の大きな窓からたっぷりのお日さまが照らして、

若いご夫婦を暖めてくれます。

010.JPG

 

 

☆システム・キッチン

最近のキッチンの扉は引き出し式で以前のような開閉式に比べると収納量は断然増えました。無駄なく

下の台座の部分もこのように開きますからドリンク系の収納もラクチンです。

001.JPG

 

 

☆フルオープン

こんな風にたくさんの収納力が主婦の味方です。

002.JPG

 

 

☆食器洗浄・乾燥機

これが一家4人分の食洗機、やはり主婦の味方ですね。

004.JPG

 

 

☆IHヒーター

電気によるIHヒーターです。これなら熱を出さないので夏場でも熱くならず、ガス漏れの心配もない

ので最近ではほとんどの家庭はこちらです。

003.JPG

 

☆お風呂

ユニット式ですのでメンテナンスも簡単。

004.JPG

 

 

☆洗面所

洗面化粧台にタオルなどを収納できる棚を設けました。これがあるかな

いかでは日常の生活に影響をきたします。

009.JPG

 

 

☆トイレ

最近のトイレは清潔ですよね。ウォシュレットも慣れれば絶対に欠かせ

ない日本人の大発明ですよね。

007.JPG

 

 

☆リビングドア

昨今は、こんなドアも建具職人ではなく大工さんが出来上がった製品を

組み立てるだけになりました。

012.JPG

 

 

☆隠し部屋「ロフト」

屋根の勾配の関係でこんな空間が生まれ、その部分をロフトとして使用

できます。季節の使わないものの収納や、ここをベットとしても使用可能

なんです。

023.JPG

 

 

☆移動式の階段

普段は壁に立てかけて、上に上がる際にはこんな風に金具に掛けて登ります。

024.JPG

 

 

☆ロフトから見た部屋の様子

こうしてみれば立体感があるでしょう?

027.JPG

 

 

☆クローゼットの棚

これは寝室脇にあるスローゼットの棚。洋服をしまったり布団なん

かを収納することもできます。部屋の広さだけではなく、見せない

収納も大切なんです。

033.JPG

 

 

☆寝室

ここにはシングルベット2台が配置が可能

038.JPG

 

 

☆ベランダ

ひさしがありますから、留守の際でもここに洗濯物を掛けて外出

できますよね。

043.JPG

 

 

☆カーテンレール

リビング部分のカーテンレール、オシャレで買いやすい商品が増えていい時代ですよね。

049.JPG

 

 

☆境界のフェンス

ブロックもオシャレなもので、フェンスも家のモノトーンにあわせたもの

055.JPG

 

 

☆駐車スペース

車も2台分は十分な確保、地方の住む人には一家に2台の駐車場の確保は必須です。

060.JPG

 

 

☆近くの海水浴場

この海水浴場まで距離にして約300m、夏には家族で歩いて海水浴やマリンスポーツを楽しめます。

067.JPG

 

 

☆美しい瀬戸内海

068.JPG

 

| 仕事の話 | 08:35 | comments(2) | trackbacks(0) | -
けんたろう さま

素敵な新居、平成生まれのご夫婦の笑顔が見える様です。
私も札幌に新居を購入して27年経ちます。
あの当時は、生活に苦しくて「海外旅行」なんて〜
夢のまた夢状態でした。(笑)

二人の生活が、3人になり4人と笑顔もきっと
増えることでしょうね。
| ホノムボーイ | 2017/12/21 1:29 PM |
★ホノムボーイさま

しかし、平成生まれのカップル・・・・これが現実なんて時代を
感じますね。しかし、この平成も現在の天皇陛下が退位して
あと1年半、今度の年号はどのように変化するんでしょうか?
私も60歳を越えてなおこんな若い世代の住まい造りに携われ
るのは幸せなことです。いつまでも勉強して、若い世代に気
に入っていただけるものを想像していきたいものです。

”親父の知恵袋”こんな精神で頑張ります。
| ken-ta-ro | 2017/12/22 8:09 AM |









http://oyajihoro.jugem.jp/trackback/1851
このページの先頭へ