CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
<< 2018ハワイ旅:13:オールドタウン:ホノカアの街 | main | 2018ハワイ旅:15:海に沈んだ「カメハメハ大王像」 >>
2018ハワイ旅:14:ワイピオ渓谷

さぁ、古き良きホノカ・アタウンをあとに車はもう少し海沿いへ向かいます。

時間にして車で約10分、どうも道路の終点までやってきました。

この終着地点が『ワイピオ渓谷』のようです。

 

『ワイピオ渓谷』ここもあのカメハメハ大王が幼少の頃に育ったという逸話のある場所。

渓谷近くの海岸へは急斜面でかつ道も1車線という狭さ、そのために一般のレンタカーでは坂を下りるのが

危険なために走行は禁止され、ツアーの手馴れた4WDでしか行けないそうで、一般には少し高台の展望場

で上から見るしかないのです。

 

そんな『ワイピア渓谷』ご覧下さい。

 

 

 

★ここがワイピオ渓谷へ降りる手前のチェックポイント

299.JPG

 

 

★このゲートの右側が渓谷への降り口

ここから徒歩で降りるのは無制限ですが、レンタカーで降りるのは危険なために禁止されてるようです。

300.JPG

 

 

★駐車場付近から見た『ワイピオ渓谷』

美しい海岸線が見えます。そして、切り立った断崖がありその美しさを間近で見たいのです。

301.JPG

 

 

★ビュー・ポイントからの眺め

真下の断崖の手前には平地もあるようで、海側にはきれいなビーチもあるみたいです。

303.JPG

 

 

★休憩所

こんな屋根つきの休憩ポイントもありました。

305.JPG

 

 

★中央には田んぼのようなものも

実は、この下では昔ながらのタロイモを耕作して、それを食料として住んでいる住民もいるようです。

306.JPG

 

 

★中央の左側

見えますかね?海岸付近のビーチで2.3人が水遊びしてるようです。カメハメハ大王は、幼少の頃この

海岸線で遊んでいたのかもしれませんね。

307.JPG

 

 

★解説のボード

すいません、語学力がないために詳しくはお伝えできません。

308.JPG

 

 

★ビューポイントから駐車場を見る

約50mくらいの高低差があり、歩くのも頑張りが必要です。

309.JPG

 

 

★ビューポイント周辺

観光客がここで眺めてます。日本人のグループもツアーバスで来てました。

310.JPG

 

 

★なに?

311.JPG

 

 

★LED照明のポール:いろんなステッカーで

これって・・・・貼るのも難しいのにね・・・・。ハワイでは街角の交通看板

等でもよく見かける光景です。

312.JPG

 

 

★ワイピオ・ルックアウト

景勝地でしたが、あまり人の数は多くありません。しかし、この付近に来たならぜひいくべき場所ですね。

313.JPG

 

| 2018ハワイ旅 | 08:12 | comments(4) | trackbacks(0) | -
けんたろう さま

今から10数年前に、ワイピオ渓谷ツアーにへ
参加したことがあります。
ワイピオ渓谷への降りる坂は、非常に勾配が
きつくなっていました。
ジープ(4WD)じゃないと、降りない方が
良いと思っています。
| ホノムボーイ | 2018/03/13 9:45 AM |
★ホノムボーイさま

ありがとうございます。
やはり渓谷へ降りる道路は、急勾配で道も狭いとは聞いてま
したがやはり慣れた運転手による4WDが安心ですね。

※運転といえば、ホノムボーイさんも書かれていた「マウイ
島のカハクロアの断崖の道」あの恐怖だけは未だに忘れられ
ません。あれ以上の恐怖の道は世界広しといえどもなかなか
ないでしょうね。今思い出しても、汗が出てきます。
| ken-ta-ro | 2018/03/13 10:06 AM |
けんたろうさま

お天気良くて、絶景が映えますね!
ここからあの急勾配の坂を下りて、ブラックサンドビーチまで
もう帰り道は何度も倒れそうになったことが懐かしいです。
二度と歩いてチャレンジしようとは思いませんが(笑)
| ハイチュウ | 2018/03/13 6:37 PM |
☆ハイチュウさま

えっ、この下り坂の急勾配の道を無謀にも歩きでチャレンジ
されたんですか?ホノムボーイさんのようにツアーに参加さ
れての、バギーでの渓谷のビーチまで下りるのなら理解でき
ますが、さすがにこの急斜面の延々と続く坂道の往復なんて
いうのは、まさにチャレンジャーだと思います。
それにしても、どこへ行かれてもアドベンチャーな旅をして
ますね、感心します。
| ken-ta-ro | 2018/03/14 8:08 AM |









http://oyajihoro.jugem.jp/trackback/1890
このページの先頭へ