CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
<< しだれ桜・満開&から揚げ定食 | main | 2018ハワイ旅:20:豪華ステ−キ・ディナ− >>
2018ハワイ旅:19:絶景の名門ゴルフ場

【私のハワイ島ゴルフ事情】

ハワイ島、かつては仲間達とこの島へ何度かゴルフの遠征にやって来ました。

コナ周辺には、街から車で約1時間の距離に10くらいのゴルフ場もあり、朝から晩まで1日中大好きなゴルフ

に汗を流したものでした。40代の頃には、1日に2ラウンド(つまり午前中はAコースで18ホール回り、昼か

らは別のBコースで18ホール回ったり)ということもやってました、今思うと元気ですよね・・・。

最近では、ここハワイへ来ても奥さんとの2人旅ですから、ゴルフのプレーはせずに、もっぱらきれいな景色

のゴルフ場へ出かけていって、レストランで食事やお茶をしたり、プロショップへ訪問してゴルフ・ウエアや

キャップ・バイザーなどを購入し、自分用や友人たちへの土産として買うのが最近の傾向です。

 

そんな、有名なゴルフ場へも何ヶ所か立ち寄りましたので・・・・ご覧下さい。

 

 

 

★マウナ・ケアGCの名物ホール

海越えの12番のショートホール、崖の向こう側がグリーンですからナイスショットをしようとしてついつ

い力が入り、自分のボールが海の藻屑になることが多いのです。女性もそうですが"美しいものにはトゲが

ある"ということですね。世の中の男性は気をつけましょうね。

390.JPG

 

 

★マウナ・ケアのロゴマーク

ここには、ゴルフコースと、すぐ脇に同系列のホテルもあるのです。

392.JPG

 

 

★プロショップ

こちらは、ゴルフ場のスタートをここで受付するのと、プロショップとしてゴルフ場のロゴ入りのゴルフ

ウエアやキャップなども販売してます。こんなのが私の仲間たちにはすばらしいお土産になるのです。

393.JPG

 

 

★最新式のウエアがたくさん

395.JPG

 

 

★キャップもいろいろな種類が

397.JPG

 

 

★ロゴ入りのキャップ

これで、1個が$20〜25くらいです。

398.JPG

 

 

★こちらは別のゴルフ場

399.JPG

 

 

★同系列のプリンス・ホテル

こちらは、ハプナ・ビーチ系列のホテル・プリンスホテル、名前からして、日本のプリンス系ですね。

407.JPG

 

 

エントランスから海岸が一望

オープンなバーカウンターの向こう側には、プライーベートビーチで遊ぶファミリーが見えます。

401.JPG

 

 

★やはり美しいですね

こんなプライーベートビーチ・・・・・・やはりここはパラダイス・・・・・天国なんでしょうね。

402.JPG

 

 

★オープンなエントランスホール

南国のホテルでは遮る壁も少なく、広いホールにはいつも自然のやさしい空気が流れてます。

404.JPG

 

 

★やはり南国の楽園

405.JPG

 

 

★ゲート

こんなのでチェックはされますが、入場を制限したりするような野暮な真似はしません。

409.JPG

 

 

★溶岩の中を専用道路が整備され

410.JPG

 

 

★やがて・・・・・緑のジュータンが

本来なら、この付近は溶岩に全面が覆われていた大地でしたが、観光地として開発され、水を遠くの島の反

対から引込んで溶岩の上に土をかぶせて、その上の芝生を植えて1大リゾートとして生まれ変わらせたのです。

こんなところに、アメリカ人のスケールの大きさをひしひしと感じます。

412.JPG

 

 

☆きれいでしょう?・・・バカンスですね

413.JPG

 

 

☆時間を忘れます。

416.JPG

 

 

☆ゆるい空気が流れます。

418.JPG

 

 

☆またまた溶岩が両側にある道路を走行

424.JPG

 

 

☆コハラコーストからカイルア・コナまでのハイウエー

428.JPG

 

 

☆突如出没する看板

HULALAI・・・こちらは、あの高級ホテルチェーンののフォー・シーズンズが経営する超のつくリゾート

地の名称です。ファラライとは、コナの街の裏側にそびえる山の名称でもあります。

しかし、こんなシンプルな看板は、自然の景観はそこないませんが、分かりにくいのはこの上ないのです。

429.JPG

 

 

☆ファラライGC

431.JPG

 

 

☆たくさんのバンカーがプレーヤーたちを悩ませます。

434.JPG

 

 

☆道のすぐ脇にコースがあります。

 

 

【あのトム・ワトソンからかけられた優しい言葉】

今から約8年前にここへ来た時にちょうどシニアのゴルフのトーナメントをやってまして、我々もギャラ

リーとして観戦してました。その時に、かつてアメリカのPGAの新帝王として君臨していたトム・ワトソ

ンも参加していて、彼の打ったボールがたまたまうちの奥さんに当たったのでした。

まぁ当たったといっても2バウンド目で軽く肩の部分に触れた程度でしたが、コースを整理していた役員

さんが「彼女にボールが当たった」と報告され、それを聞いトムが我々のもとにやって来ました。そして、

つたない日本語で「ダイジョウブ・デスカ」と立ち寄ってくれました。奥さんに怪我はなかったのですが、

若い頃から彼を知ってるゴルフフリークの私にすれば、”あのトム・ワトソン”が間近にいるというので舞い

上がったのを今でも鮮明に思い出します。それが思い出のこの場所だったのです。

 

☆ファラライGC

435.JPG

 

 

☆周囲は溶岩大地なんです

437.JPG

 

 

どんな大自然の中にいるんだ?と思います、

これが道路のすぐ脇だなんて思わないでしょう?美しいハワイの自然の1面

440.JPG

 

 

☆こちらはハワイ島のコナ空港

443.JPG

 

 

 

| 2018ハワイ旅 | 08:27 | comments(4) | trackbacks(0) | -
けんたろう さま

あの超有名なゴルフプレーヤーのトム・ワトソンさんに
声を掛けられたのですね!!!
それってまさに「不幸中の大・大・大幸い」みたいな・・・・
奥様と一緒に、良い思い出の一ページになったことでしょう。
| ホノムボーイ | 2018/03/22 11:01 AM |
★ホノムボーイさま

そうです、あの新帝王と呼ばれたトム・ワトソンさんに至近距
離で声をかけられ、私は彼の偉大さを知っていたので大興奮
でしたが、ゴルフのことをあまり知らない奥さんは「だれ、
あのおじさん」くらいの感覚でしかなかったのでした。

いまだにここファラライCCは思い出の地です。奥さんは、
いまだにTVで見てもわからないようなものです、まぁこれ
も良しとしましょう。
| ken-ta-ro | 2018/03/22 1:10 PM |
けんたろうさま

まあ、私のような素人でも知っている有名プレイヤーから直接お声掛けなんて
それもお怪我がなくてよかったからですが、忘れられる思い出になりましたね。
ハワイ島の溶岩台地に美しい緑の芝のゴルフコース
こんなところでのプレーはたまらないのでしょうね
でも炎天下はちょっと辛いでしょうか
| ハイチュウ | 2018/03/22 4:05 PM |
☆ハイチュウさま

あの新帝王のトム・ワトソン、彼の素早いプレーや観客に対す
る笑顔が我々ファンを魅了してくれました。たまたま出かけ
たゴルフ場で偶然にも彼のボールが奥さんに当たったという
幸運?にも恵まれ、これは私の一生の記念ともなりました。
そういう面では、奥さんの持ってる目に見えないパワーに感
謝しかありません。

※溶岩を覆ってる芝生の上でのプレーはそれはそれは美しい
のです。そんな水もない場所で遠隔地から水を引き、溶岩の
台地にこんな美しいコースを作ったアメリカ人のパワーには
驚きですよね。
| ken-ta-ro | 2018/03/23 8:32 AM |









http://oyajihoro.jugem.jp/trackback/1895
このページの先頭へ