CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
<< 2018ハワイ旅:23:ナアレフの街でティ−・タイム | main | 2018ハワイ旅:25:オヘロ・カフェ@ボルケーノ >>
2018ハワイ旅:24:ブラック・サンド・ビーチ

ハワイ島のコナからボルケーノ方面を走ります。

 

次に向かったのが「プナルウ・ブラック・サンド・ビーチ」です。

ご覧下さい。

 

 

 

☆青く澄んだ空と海

今回のハワイ旅は2月1日から14日までの2週間、この期間日本では寒波到来というので雪も各地で降っ

たようですが、ハワイの島々は全て好天で・・・その点では避寒地のハワイの島々は非常に恵まれていました。

564.JPG

 

 

☆ビーチに到着

ここは、ブラック・サンド・ビーチという観光名所

566.JPG

 

 

☆ここからビーチへ

567.JPG

 

 

☆ビーチの看板

568.JPG

 

 

☆この先がビーチ

570.JPG

 

 

☆いきなり・・・ホヌ(ウミガメ)が

黒い砂の海岸には、こうしてウミガメが甲羅干しをするために砂の上で休んでいました。前回のハワイ島

でもこのブラック・サンド・ビーチへ来ましたが、やはり同じようにウミガメに遭遇しました。

572.JPG

 

 

☆少し引きます

波打ち際は波も緩やかです。

573.JPG

 

 

☆たくさんの観光客の姿が

574.JPG

 

 

☆こんな場所にもウミガメが

たくさんの大人や子供たちもウミガメの動きに興味があるらしく、近くで眺めています。

577.JPG

 

 

☆幼児の姿も

580.JPG

 

 

☆みんな楽しそうですね

582.JPG

 

 

☆注意書きも

こんな風に、ホヌ(ウミガメ)に対しての注意事項が書かれてあ

ります。みんなの力で、自然保護をしましょうね。

584.JPG

 

 

☆近くの宿泊施設

このビーチの近くには、こんな宿泊施設もありました。町からはかなり離れてはいますが、こんな場所で

楽しむのもいいのかもしれない。

585.JPG

 

 

☆ゆったりとした時間

こんな自然な場所でゆったりした時間を過ごすのも、都会に住む人間にとっていいのかも知れませんねぇ。

586.JPG

 

 

☆メイン道路へ戻り・・・・一路キラウエア・火山へ

587.JPG

 

 

 

 

 

 

| 2018ハワイ旅 | 08:11 | comments(4) | trackbacks(0) | -
けんたろう さま

ブラック・サンドビーチで、ホヌの姿も確認出来ましたね。
100%ではありませんが、高い確率で遭遇できるかもしれません。
もう少し、人間を恐れても良いかもしれませんが・・・・
| ホノムボーイ | 2018/03/30 3:23 PM |
けんたろうさま

黒砂の上でくつろぐホヌさん、このビーチの醍醐味ですね
でも前回、そんな姿に遭遇できなかったとにかくご縁の薄い我家です。(涙)
こう言う場所での滞在もいいですね
まさにローカル気分、住んでいるような感覚で滞在できそうです。
| ハイチュウ | 2018/03/30 4:53 PM |
★ホノムボ−イさま

ホノとの遭遇、私の場合はハワイでのホヌとの遭遇率はかな
り確率も高いようで、このブラックサンドビーチやマウイ島
のサーフィンのメッカのホオキパ・ビーチでもよく出会います。やはり自然のウミガメとの遭遇は興奮しますね。
まぁ我々人間が注意をして、エコの徹底や自然の生物への思
いやりを忘れなければ、こんな遭遇がもっと増えるよう気を
つけねばね。
| ken-ta-ro | 2018/03/31 8:12 AM |
☆ハイチュウさま

日本にはないような真っ黒な砂、こんなビーチへ甲羅干しを
するホヌたちとはいつまでもいい関係でいたいですね。
このビーチの近くにはパブリックなゴルフ場もあるので貸し
クラブを借りてのプレーもいいかもしれないし、コテージ風
の宿泊施設にも興味があり、こんなハワイの田舎の地での宿
泊もいいかも知れませんねぇ。次回には検討の価値ありですね。
| ken-ta-ro | 2018/03/31 8:16 AM |









http://oyajihoro.jugem.jp/trackback/1902
このページの先頭へ