CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
<< 尾道〜境港の旅:■錬裡錬唯稗達硲鼻Γ妝 | main | 尾道〜境港の旅:ぢ腟市場なかうら@境港 >>
尾道〜境港の旅:H道ラーメン「東珍康」

さぁ、時間も午前11時となり、中華そばの名店「東珍康(とん・ちん・かん)へ行きます。

最近とみに有名になった”尾道ラーメン”の名店の1つですが、地元尾道では尾道ラーメンという

呼び方はしなくて単に”中華そば”というそうです。


そんな尾道の中華そば・・・・・・・・・・さてどんなものかご紹介いたします。

 

 

 

【東珍康(とん・ちん・かん)

■住所:尾道市栗原町6023ー5(JR新尾道駅500m)R184号線沿い

■電話:0848-23-4537

■営業時間:11:0-22:00 ■休:木曜日 

■駐車場:お店の横に3台分、横の駐車場に停車し、お店の方の駐車券を貰えば無料

 

 

 

★お店の前

国道に面していて、JR新尾道駅から500mくらいだそうです。JR尾道駅からは、車で10分位すれば到着

します。

031.JPG

 

 

★お店の外観

中華料理店といった趣のあるお店。

032.JPG

 

 

★こんなのもあります。

よく遊園地や観光の名所などにあるあの顔を出して写真を撮る

用のユニークなボード、これってなんていうんでしょうかね?

033.JPG

 

 

★そして再訪

11時になりお店の開店時間、あわてて尾道駅前から引き返しお店に向かいます。お店の中の駐車場3台分

はすでにいっぱい、お隣の駐車場に車を停めてお店に入ります。あとで駐車無料券をお店の方にいただき

、ただで停められます。

072.JPG

 

 

★午前11時

開店時間になり、約20人くらい並んでいたお客さんがいっせいに入店してます。我々も急がなくては・・・。

073.JPG

 

 

★お店のスタッフ〜ゥ

入店の案内をしてくれたスタッフ、カメラを向けたらハイポーズ・・・ってな感じでした。

075.JPG

 

 

★中の様子

皆さん・・・食べるモードに入ってまして、何を食べるかメニューを眺めながら思案中

076.JPG

 

 

★メニュー

やはり尾道ラーメンが主流のメニュー、ラーメンが580円とは良心的なお値段

077.JPG

 

 

★こちらはご飯系メニュー&定食メニュー

やはり美味しいラーメンだけではなく、定食でご飯系とセットでいただきたい

078.JPG

 

 

★単品メニュー

こちらは、酒の肴系や中華料理のメニュー。本来は中華料理店として始めたらしく

、尾道ラーメンが流行りだした現在でもこちらも作るようです。しかし、お昼に来

たお客さんのオーダーを聞いてるとやはり「ラーメン」が1番人気。

079.JPG

 

 

★壁にもビッシリとメニュー・ボードが

新しい店舗の壁際にもビッシリとメニューが記載されてました。

083.JPG

 

 

★テーブルの上の調味料の数々

さまざまな香辛料類が並べられてあります。

085.JPG

 

 

★おでんも

通常のものは100円で、牛スジだけは150円ということです。

086.JPG

 

 

★うず高く積まれたチャーシュー

私が座ったのがカウンター席でしたから、調理の様子や材料などもこんな風に見れますから楽しい

088.JPG

 

 

★尾道ラーメン(並)580円

089.JPG

 

 

★麺のリフトアップ

黄色いストレート麺、食べやすく喉越しもいい感じ、大きなチャーシューやネギも刻んだものがたっぷり

090.JPG

 

 

★背アブラ

こんな風に背アブラがスープの上に浮かんでますこれは、スープを冷まさぬように工夫されてるんですね。

こちらもスープを冷まさないのと、スープに風味をつけるために必修なんでしょうね。出汁は下地がとん

こつ系で醤油をあわせたものです。思ったよりもあっさりといただきました。

091.JPG

 

 

★私は『チャーハン&ラーメン・セット950円』

こちらは、ラーメンとチャーハンが1度で2度楽しめるメニュー。そして、ラーメンかチャーハンのどちら

かが1人目前で、あとの半分はハーフサイズです。私のオーダーは「チャーハン1人前&ラーメンのハーフ」

をお願いしました。

092.JPG

 

 

★パラッとしたチャーハン

やはり名店のチャーハンは”これをおかずにしてご飯を食べれる”くらいいい味をしてます。

093.JPG

 

 

★口の中で解けるほどのパラパラ感

095.JPG

 

 

★中華そばハーフ

096.JPG

 

 

★リフトアップ

097.JPG

 

 

★なぜだかマカロニサラダ

098.JPG

 

 

★お客さんは満杯

午前11時過ぎ、すでに店内は満杯です。

099.JPG

 

 

★外にもライダーたちが

店を出ると、外にはお腹を減らしたらライダーたちが、もう少し待って食べてってください。

101.JPG

 

 

★なぜだか「前川」さん講演」のポスターが

あの元文部科学省の前川さんの講演があるようです。現在の日本の

政治や役人はどうなってしまったのでしょうかね。

100.JPG

| 尾道-境港2018春の旅 | 08:15 | comments(4) | trackbacks(0) | -
けんたろうさま

待ちに待ったランチタイム
お腹も空いたでしょうから、このお料理はたまりませんね
尾道ラーメンと言う名は外の人が後からつけた名前なのですか
地元の方々にとっては昔からの中華そばなのでしょうね
店内は想像を覆されて綺麗なのでビックリ
地元の方に人気=どこかちょっと小汚い、勝手なイメージが染み付いています。反省
| ハイチュウ | 2018/04/12 2:33 PM |
けんたろう さま

さすが尾道ラーメン!!!
見ているだけでも、旨そうと思ってしまいます。
私もオーダーするなら、チャーハンと一緒が良い様な・・・・
チャーハンも負けじと旨そうです。
| ホノムボーイ | 2018/04/13 6:17 AM |
☆ハイチュウさま

この日は前々から期待していたランチの尾道ラーメン。
ここ尾道にも尾道ラーメン?いや”尾道の中華そば”の名店
がいくつかあり、ここ「とん・ちん・かん」さんもその中の
1つ。

そうです、ラーメン店といえば”少々汚い・脂っこい”なんて
イメージが強いのでしょうが、このお店はまだ改装されて間
もなく、内部もこぎれいで女性にも安心して入っていただけ
るような今風のお店でした。現在では、尾道ラーメンは地元
の方だけでなく、他の地方からのグルメたちも集結している
ようです。
やはり、ブログなどのSNSの影響はすざましいのを感じます。
| ken-ta-ro | 2018/04/13 8:23 AM |
★ホノムボーイさま

尾道ラーメン、出汁はとんこつスープに醤油を合わせたもので、見た目よりもあっさりとしたお味でした。スープの表面
は背アブラでコーティングしてあり、スープが冷めないよう
な工夫がななされてました。
ラーメンだけでは少々物足りない・・・・だからといって「換え麺」をするほどはラーメン・マニアでもなく、やはりセット
メニューでチャーハンをいただきましたが、そのパラパラ感
にはこれが正解だと思わせてくれました。
| ken-ta-ro | 2018/04/13 8:28 AM |









http://oyajihoro.jugem.jp/trackback/1913
このページの先頭へ