CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
<< 尾道〜境港の旅:足立美術館 | main | 2018ハワイ旅:33:ヒロの街2日目の朝 >>
尾道〜境港の旅:今は亡き友への墓前

今回の「尾道〜境港の旅」、これはグルメの旅も楽しんだし、温泉に浸かったりしてエンジョイもしました

が・・・・実は一番大切な目的があったのです。

 

 

【4年前の親友の突然の訃報】

今から4年前のお正月、ある老婦人から電話をいただき「実はKの母親なんですが、東京に住んでいた息子

が昨年の春に突然亡くなり、年賀状をいただいたKさん(私)にお礼をいいたくてお電話しました」との事。

私にすれば同級生の突然の訃報にびっくりして、詳細を聞いて大学時代の仲間に声をかけて後日自宅へうか

がったのです。そこには彼の遺影が・・・・・、仲間5人で焼香をして昔話に花をさかせてその場を去りました。

 

それ以来、毎年彼の命日の3月25日にご自宅へうかがい墓前で焼香をし、現在はこの町に1人で家を守っている

90歳を超えたお母さんとお会いしてます。今年は3月25日はちょうど日曜日、うちの奥さんと2人で松山から車

で4時間の広島県の庄原市高野町のご自宅へ伺いました。例年はこの日に都合がつく仲間も誘っていくのですが、

今回は我々夫婦のみのさびしい参加でした。今年も夫婦2人でお母さんと共にお墓へ行き焼香をしてきました。

 

そして、こちらの場所が広島県といっても島根県にほど近い山の中の田舎町ですから、最初の年こそ日帰りをし

ましたが、翌年からは近くの場所で前泊か後泊かをして身体に無理のない程度で伺ってるのです。

そして、昨年は鳥取市の米子に宿泊しまて、今年は境港で前日宿泊することになりました。

そんな・・・・この旅最後の目的地を訪ねます。

 

 

★ここは島根県の安来市

ここは、足立美術館から山間に行った安来市、安来といえば安来節が有名であの朝の連続ドラマの「笑う

てんか」にも登場していた”どじょうすくい”が有名ですね。

275.JPG

 

 

★足立美術館から約1時間

山陰の島根県から広島県へ入ります。目指す庄原市高野町は県境にありますからもうすぐです。

276.JPG

 

 

★残雪

3月25日といえば、松山では今年はソメイヨシノが満開の時。そんな季節なのに、ここ標高の高い庄原市

ではまだまだ残雪があちこちで存在してます。

277.JPG

 

 

★こちらでランチを

友人の墓参りを済ませ、90歳を超えるお母さんとランチに向かいました。場所は、ファーマーズ・マーケ

ットのあるレストラン「あしび」さん

278.JPG

 

 

★大勢のお客さんが

この日は3月最後の日曜日、さすがに休日だけあってたくさんのお客さんが来場してました。

280.JPG

 

 

★私が頼んだ『ステーキ定食』1,000円

これで1,000円とはお値打ちですよね。まぁ国産牛なんてことはないのでしょうが、十分美味しくいた

だきました。

286.JPG

 

 

★鉄板に乗った分厚いステーキ

熱々が到着し、鉄板の上でジュージュー音を立てています。

287.JPG

 

 

★こちらは奥さんとお婆ちゃんチョイスの『ステーキ丼』780円

こちらは、小ぶりながら国産の広島牛を使用したステーキの丼、牛肉自体が美味しく、思ったよりも柔ら

かくいただいたそうです。90歳を超えたおばあちゃんもほぼ8割食べて満足げでした。普段はお一人です

る食事も、何人かで食べたら美味しいといわれ、来て良かったと思ったのでした。また来年もお婆ちゃん

に会いに来るからね・・・・・と約束して帰るのでした。

289.JPG

 

 

★高野町名物の『リンゴジュース』

ここ高野町は標高が約700mとかなりの高地で、名産品はリンゴ

290.JPG

 

 

★まだまだ残雪が

291.JPG

 

 

 

★最後は珍しい看板が

『まむし養殖センター』私は蛇年生まれですが、ヘビは苦手でして・・・・ましてマムシの養殖なんて信じ

られません。

292.JPG

 

【尾道〜境港の旅】

これでおしまいです。明日からは、また『2018ハワイ旅』をお送りします。

 

| 尾道-境港2018春の旅 | 08:35 | comments(2) | trackbacks(0) | -
けんたろう さま

「ステーキ定食」と「ステーキ丼」のチョイスだった様ですね。
価格的には、2割の違いですが・・・・
そのボリュームは、雲泥の差のようにも見えます。
私もステーキ定食が食べたいです!!!
| ホノムボーイ | 2018/04/24 9:26 PM |
★ホノムボーイさま

ここのランチでは、ステーキ系の2種類を堪能しました。
私は「ステーキ定食」奥さんと友人の90歳を超えるお母さん
は「ステーキ丼」でしたが、私の方はボリュームたっぷり、もう1つの丼は国産牛ですからお肉も柔らかくて、肉に関しては
こちらのほうがレベルが高かったようです。
| ken-ta-ro | 2018/04/25 8:13 AM |









http://oyajihoro.jugem.jp/trackback/1921
このページの先頭へ