CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
<< 北海道ゴルフ合宿2018:ヅ攤醜澆蠅離乾襯 | main | 父の日にいただきました。 >>
北海道ゴルフ合宿2018:ΑОど牛「サランバン」

さて、2日目のこの日は午前中のゴルフは季節はずれの寒さと降り続く豪雨の中で9ホールで終了。

その後、お風呂に入りランチを苫小牧市内の老舗洋食店「第一洋食店」でいただきその後はホテル

へ戻りお昼寝をしたりお風呂に浸かったりしてリラックスします。

 

ちょうどこの日は、6月12日、”世紀的な会談”といわれたアメリカのトランプ大統領と北朝鮮の

金正恩主席との会談が行われ、シンガポールでの様子をTVで放映してましたのでこれを見ながら

お昼寝タイム。

 

そして、夕方6時に晩ごはんを予約していたのでそのお店にうかがいます。

 

 

【韓焼肉・サランバン】

■住所:苫小牧市表町2-3-3(前回紹介した「なか善

■電話:0144-32-4976

■営業時間:16:30-23:00 ■休み:日曜

 

『白老町の超高級和牛:阿部牛』の噂

1.白老町のブリーディング白老牧場で飼育された生後3歳未満の雌牛

2.肉質等級が4〜5(BMS6以上)の認定されたもの

3.黒毛和種の雌牛で繁殖してない処女牛

といった解説がここ「トランバン」さんの食べログの口コミに記載されてあり、どうしても食べてみたい

という思いが募り、事前に予約をして伺いました。予約は、時間・人数だけでなく「阿部牛のネタが○○で

○人前」という風に肉の量まで決定して行わねばならず、まぁそれも仕方ないと目安を決めて予約しました。

そんな焼肉店の様子、ご覧下さい。

 

 

☆ベッドでのTVの天気予報

やはり明日の水曜日までは雨が残りそうで、それ以降は晴天になるとの事

132.JPG

 

 

☆千歳・室蘭方面も大体同じ

まぁ今回の北海道合宿の最終日だけは雨は避けられそうです。

133.JPG

 

 

そしてお店に訪問

 

 

☆サランバンさんの外観

まぁまぁ古そうなビルですね。

137.JPG

 

 

☆お店の正面

まぁそれほど新しくはないですが、まぁ中身が肝心ですから・・・。

138.JPG

 

 

☆お店から見た我々の泊まった「ドーミーイン」

こんな近くにありました。

139.JPG

 

 

☆左が「サランバン」さんで、右側が昨晩来た「なか善」さん

ちょうど真向かいに2件並んでました。こちらは偶然でした。

140.JPG

 

 

☆清潔そうな店内

1テーブルに4人から6人程度が座れて、衝立で仕切られてあります。

145.JPG

 

 

☆メニュー

1番右側にはこのお店の売り”白老あべ牛”が並んでます。通常のお肉は1,000円以下ですがやはりブランド

牛のあべ牛は1,000円以上でした。

146.JPG

 

 

☆その他のものは通常価格以下

147.JPG

 

 

 

☆ご飯ものやスープ類はお安いのです

148.JPG

 

 

☆お酒類のメニュー

生ビールは380円、その他の焼酎やハイボール系は280円とかなりお安いのです。

150.JPG

 

 

☆無煙ロースター

やはりこれがあるだけで店内は清潔そう

154.JPG

 

 

 

☆乾杯は「ハイボール」

157.JPG

 

 

タレ

158.JPG

 

 

 

☆まず最初は『タン塩』

向かって左側の4切れが「あべ牛のタン塩」これで2,580円。生まれてはじめていただく1枚が600円もの

国産和牛のタン、厚みも有、噛んだ感じも割りと柔らかいものでした。そして、向かって右側が外国産の

タンですが、正直あまり違いはわかりませんでした。やはり私の舌は・・・・貧乏舌?かなぁ

160.JPG

 

 

☆自家製キムチ

見た目ほど辛くはなく、美味しく食べすすめられました。

166.JPG

 

 

 

☆あべ牛の勢ぞろい

2つの大きな皿にあべ牛がラインナップしました。こちらが事前に予約していた4品の8人前です。

画面上から「あべ牛:赤身2人前、あべ牛バラ2人前」、下は「あべ牛:さがり2人前・あべ牛:ロース2人前」

見ただけでも良質の差しが入った国産和牛肉、絶対に美味しいんです。しかし、これだけでお値段が15,000円ですから・・。

※「歩留まりのよい雄牛ではなく、肉質の柔らかい雌牛のみを厳選して飼育している」これがあべ牛のポリシーだそうです

168.JPG

 

 

☆赤身

柔らかい赤身、脂はさほどではなくやはり焼いても柔らかい良質のお肉でした。

169.JPG

 

 

☆和牛ロース

こちらは良質の脂を含んだロース、焼き上げるのも表面を数秒、そして裏返して2.3秒で完成

口に含めば思わず笑顔が浮かびます。そして、知らぬ間に口の中で噛まなくても解けるのです。これ

なら、歯のない方にでも食べていただけます。

170.JPG

 

 

☆次々に焼いていきます

171.JPG

 

 

☆味噌ホルモン

こちらもこのお店の名物、下地に美味しい味噌が絡んで少し辛口なんですが、お酒が進むこと間違い

なし。

172.JPG

 

 

☆こんな焼き加減:ホルモン

口に含むと良質の脂分と辛味が拡がります

173.JPG

 

 

☆韓国系のイラスト

174.JPG

 

【白老町のあべ牛】

正直いって、私の60数年の人生の中でこんな高級な和牛を食べた経験はありません。まぁ、参加した全員に了解を

貰って高価なあべ牛を予約しましたが、このお味には全員が納得して満足したいただいたようです。今回のお会計は

、男性4人で飲み食いして26,000円程度ですから、東京などの都会では1人7,000円程度なら普通のお値段かもしれま

せんが、この内容なら皆さんが十分に納得していただけたのではと思います。

お酒のほうもまぁまぁいただきましたし、低温の気候の中の土砂降りの中でのゴルフのあとの焼肉は最高でした。

あべ牛、白老町の国産牛の中でもその上を行く最高級のお肉、機会があればぜひ伺って見られたらと思います。

私も、来月中旬に行く恒例の「2018北海道夫婦旅」では、今回の思いを奥さんに伝え「ぜひ行きたい」というので再

訪を約束し予定に入れました。

 

| 北海道2018ゴルフ旅 | 10:55 | comments(5) | trackbacks(0) | -
けんたろうさま

外観の少しくたびれた様子と内装のギャップが!
お写真からお肉の鮮度と美味しさが伝わってきます。
あべ牛と言う銘柄は知らなかったのですが
けんたろうさまでも初めてとおっしゃるほどの高級なお肉なのですね
それにしても、けんたろうさまもお仲間も健啖家でいらっしゃって
食べ心地のよいお肉だったと想像はしますが
これだけのお肉を召し上がってお酒も、健康でお元気な秘訣が感じられます。
| ハイチュウ | 2018/06/23 4:34 PM |
けんたろう さま

凄〜〜〜く旨そうな、お店を見付けられましたね。
毎年7月、ご夫妻の北海道旅行でも奥様を
喜ばせることが出来るでしょう。

追伸
他人には、あまり言えませんが・・・・
私も味オンチなので、味の違いが分からないです。(涙)
| ホノムボーイ | 2018/06/23 8:48 PM |
☆ハイチュウさま

このお店も、あの食べ物の検索でよく利用してる「食べログ
」から検索して訪問しました。あべ牛・・・・訪問するまでは白
老牛という国産牛は雑誌などでもよく紹介されていて知って
ましたが、その中でもこのあべ牛だけは特別だそうです。
出荷数も少なく、希少なものでなかなか我々の口に入る機会
は少なそうです。今回も、事前にお願いして取り寄せしてい
ただきましたが、その価値は十二分にありました。
私の好みをみんなに合わせていただきましたが、全員が納得
の評価で一安心でした。
| ke | 2018/06/25 8:06 AM |
ご無沙汰しております。
ブログの文面からとてもお元気そうなのが伝わってきます。

こちらの焼肉店もとても美味しそうです!
流石けんたろうさん!
いつも良いお店を見つけてきますね!

今月から主人が室蘭で仕事をしています。
来月、息子を連れて会いに行きます♪
また素敵な北海道情報参考にさせて下さいね^^

| けゐこ | 2018/06/25 2:14 PM |
☆けゐこさま

ご無沙汰です。
このお店、室蘭へ行かれる際には近くですからぜひお立ち寄りください。このお店の、”あべ牛”少しでいいですからぜひご賞味ください。私も来月に奥さんと1週間、道東の富良野・美瑛・旭川・帯広の旅をします。さわやかな北海道、何度行っても最高です。
| ken-ta-ro | 2018/06/26 8:44 AM |









http://oyajihoro.jugem.jp/trackback/1964
このページの先頭へ