CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
<< 2018年ハワイ旅:67:カウアイ・ショアズ・ホテル | main | 2018年ハワイ旅:70:オリンピック・カフェ >>
2018年ハワイ旅:68:カウアイ最初の晩ごはん

さぁ、ホテルへもチェックインし宿が決まればドリンクやちょっとしたお菓子などの買い物に出かけます。

 

カウアイ島も今回でもう4回目で、買い物やレストランなども”勝手知ったる”お店も多く、まず最初は島で

1番大きなショッピングセンターでリフェのメイン道路沿いにある「ククイ・グローブSC」へ出かけます。

このショッピングセンターには私の大好きな「ロス・ドレス」などもあり、それ以外にもたくさんのデパー

トやブティック・レストランなどもあって何かと便利なのです。

 

 

 

☆タイムス

こちらは、ハワイ独自の商品が並んでる新鮮な食品のスーパーのタイムス、このスーパーもククイ・グロ

ーブには出店してます。

1634.JPG

 

 

☆見た目にも美しい野菜売り場

1636.JPG

 

 

☆フルーツパック

こんなのは女性が好きそうですね。カットする必要もなく、容器も透明なので中身も良くわかります。

1637.JPG

 

 

☆フルーツ類もきれいなレイアウト

1638.JPG

 

 

☆ハワイ産のビール各種

プリモ・ロングボードなど、ここハワイで生まれたビールがたくさん、パッケージのカラフルさにもおも

わず買いそうな気にさせられますね。

1639.JPG

 

 

☆ククイグローブSCの一部

1640.JPG

 

 

☆こんなお店も

1641.JPG

 

 

☆いろんなお店の集合体

ここでは、大抵のものがそろいますよね。時間さえあれば1日中で

も遊べそう。

1642.JPG

 

 

☆大好きなカウアイベーカリー

ここでは、美味しいスイーツやパン類が並んでます。でもね、お邪魔したのは夕方ですから、美味しい系の

ものが全部売り切れ状態でした。やはりパン屋さんへ行くなら、朝早くが鉄則ですよね。

1643.JPG

 

 

☆おっと中華料理?

そうです、この日は中華料理をテークアウトしてホテルで食べるよう決定。

1650.JPG

 

 

☆シンプルなオーダー

おかずを何種類かによってお値段が決まるという安易なシステム

1651.JPG

 

 

☆リフェのダウンタウン

こちらがカウアイ島の中心部、リフェの映画館の看板。よくカウアイ島を紹介する写真にはこのロゴが掲載

されてますよね。

1652.JPG

 

 

☆帰ってほっと

ビールは今回は「ビッグ・ウエーブ」を購入しました。ハワイのビールは日本に比べると少しアルコールの

度数が低いようで、酔いが回るのも時間がかかります。

1654.JPG

 

 

☆カットフルーツ

奥さんの晩ごはん、こんなのはヘルシーで良いですよね。

1655.JPG

 

 

☆私は中華の3種類セレクト

1657.JPG

 

 

☆ブロッコリー&牛肉の炒め物

下味のついた牛肉とブロッコリーが炒められた1品、チンジャオ・ロースのようなものですから安心して

いただいちゃいました。

1658.JPG

 

 

☆チャーハン&チャーフン

焼き飯に焼きそばですね。こんなのは安心していただいちゃいますね。

1659.JPG

 

 

| 2018ハワイ旅 | 08:54 | comments(2) | trackbacks(0) | -
けんたろう さま

海外での食事事情・・・・
ちょっと迷ったりしたら、中華料理が一番
良い様に思っています。
当たりはあっても、大きな”ハズレ”は
基本的にあったことありません。
| ホノムボーイ | 2018/07/07 2:14 PM |
★ホノムボーイさま

そうですよね、私もアメリカ以外のいろんな場所を旅しましたが、やはり外国で食べるものは”なんちゃって日本食”のようなものよりも、中華料理が1番無難ですよね。やはり中国という国はどの国でもすごい存在感を持つ国ですね、そんなのがありがたい1面、怖いのも実感するのが中国でもありますがね。
| ken-ta-ro | 2018/07/07 3:02 PM |









http://oyajihoro.jugem.jp/trackback/1978
このページの先頭へ