CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
<< 北海道夫婦旅2018:富良野「ファーム富田」 | main | 北海道夫婦旅2018:バローレでのランチ >>
北海道夫婦旅2018:青い池@美瑛町

2018年の北海道の旅、朝早くから富良野町のファーム富田へ行き、今が見ごろのラベンダーを楽しみました。

その後、富良野・美瑛周辺を散策しますが、最近人気急上昇中の名所「青い池」を訪れます。

 

ご覧ください。

 

 

 

【青い池】

■美瑛町の市街地から白銀温泉方面へ車で約15分

※アルミニウムを含む美瑛川と混ざり合って発生するコロイドという成分が水を青く見せている理由という

ことです。絵具を流し込んだようなコバルトブルーの池と、枯れたカラマツの木が神秘的な雰囲気を演出して

るといわれてます。その美しい光景を見るために多くの観光客が押し寄せています。

 

 

★こんな緑豊かな道路をひた走り

この周辺の道も走りやすい快適な緑豊かな道路なんです。この辺りは通称「白樺街道」とも呼ばれ、道の

両端には白樺が生い茂る爽やかな道なんです。

DSC09734.JPG

 

 

★青い池

青というのが適正な表現かどうかはわかりませんが、コバルトブルーというサンゴ礁のような色彩に驚き

ますね。

DSC09736.JPG

 

 

★白樺のほとりで記念撮影

やはり珍しいというので、池のほとりではこんな風に写真を撮る方が多いのです。やはりこちらにも大陸方面

の観光客の姿も絶えません。

DSC09737.JPG

 

 

★池の中には枯れたカラマツの木々が

やはり、自生していたカラマツに木々が池の神秘性をクローズアップしてるような気もします。この青い池

は、この地区を工事していてたまたま美瑛川の水がこの地の土と合わさり、こんな風な青い水になり、その後

多くの観光客がその素晴らしさと神秘性にひかれて訪れてるようです。

DSC09739.JPG

 

 

★池自体は100m四方くらい

DSC09741.JPG

 

 

★小雨の中、皆さん写真に夢中

私は、そんなカメラマンの姿のほうがネタになるので‥‥。

DSC09742.JPG

 

 

★最後にもう1枚

DSC09743.JPG

 

 

★こんな道を帰ります

距離にして往復で500mくらいでしょうか、駐車場から歩いても15分もあれば見て帰れます。

DSC09745.JPG

 

 

★無舗装の駐車場

駐車料金・入場料などは無料です。

DSC09746.JPG

 

| 北海道夫婦旅2018 | 05:58 | comments(4) | trackbacks(0) | -
けんたろう さま

うううう〜 訪問された時は、雨模様でしたか。
もし晴れていたら、もっともっと綺麗だったことでしょう。
ほんの少し、残念だった様な・・・・
| ホノムボーイ | 2018/08/02 6:48 AM |
けんたろうさま

雨の中、多くの観光客の方が
ちょっと霞む風情がこれまた趣がありますね
あ〜分かります。けんたろうさまは以前も訪れられているので
他の方々の行動の方が興味深く感じられたようですね
| ハイチュウ | 2018/08/02 1:40 PM |
★ホノムボーイさま

この日は少し雨模様、しかし、そんなお天気でも池の青さは
なんともいえず神秘的で、その雰囲気は十分に堪能できるも
のでした。
今回でこの青い池の訪問は3回目、やはり白樺の間に存在する
枯れた松とのコントラストはいいもんでしたね。
| ken-ta-ro | 2018/08/03 8:03 AM |
☆彡ハイチュウさま

ここは、美瑛町の街中から車で約20分、車を使って身に来る
ほどの存在感はあります。日本人はもちろん、アジア各地か
ら来る皆さんにもぜひこの光景を見て帰ってほしいと思います。やはりこの地も写真を撮るには絶好らしく、皆さんバシ
ッバシッ頑張って撮ってましたね。その様子がなんともいえ
ず私もシャッターを‥‥。
| ken-ta-ro | 2018/08/03 8:07 AM |









http://oyajihoro.jugem.jp/trackback/1997
このページの先頭へ