CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
<< 北海道夫婦旅2018:青い池@美瑛町 | main | 北海道夫婦旅2018:上野ファーム >>
北海道夫婦旅2018:バローレでのランチ

私が夏の北海道に通い続ける理由

理由はたくさんありますが、涼しい・ご飯が美味しい・景色がきれい・住む人が優しい

‥‥です。

 

そんな中で、ここ北海道にも有名で予約がとりずらいレストランなどもあり、今日はそんなお店に

2年連続で事前予約して訪問します。『レストラン・バローレ』さんです。

 

 

【バローレ】・・・イタリアン

■住所:上川郡美瑛町美沢共生(バス停美沢13線駅下車徒歩5分)

■電話:0166-92-2210

■営業時間:11:30-15:00,18:00-22:00 ■定休日:木曜

※予約:完全予約制(行く日の1か月前から予約可能、9:00-11:00、15:00-17:00の間)

★今回の予約:パスタコースの2,100円をお願いしました。

 

 

 

 

★目印の石積み看板

こんな石を重ねたようなVの字(お店のスペルは:Valore)の小さなオブジェのようなものが導入の看板らし

きもの。どうも目立ってちゃちいものにはしたくないというこだわりがあるような…。今回も2回目でしたが

1度進入路を通り過ぎてしまい、引き返してやっと到着。

2233.JPG

 

 

★メイン道路から無舗装の道を約150m走ります

DSC09749.JPG

 

 

★お店の前の雑木林

DSC09751.JPG

 

 

★お店の看板

間近に来て初めてわかる看板‥‥この奥が駐車場

DSC09750.JPG

 

 

★お店の外観

シンプルな2階建ての建物、周囲の雑木林がよく似合いますね。

DSC09752.JPG

 

 

★Valore

お店の看板です。

2241.JPG

 

 

★店内の様子

DSC09755.JPG

 

 

★テーブル付近

DSC09757.JPG

 

 

★冷製スープ

ジャガイモがベースの冷製スープ、暑い時期にはこんなのがのど越しが良いですね。

DSC09759.JPG

 

 

★前菜の盛り合わせ

色彩の豊かな宝石箱のような彩の前菜、名前は忘れましたがそれぞれ個性豊かなお味に感動

DSC09760.JPG

 

 

★お店のオリジナル・フォカッチャ

しっとりした風味がなんともかんとも・・・。

DSC09761.JPG

 

 

★小樽産の海鮮パスタ:奥さんチョイス

小樽でとれた甘エビがたくさん入ったパスタ、丘のレストランで海の産物をいただけるのは贅沢な

時間を感じます。

DSC09762.JPG

 

 

★美瑛産のアグー豚のパスタ:私のチョイス

こちらは私がチョイスしたもの、少し塩分が強かったみたいでした。食後は、かなりのどが渇いた

ような気も・・・・。

DSC09763.JPG

 

 

★デザート

北海道産のハスカップを使ったデザート、ブドウ系の植物ですからこの時期には爽やかでさっぱりと

した口あたり。

DSC09765.JPG

 

 

★お店のデッサン

店内に飾ってありました。

DSC09768.JPG

 

 

★庭の様子

シンプルなお庭、ここからは下界の様子は垣間見れませんから「時間を忘れて」食事をいただくの

は贅沢かもしれません。

DSC09770.JPG

 

★周囲の畑の様子

羊たちが我々を癒してくれます。

2188.JPG

 

 

★なんともいえない光景

こんな風景が美瑛町周辺に広がってます。

2217.JPG

 

 

★緑のパッチワーク

ここ美瑛町は、緩やかな坂の町。ですから、普通の田園風景がこんな風に絵になるんですよね。

2285.JPG

| 北海道夫婦旅2018 | 08:14 | comments(6) | trackbacks(0) | -
わぁ〜やっぱり素敵なお店ですね!!
今回行きたいリストに入れていたのですが、直前の予約だったのでもちろんいっぱいでした(泣)

大黒屋さん・富田ファームさん・青い池と同じ行動パターンです!^^
けんたろーさんと嗜好が近いのかもしれませんね♪
(ラベンターと青い池は雨が強くなり息子も眠くなったので予定を変更し、気になっていた神社を参拝し早々にホテルにチェックインしし未訪ですが・・)

| けゐこ | 2018/08/03 10:48 AM |
けんたろうさま

そんな隠れ家のようなお店なのですね
そして頑張って探した先に待っているお店のなんと素敵なこと
カントリー雑貨大好きな身としてはこの外観も内装もうっとり
そしてお料理がこれまた素晴らしい!
けんたろうさまご夫妻の舌をうならせるお味だったのでしょうね。
| ハイチュウ | 2018/08/03 12:20 PM |
けんたろう さま

何ともお洒落な感じ、素敵なレストランですね。
メルヘンチックでもあり、奥様もお気に入りになられたことでしょう。

最後の3枚の写真は、いかにも北海道らしい写真ですね!!!
| ホノムボーイ | 2018/08/03 12:21 PM |
☆けゐこさま

すてきなお店でしょう?
今回で2回目でしたが、お値段の割にはなかなかのお料理とお
店の雰囲気に満足しました。今回の予約は1ケ月前でしたが、
何とか大丈夫でした。北海道は食べるところもたくさんあり様々なパターンもありますが、あたりもはずれもそれぞれ良
しとしましょう。
※次回からもケンタロー旅行社のグルメリストをご参照くだ
さい(笑)
| ken-ta-ro | 2018/08/03 1:32 PM |
☆彡ハイチュウさま

富良野町や美瑛町などの観光地にも様々なお店が存在します。
このお店、2度目でしたが、次回にはどんな料理が出てくるの
かも楽しみ。お店が分かりにくいというのも、そこまでたど
り着くジグソーパズルのような楽しみもあります。
お料理・お店の雰囲気いいお店でしたね。
| ken-ta-ro | 2018/08/03 1:36 PM |
★ホノムボ−イさま

やはり北海道の食のレベルは素晴らしいです。
そして、そこで製作するシェフなどのこだわりもすごくて、
場所やお店のセンス、食材の選定などにもその繊細さがすご
いです。たまにしか行けないお店での優雅な時間、癒されに
行く北海道をますます好きになります。
※最後の3枚、ほんとに自然の当たり前の光景ですが、これ
が美瑛地区のすばらしさなんですよね。
| ke | 2018/08/03 1:40 PM |









http://oyajihoro.jugem.jp/trackback/1998
このページの先頭へ