CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
<< 北海道夫婦旅2018:26水にこだわるパン「カントリーブラン」 | main | 北海道夫婦旅2018:29:六花の森 >>
北海道夫婦旅2018:27:中札内付近の農村風景

北海道旅の4日目、今日は帯広近郊を車でぶらぶらします。朝早くからは、芽室町から中札内方面へと

車を走らせます。ここ中札内地方は、有名な場所としては幸福駅という名前の駅があり、一時はかなり

の観光客が殺到した場所であり、現在でも多くの方々が観光などで集まる場所です。

また、この付近には帯広空港もあり、東京などからの直行便も発着していて、多くの観光客が十勝方面

を旅する際にはよく利用されるようです。

 

それでは、この中札内方面の農村の光景、ご覧ください。

 

 

 

★帯広市のカントリーサイン

帯広市のサインはアイススケートをしてるものです。ここ帯広では、冬の時期には池で氷が張って、子供

たちは小さいころから遊ぶようです。

DSC00303.JPG

 

 

★芽室町のカントリーサイン

芽室町は「ゲートボール発祥の地」ですから、ゲートボール人口も多くて競技も盛んだそうです。

DSC00304.JPG

 

 

★田園地帯のど真ん中

この周辺は、農道といってもたくさんの広い道があり、どんなに進んでも舗装された道が整備されてます。

DSC00305.JPG

 

 

★白樺並木

地元の方々は、”いまさら白樺でも”なんていいそうですが、我々にとれば素晴らしい眺めなんです。

DSC00306.JPG

 

 

★もう少しで中札内

DSC00307.JPG

 

 

★ユニークなペイント

通常なら無機質な田園なんでしょうが、こんな風に明るくペイントされていれば気持ちもハッピ−ですよね

DSC00308.JPG

 

 

★なにげない風景

普段ならこのガスの向こう側に十勝連山が連なってるのにね‥‥。

DSC00309.JPG

 

 

★田園地帯が連なる

DSC00310.JPG

 

 

★こんな看板も

普段ならもって事務的な看板でもいいのに、ユニークで明るい「休業中」というピンクの看板も

DSC00311.JPG

 

 

★農場の看板

DSC00312.JPG

 

 

★これまた農場の看板

DSC00314.JPG

 

 

★こちらは中札内町のカントリーサイン

中札内町のシンボルは”ひよこちゃん”みたいですね。この地区は、養鶏業者も多くこのヒヨコがシンボル

なんでしょうね。

DSC00316.JPG

 

 

★またまた帯広市

DSC00317.JPG

 

 

★濃霧の中を進みます

DSC00319.JPG

 

 

 

| 北海道夫婦旅2018 | 08:07 | comments(4) | trackbacks(0) | -
けんたろう さま

最近の農家さんは自分の畑に〜大きくて鮮やかな
サインボードを制作している処が多いですね。
それぞれ工夫を、凝らしているのも面白い!!!
まるで、競いあっているか様に・・・・!?
| ホノムボーイ | 2018/08/31 9:06 AM |
★ホノムボ−イさま

そうです、結構派手なペイントがしてあったりと、のどかな
田園風景にはそぐわないようなものもありますが、そこんと
ころは大目に見て頑張って畜産や農耕を頑張っていただきた
いものです。彼らのおかげで、我々は生かされてる‥‥そん
な気もします。昨年は、台風に被害が甚大で、あのポテトチ
ップスが品薄になった、そんな現象も起きたくらいですから…。
| ken-ta-ro | 2018/08/31 9:12 AM |
けんたろうさま

何気ない風景が圧巻です!
地平線はこんな風なのだと知ることが出来ます。
普通に生活していると、水平線はハワイのそれで想像がつくのですが
地平線が感じられるほど障害物のない陸地が正直ピンときません。
北海道、でっかいぞう!
| ハイチュウ | 2018/08/31 5:30 PM |
☆彡ハイチュウさま

”北海道はでっかいどう”そんなフレーズがかなり以前に流
行しましたね。やはり現地へ行くとそんなフレーズを実感し
ます。陸地もそうだし、海もその地球の大きさを感じますし
、やはりここ北海道はどこに関してもスケール感は半端ない
のです。
なにげない光景‥‥やはりそんなのが北海道かも!!
| ken-ta-ro | 2018/09/01 8:29 AM |









http://oyajihoro.jugem.jp/trackback/2015
このページの先頭へ