CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
<< 北海道夫婦旅2018:35:北海道ホテル朝ご飯 | main | 北海道夫婦旅2018:37:アウトレットでランチ >>
北海道夫婦旅2018:36:帯広〜道東道〜北広島市

さて、北海道の5日目、今日は旭川〜帯広地方一帯の旅を終え、札幌方面へ向かいます。

 

この日のスケジュールは、高速道路の道東道で帯広−トマム−占冠−夕張−千歳−北広島を走ります。

そして、北広島の「三井アウトレットパーク」でランチをいただき、しばしのショッピングののちに

真駒内の「札幌芸術の森美術館」を訪問し、その後この日宿泊する苫小牧へ支笏湖を経由して向かいます。

 

そんなこの日の前半戦、帯広〜北広島市までの様子をご覧ください。

 

 

 

★この日の天気予報

この日は久しぶりの快晴、帯広から札幌・苫小牧方面を走行しますが、お天気は最高です。

DSC00580.JPG

 

 

★帯広市内

この日の十勝地方は、鮮やかな空が広がります。

DSC00582.JPG

 

 

★まもなく高速道路

DSC00584.JPG

 

 

★ここ帯広からは富良野方面へも行けます。

DSC00585.JPG

 

 

★帯広IC

以前は一部が無料走行区間もありましたが、現在ではバッチリ料金が加算されます。札幌まで約3,000円く

らいの高速料金ですね。

DSC00587.JPG

 

 

★ここから札幌方面・釧路・北見方面へ行けます

ここで間違えれば大変ですから、慎重に向かいます。

DSC00588.JPG

 

 

★帯広から札幌までは約180

DSC00589.JPG

 

 

★青空の元、快適なドライブが

DSC00590.JPG

 

 

★正面には日高山脈も

DSC00592.JPG

 

 

★トマム周辺

この辺り少し高地にあるために、いつも霧がかかっています。そして、正面には冬にはスキー場として

使用される山肌が見えます。

DSC00595.JPG

 

 

★突然!!山中に高層ツイン・タワーが出現

ここがトマムの町、山の中のリゾート地でゴルフ場・ホテルなどがあり、この季節には山の頂上までゴン

ドラで向かって、雲海を眺めるスポットもあります。

DSC00596.JPG

 

 

★別角度

少し高地のためにいつもこんな感じです。

DSC00599.JPG

 

 

 

| 北海道夫婦旅2018 | 08:08 | comments(4) | trackbacks(0) | -
けんたろう さま

帯広⇒札幌間の高速道路料金が、3,000円
近く掛かっちゃうとは何とも・・・・
アメリカメインランドなら、ほとんどの高速
道路が無料なので〜
その点はあちらの方が、優れているかもです。
まして、距離と金額を聞いてまた吃驚!!!
| ホノムボーイ | 2018/09/10 12:16 PM |
★ホノムボーイさま

そうですよね、アメリカへ行って1番思うのが”フリーウェー
ってどこまで行ってもタダ”ってこと、私が個人的の思うのは、「こんな資源豊かな国と戦争しても勝てっこない」とい
うのを現実にアメリカを旅して実感しました。
約200劼3,000円の高速料金はせこい感じもしますが、現在
の日本の社会ではこれも現実です。
| ken | 2018/09/10 1:43 PM |
けんたろうさま

やはりお天気がよいとテンションがあがりますね
嬉しくて車の中で「ヤッホー」なんて叫んでしまいそうです。(笑)
お〜トマム、若い頃にここが開発されたころは憧れでした。
でもしばらくちょっと下火になったようでしたが
最近また新たな人気が、特に外人さんの人気がうなぎのぼりのようですね
こう言う場所でのんびり長期滞在したいです。
| ハイチュウ | 2018/09/10 5:44 PM |
☆彡ハイチュウさま

この日のお天気は最高、今回の北海道では1番の快晴でした。
まぁお天気が良すぎたら最近の北海道の夏は異様に暑くなり
ますので(昨年のように)、少し控えめな曇くらいが過ごす
にはちょうどいいのですが‥‥。
トマム、最近はあの星野グループが購入して再開発してるよ
うですが、また1度は滞在するのもいいのかもしれません、ま
だ行ったことはないのですが…。
| ken-ta-ro | 2018/09/11 8:07 AM |









http://oyajihoro.jugem.jp/trackback/2024
このページの先頭へ