CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
<< 久万高原町の紅葉 | main | 東京ゴルフ遠征2日目のディナー >>
東京ゴルフ遠征土曜の夜の六本木

さぁ、2日目のディナーをいただき、この日のメインは”夜の六本木”。

 

地元松山でも著名な会計事務所を経営してる今回の企画の立役者Oさん、彼はここ東京でも事務所を持って

いて、四国の地元とここ東京を往復する多忙な日々を送ってます。

そして、その彼は「夜の東京も案内したい」と今回参加した仲間全員で六本木の高級クラブへ押しかけます。

 

その様子をご覧ください。

 

 

 

★タクシー

新宿から六本木までタクシーで出かけます。東京ではここ最近はこんな背の高いタクシーが増えてるそうです。

まるでイギリスのタクシーみたいな様相ですが、乗客には乗り心地がいいと好評みたいです。

DSC00220.JPG

 

 

 

★雨の中たくさんの車が

DSC00222.JPG

 

 

★新宿界隈

夜の新宿は「眠らない町」だそうですが、夜中の12時になってもたくさんの人が歩いてる様子が地方の人間

には信じられません。

DSC00223.JPG

 

 

★六本木到着

DSC00224.JPG

 

 

★路地を入ってクラブに向かいます。

DSC00228.JPG

 

 

★入り口の高いドア

高さが約5mくらいはあるお店の自動ドア、それとともにシャンデリア

ゴージャスでびっくりぽんです。

DSC00230.JPG

 

 

★お店のお水

やはり高級店ではこんな自前のロゴが入ったお水が提供されます。

DSC00231.JPG

 

 

★高級クラブでは…フルーツ盛り合わせ

こんなのを毎日していたら勘違いするかもしれません、しかし、このフルーツの一盛ががいくらするのか?

怖くて聞けませんでした。

DSC00232.JPG

 

 

★帰途につきます

DSC00235.JPG

 

 

★黒人のポリス

やはり六本木では外人さんが似合いますね。

DSC00236.JPG

 

 

★名所:六本木のアマンド

ここは待ち合わせの名所として一時有名になった場所。

DSC00240.JPG

 

 

★客引きのお兄さん

茶髪やグレーの髪当たり前のような街…六本木

DSC00239.JPG

 

 

 

| 2018東京ゴルフ遠征 | 08:04 | comments(2) | trackbacks(0) | -
けんたろう さま

六本木で、このフルーツの盛り合わせだったら〜
数万円はする可能性がありますね。
バブルの頃は、大勢の方がオーダーしたでしょうが・・・・
今では、マ・ボ・ロ・シ 状態だったことでしょう。
| ホノムボーイ | 2018/11/05 8:42 PM |
★ホノムボーイさま

土曜日の夜の六本木のクラブ、我々にはあまり経験のないよ
うな世界でした。まぁこんな世界も経験すれば貴重な体験、
やはり東京は異国の趣でした。

今から約25年位前のバブル絶頂の時代はもっとすごい時代もあったのかと改めて思いました。しかし、こんな場所落ち着
かないというのが本音だったのです。
| ken-ta-ro | 2018/11/06 7:58 AM |









http://oyajihoro.jugem.jp/trackback/2062
このページの先頭へ