CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
<< 2017ハワイ旅:123:コアラモア「フリフリチキン」 | main | 2017ハワイ旅:125:この旅の成果品 >>
2017ハワイ旅:124:最後の晩餐「アサヒグリル」

2017年最後の晩ごはん、宿泊先のアラモアナホテルから歩いて行ける場所へ出かけます。

ごらんください。

 

 

 

【アサヒグリル・ケアウモク店】

■住所:815 Keeaumoku St.(アラモアナセンターからケアウモク通りを山側へ徒歩10分)

■電話:808-744-9067

■営業時間:6:30-23:00

 

 

 

★お店の看板

1156.JPG

 

 

★入り口

小さなお店が並んだショッピングセンターの中にあります。ハワイでは、室内が割と見えないお店が多く

中に入る際には勇気も必要です。

1157.JPG

 

 

■お店の内部

決して豪華ではありませんが、割合きれいなお店です。まだできて5年くらいですから真新しいです。

1158.JPG

 

 

★まずビールを

1159.JPG

 

 

★メニュー

1160.JPG

 

 

★日替わり定食:Dairy Specialなど

1162.JPG

 

 

★小さく見にくいですね

1163.JPG

 

 

★店内の写真

有名人が来ればお店の方と一緒に写真を撮ってるようです。

1166.JPG

 

 

★こちらは郷ひろみさん

1167.JPG

 

 

こちらはミキプル−ンの宣伝の?中井貴一

1168.JPG

 

 

★明るい店内

天井も高く、室内は明るいのです。

1169.JPG

 

 

 

そしてオーダーしたものがこちら‥‥‥。

 

 

 


★名物のオックステール・スープ:ミニサイズ$12.50

こちらがミニサイズですから、普通サイズはかなりのボリュ−ムなんです。

1174.JPG

 

 

★こちらが名物のスープ

じっくり煮込まれた牛すね肉がたっぷり入った名物のオックステール・スープ、表面にはたくさんのパクチ

−が入っています。私はパクチ−は苦手ではありませんので、こんなにたくさんでも大丈夫です。

1170.JPG

 

 

■しょうがのすったもの

こちらは、スープのすね肉を醤油と混ぜていただく調味料

1171.JPG

 

 

☆じっくり煮込まれた牛すね肉

別段カットしなくても長時間煮込まれてますから、柔らかくてとろけます

1172.JPG

 

 

★すね肉を漬け込む「醤油&生姜」のタレ

これが実にすね肉に合うのです。これがなければ少しボケたお味になるのです。

1177.JPG

 

 

★もう1つのオーダーの「かつ丼」

日本のものと別段変わりがないので、美味しく食べ進められます。

1178.JPG

 

 

★味噌汁に入っていたソーメン

こんなのをいただけば和食が懐かしい感じもします。

1179.JPG

 

 

☆たっぷりの豚カツ

こちらのお肉もなかなか美味しかったのでした

1180.JPG

 

 

★お会計

お約束の25ドル、チップを含めても30ドルとはお安いのです。やはりこんな

お店は安心です。

1181.JPG

 

 

 

 

 

 

| 2017ハワイ旅 | 08:32 | comments(2) | trackbacks(0) | -
けんたろう さま

「アサヒグリル」と聞けば・・・・
真っ先に思い出すのは、このオックステールスープでしょうね。
これなら、間違いは起こらないと思います。(笑)
| ホノムボーイ | 2018/11/24 12:25 PM |
★ホノムボーイさま

そうです、このお店のオックステールスープ、評判通りに美味しいです。たっぷりと入ったパクチーも問題はなく、しょうが入りの醤油とともにいただくと至福の時です。以前にはこのお店の元祖である「カピオラニ・コーヒーショップ」でもいただきましたが、どちらも我々日本人にはよく合うお味でした。こんな話をしてたらまた食べたくなりました。
| ken-ta-ro | 2018/11/24 3:25 PM |









http://oyajihoro.jugem.jp/trackback/2076
このページの先頭へ