CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
<< 1泊2日の山陰の旅:‐昌魁噌島県三次へ | main | 1泊2日の山陰の旅:山陰の境港周辺 >>
1泊2日の山陰の旅:◆岾訃北斎」展

今回の旅の1番の目的である大学時代の友人の墓参を終え、その後は車で日本海方面の松江市へ行きます。

 

そして、松江市の島根県美術館で開催されている『葛飾北斎展』へ向かいます。私自身はあまり興味はない

のですが、奥さんが展覧会好きなのでしぶしぶついていきました。

その様子、ご覧ください。

 

 

 

■島根県美術館

オシャレな流線型のデザインの建物

DSC04648.JPG

 

 

■北斎展の看板

うかがった日がちょうどイベント最終日の3月25日、滑り込みセーフでした。

DSC04651.JPG

 

 

■開館20周年

この記念に、ここで葛飾北斎展が開催されるんですよね。

DSC04649.JPG

 

 

■おしゃれな展示看板

DSC04650.JPG

 

 

■美術館のロゴ

DSC04660.JPG

 

 

■館内

ロビーなんですが、ガラスの向こう側が島根県の名所の宍道湖という大胆な設計、いい感じです。

DSC04652.JPG

 

 

■流線型の屋根など

DSC04653.JPG

 

 

■葛飾北斎展

これは東海道53次の一コマ、約1時間半・・・館内で観覧しましたが、北斎の緻密なイラスト力や色彩の

美しさに長時間のドライブの疲れから来る眠い目をこすりながら堪能しました。

DSC04655.JPG

 

 

■生の宍道湖

こちらは、湖なのに風も強くて瀬戸内海よりも荒れた感じがしました。やはり日本海の近くは風の強さが

半端ないのです。

DSC04657.JPG

 

 

■この向こう側が松江市内

DSC04658.JPG

| 1泊2日の山陰への旅2019 | 07:59 | comments(4) | trackbacks(0) | -
けんたろう さま

<奥さんが展覧会好きなので
今こうして、奥さん孝行すれば・・・・
約20年後に、良いことがかえってくる様に思います。
これで安心して、”ボケ老人”に成れることでしょう。(笑)
| ホノムボーイ | 2019/04/05 12:26 PM |
★ホノムボーイさん

私はアウトドア系のスポーツ系なので文化的なことには興味
もないのですが、奥さんは美術館などが好きで旅先なんかで
も一緒に行くことが多いのです。
まぁ少しはサービスをして、これから先は無視されない程度
に努めてまいります。
| ken-ta-ro | 2019/04/05 1:18 PM |
けんたろうさま

宍道湖沿いに建つ立派な美術館
そこで北斎展が開催されたのですね
いいですね〜、以前天童を訪れた際に
少しだけですが作品を見て感激したことがあります。
今となっては沢山海外に流出したことがただただ残念です。
| ハイチュウ | 2019/04/05 4:24 PM |
☆彡ハイチュウさま

葛飾北斎展、長距離の運転の後に暖かい室内での観覧は大勢
の方々の息吹を感じましたが、、やはり少し眠くなり少し
ソファで休憩をしてました。
しかし、改めて北斎の絵の繊細さと際限の細かさには感動し
、日本のイラストレーターの先駆けだと思いました。
| ken-ta-ro | 2019/04/06 8:34 AM |









http://oyajihoro.jugem.jp/trackback/2174
このページの先頭へ