CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
<< 1泊2日の山陰の旅:◆岾訃北斎」展 | main | 1泊2日の山陰の旅:ぁ峩港の温泉宿」 >>
1泊2日の山陰の旅:山陰の境港周辺

さて、初日の予定を終えてこの日の宿泊先である境港のホテルへ行きます。

 

 

 

■松江から境港へ向かう途中の大山

大山はここ米子や境港周辺を眼下にいただく山陰最大の山です。3月のこの時期は、山頂付近を雪が覆って

いて、その壮大さはすてきです。中国・四国地方からでもこの山のふもとのスキー場に通うスキーヤーも多

く、最近では高速道路も整備され便利になりました。また、大山の麓には雄大なゴルフ場も数多くあり、私

も何度かうかがって楽しくプレーしたものです。特に秋の季節には紅葉もきれいでお薦めです。

※画面左に見えるのが「べた踏み坂」です。

DSC04661.JPG

 

 

■沖合の島を通って境港の街へ

境港は、中海という汽水湖におおわれていて、その中海の中にある島に橋が架かっていて、橋を通って

境港へ行きます。

DSC04663.JPG

 

 

■この旧勾配の坂・‥‥「べた踏み坂」

TVコマーシャルで俳優の綾野剛君が軽自動車の宣伝でこの坂を「べた踏み坂」

とアピールしていてその後この橋が有名になりました。

DSC04664.JPG

 

 

■坂を下りる

下りの勾配もかなりスリリングです。

DSC04665.JPG

 

 

■こちらはホテルから見た「JR境港駅」

DSC04727.JPG

 

 

■境港の「水木しげるロード」

ここ境港出身の漫画家水木しげるさんがこの地区を再開発して一躍有名になりました。

DSC04729.JPG

 

 

■ホテルの前の幽霊のような木々

まるで妖怪が出てきそうな怪しげな木が植えられています。

DSC04733.JPG

 

 

■JR境港駅

DSC04734.JPG

 

 

■列車が停車中

DSC04735.JPG

 

 

■駅正面は「ゲゲゲの鬼太郎」の漫画が

DSC04737.JPG

 

 

■妖怪を模した銅像もたくさん

DSC04739.JPG

 

 

■こんな登場人物も銅像に

DSC04730.JPG

 

 

■早朝の「水木しげるロード」

そろそろ夜も明けてきて、夜に行動する妖怪は眠る時間になりましたね。

DSC04740.JPG

 

 

■妖怪の木

なんてこんな枝が生えるんでしょうかね?

DSC04741.JPG

 

 

 

 

 

| 1泊2日の山陰への旅2019 | 08:35 | comments(4) | trackbacks(0) | -
けんたろうさま

妖怪の道にこれまたピッタリの木
どこか不思議な力を感じます!
たそがれ時のこの時間帯は物陰から妖怪が
そろそろ出番、とのぞいているような雰囲気ですね。
| ハイチュウ | 2019/04/06 5:44 PM |
けんたろう さま

妖怪の木が、ずら〜りと並んでいる様ですね。
変な容の枝ぶりが、怪し気さを醸し出しています。
| ホノムボーイ | 2019/04/07 8:20 AM |
☆彡ハイチュウさま

いかがでしょうか?
こんな妖怪のような樹木に出会ったのは初めてで、この街は
ゲゲゲの鬼太郎がモチーフの場所には最適な妖怪の木です。
境港は、ゲゲゲに鬼太郎の作者の水木しげるさんの生まれ故郷、彼のおかげで町が見事魔観光地に蘇りました。
街には様々な妖怪のモニュメントがありますので、それを見
るだけでも時間を忘れて楽しめますよ。
| ken-ta-ro | 2019/04/08 8:09 AM |
★ホノムボーイさん

ここ境港は”妖怪の町”として蘇ったそうです。
そして、あのNHKの朝ドラの「ゲゲゲの女房」で人気に火がつ
き、アジア各地からもお客さんは多いのです。この妖怪のような木も街の怪しさを演出してますね。
| ken-ta-ro | 2019/04/08 8:12 AM |









http://oyajihoro.jugem.jp/trackback/2175
このページの先頭へ