CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
<< 1泊2日の山陰の旅:山陰の境港周辺 | main | 1泊2日の山陰の旅:ァ嵌佞瓦呂鵝Сた粥 >>
1泊2日の山陰の旅:ぁ峩港の温泉宿」

今回の3月の旅も昨年に引き続き鳥取県の境港へ宿泊します。

そして、昨年このホテルを大変気に入りましたので今年も同じ場所へ宿泊します。

 

 

 

【夕凪の宿・御宿・野乃】・・・・ドーミーイン・チェーン

■住所:鳥取県境港大正町216(JR境港駅下車50m)

■電話:0859-44-5489

■予約:今回もHOTEL.COMで予約しました。1泊朝食付きダブルルーム2名分14,000円でした。

 

 

 

■ホテルの外観

鉄筋の構造なのですが、何故か和風を感じる外観、好きですね。

DSC04736.JPG

 

 

■和のテースト

玄関周りも和を感じますよね。

DSC04732.JPG

 

 

■玄関の待合所

通常なら木のフロアーで作られるところをあえて琉球畳(縁なしの畳)が廊下なのです。

DSC04686.JPG

 

 

■玄関カウンター

こちらで受付をします。明るくて、やはり和のテーストです。

DSC04688.JPG

 

 

■靴脱ぎ所

ここで履物をシューズケースに収納して、靴からはだしになって室内を歩きます。はだしが嫌な方は、

使い捨ての足袋風なソックスも用意されていて、細かい気遣いが嬉しいのです。

DSC04685.JPG

 

 

■こあがり

ここは1F和食レストランの待合所、この椅子で誘導されるのを待ちます。

DSC04689.JPG

 

 

■シューズ・BOX

こちらの自分の靴を入れ、その後は館内では”はだし生活”を

DSC04687.JPG

 

 

■最上階のお風呂の降り口

DSC04725.JPG

 

 

■エレベーター付近

ドアの雰囲気も木製で和のテースト

DSC04675.JPG

 

 

■エレベーター廊下回り

シンプルな床の間を演出したインテリア、安らぎますね。

DSC04677.JPG

 

 

■正面から

DSC04681.JPG

 

 

■室内

こちらも畳敷き、やはり畳の感触は癒されますよね。

DSC04666.JPG

 

 

■オーディオ回り

DSC04667.JPG

 

 

■小さな椅子も

DSC04673.JPG

 

 

■お風呂用:浴室セット

DSC04668.JPG

 

 

■洗面所

こちらもシックで落ち着いた感じ

DSC04669.JPG

 

 

■玄関を見る

この廊下部分だけ木製のフロアーでしたね。

DSC04672.JPG

 

 

■トイレ

シンプル・イズ・ベスト

DSC04670.JPG

 

 

■廊下回り

廊下一帯も和のテースト満載、やはり畳敷きの廊下というのはモダンでもあります。

DSC04674.JPG

 

 

■エレベータ付近も畳が

DSC04675.JPG

 

 

■眼下には境港港が

ホテルからは日本海を巡回する日本の巡視船が停泊してます。こちらの船が、韓国や北朝鮮・中国か

らの横暴な挑戦を阻止してくれてるんですよね。

DSC04680.JPG

| 1泊2日の山陰への旅2019 | 08:02 | comments(4) | trackbacks(0) | -
けんたろう さま

とことん”和”に、拘った造りになっていますね。
ビジネスホテルながら、どこぞの高級旅館の風情も・・・・
これなら身体とともに、心も寛ぐことができたでしょう。

翌朝の食事も、気になるところです。
| ホノムボーイ | 2019/04/08 12:24 PM |
けんたろうさま

一見、洋風の建物に見えて室外機のカバーなど
和のテイストが取り込まれていていいですね
さらに内部は旅館と言う落ち着いた内装が素敵です。
| ハイチュウ | 2019/04/08 5:42 PM |
★ホノムボ−イさま

和のテーストがたっぷり盛り込まれたおしゃれなお宿でした。
和といっても構造は鉄筋で何かのアクシデントの際にも安心
できますし、、インテリアのすてきさがおしゃれでした。
こんなのなら、日本人はもちろん、アジア各地からも多数の
お客さんが来られてたので、和のすばらしさを皆さんに感じ
て帰っていただきたいものです。
※宿の食事、こちらも特筆ものでした。
| ken-ta-ro | 2019/04/09 6:18 AM |
☆彡ハイチュウさま

おっしゃる通り、外観の強固さと内部の輪のテースト、これ
からの先進した宿泊施設を感じさせる見事なホテルでした。
和のテースト、以前なら古き良きという感じでしたが、これ
からは安全なども優先された素敵な和の空間があればより安
心ですね。
| ken-ta-ro | 2019/04/09 6:21 AM |









http://oyajihoro.jugem.jp/trackback/2176
このページの先頭へ