CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
<< 1泊2日の山陰の旅:イケヤ神戸店 | main | 2019ハワイ旅:15:サーファーのメッカ・パイア >>
1泊2日の山陰の旅:イケヤ神戸店

さて、イケアまぁ中も広くて商品も豊富、途中で私が迷子になって約15分くらいは1人で歩いて

ましたが、そのうち合流できて合計約2時間、ショッピングと商品の購入いたしましたが十分には

満足できませんでしたが、かなり家具を見て疲れたのもあり、午後4時半に岐路に着きました。

IKEAの2回目です。

 

 

■カラフルな店内

やはり北欧はつくづく家具の国だと思います。先進的なデザインや日本人には考えもつかないカラフルさ

を見た感じあまりの奇抜さにはっとさせられます。

DSC04899.JPG

 

 

■イスだって黄色ピンクなんて‥‥

DSC04898.JPG

 

 

■照明器具

こちらのペンダント、特価ですが999円!!信じられますか?

DSC04910.JPG

 

 

■豊富なグラスコーナー

消耗品ですから、いくら買っても知れてます。

DSC04902.JPG

 

 

■お皿やカップもおしゃれで豊富で安い

DSC04903.JPG

 

 

■キッチンウエアも充実

DSC04905.JPG

 

■カーぺットなども安くて種類も充実

DSC04907.JPG

 

 

■こちらは山積みの商品群

商品は、こちらの棚から自分で取り出します。

DSC04913.JPG

 

 

 

■まぁ在庫はたくさん

DSC04911.JPG

 

 

■レジ付近

ここで精算します。まぁこの日は平日の火曜日でしたからこんなもの、週末なんかは大変な混雑でしょうね。

DSC04914.JPG

 


■こちらはレストラン

ここでは、格安でサンドイッチなどの北欧の軽食も楽しめます。

DSC04900.JPG

 

 

■クローゼット?

いやいや、画面右側をご覧ください、ボタンがあります。実は。こちらはエレベータ内の壁に貼ってある

クローゼットのプリント写真、こんなユニークさ‥‥頭の固い日本人にはこんな発想はないのです。

DSC04915.JPG

 

 

■アップ

なかなかのもんです。

DSC04916.JPG

 

 

■ポートアイランド内のマンション

DSC04919.JPG

 

 

■緑も豊か

あの神戸地震からすっかり復興したここ神戸市、あれから20年まだまだ発展を続けています。

DSC04922.JPG

 

 

■明石大橋

本州の兵庫県明石市と淡路島を結ぶ「明石大橋」このおかげで四国の流通は

格段に進歩しました。

DSC04923.JPG

 

■淡路島を走る

ここ淡路島はかなり大きな島で、島内を縦断してる高速道を走行するだけでも30分以上はかかります。

DSC04925.JPG

 

 

■夕暮れの鳴門大橋

ここからは四国、あと2時間の走行ですが、ここまでくれば同じ四国人にとっては庭のようなもんですから

安心して松山へ向かいます。午後7時半、松山へ到着この日は朝8時から約半日、よく走りました。

初日が約400辧2日目が約800劼任靴胴膩廚2日間で1,200辧△泙,い蹐鵑覆海箸鬚靴導擇靴鵑2日間

でしたが、大いに満足した旅でした。

DSC04928.JPG

| 1泊2日の山陰への旅2019 | 06:30 | comments(4) | trackbacks(0) | -
けんたろう さま

店内の雰囲気が、どことなくコストコに似ている様な〜
めっちゃ広い店内に、商品が並べられていますね。

2日目の800km走行は、(前期)高齢者の走行する
域をはるかに超えているでしょう。
それだけ身体的には、まだ若いとか!?
| ホノムボーイ | 2019/04/18 12:38 PM |
★ホノムボーイさま

さすが、外資系のお店はユニークというのか効率的に作られ
てます。日本なら、これでもかというように過剰で丁寧なサ
ービス提供ですが、外資系はシンプルでより効率的なものを
求めてるのがよくわかります。

”2日目の800卅行、これは常識を超越したというのか
、やはり好奇心がこうさせたとしか言えません。やはりお好
み焼き・北欧の家具、私の好奇心を揺さぶるに余りあるもの
でしたので、ついつい年齢を考えずやってしまいました(笑)。
| ken-ta-ro | 2019/04/18 1:33 PM |
けんたろうさま

これはもう巨大な倉庫と呼べるような規模ですね
外国資本のお店だ〜〜〜と実感させられます。
迷子と言うか、圧倒されてちょっと酔ってしまいそうです。
そんな中からもお気に入りを見つけられるエネルギーがお若い!
| ハイチュウ | 2019/04/18 6:20 PM |
☆彡ハイチュウさま

さすがにこんなでかい箱の中で周遊すれば疲れます。
まぁ、目的が照明器具と展示場に飾る額入りの写真だけだっ
たので大部分はスルーしましたが、それにしても約2時間見る
だけでも酔いそうな感じです。
この日は朝から夜8時までの半日間、ずっと運転してましたの
でそれもあって疲労困憊でしたが、目的を達成した達成感で
そんなのも吹っ飛びました。
| ken-ta-ro | 2019/04/19 8:04 AM |









http://oyajihoro.jugem.jp/trackback/2183
このページの先頭へ