CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
<< 北海道ゴルフ2019:12:ジンギスカンらむらむ | main | 北海道ゴルフ2019:14:四国へ帰る >>
北海道ゴルフ2019:13:シャムロックCC

楽しい時って‥‥どうしてこんなに時間が早く経過するんでしょうか。

 

今年の北海道ゴルフ遠征も4日目、この日が最終日です。午後2時半の飛行機に搭乗するので、朝1番の

スタート時間をゴルフ場に3か月くらい前から電話で予約しました。

※北海道で3か月前というのは、3月の半ば、この時期はまだコース自体が冬期のために営業してはいま

せんが、予約だけは何とか朝1番の時間を確保しました。

 

8時が朝1番目のスタート時間ですから、ホテルを6時半に出発してコースへ向かいます。

 

 

 

【この日の朝ごはん事情】

ホテルの朝食時間の始まりが午前6時半ということで、この日はその時間には出発という事情をホテル

へ申し出て「サンドイッチをお願いできますか?」と無理を言って全員の7個分をご用意いただきました。

 

 

 

■用意してもらったサンドイッチ

ホテルのスタッフに事前にお願いして、こんなお弁当を7個作っていただきました。

DSC05670.JPG

 

 

■美味しかったぁ

ハムや卵・ツナにトマトといろんな種類のサンドイッチが詰め込まれていました。感謝しかりです。

DSC05671.JPG

 

 

■おかずの色どりもGOOD

DSC05672.JPG

 

 

【シャムロックCC】

■住所:千歳市柏台1390-3(千歳空港レンタカー美々営業所から500m)

■電話:0123-22-2111

■予約:今年は直接コースへ電話をして、予約しました。プレー料金は6,480円

 

 

 

■玄関から外を見る

この通路の先がもう千歳空港のレンタカーの営業所という至近距離、最終日にゴルフするならここがベスト

DSC05673.JPG

 

 

■こちらの建物もアイヌの建物を模したもの

DSC05678.JPG

 

 

■フラットなコース

コースの高低差は全体で20mないくらいでしょうね。超フラットなコース

DSC05683.JPG

 

 

■木々は芽吹いていて

DSC05685.JPG

 

 

■空港の運行ルートだけに飛行機は頻繁に

DSC05688.JPG

 

 

■少し曇ってましたが、雨の影響は0

DSC05690.JPG

 

 

■池も巧みにレイアウト

DSC05692.JPG

 

 

DSC05695.JPG

 

 

■花々も咲き乱れ

DSC05702.JPG

 

 

■今が盛りと咲いてます

DSC05705.JPG

 

 

■木々が半分倒れかかってます

こちらは、数年前の北海道全体を襲った台風の影響なんでしょうね。

DSC05708.JPG

 

 

■多くの航空会社の飛行機が到着

こんなにたくさんの飛行機が次々に降りてくるんですから、この時期の札幌便はドル箱なんでしょうね。

しかし、この周辺はもう下降の途中で着陸態勢に入ってますから、低空をバンバン飛んでくるのです。

DSC05710.JPG

 

 

■そろそろお昼頃

18ホールのプレーも終了しました。

DSC05711.JPG

| 北海道のGOLF遠征 | 07:51 | comments(2) | trackbacks(0) | -
けんたろうさま

本当に楽しい時間はあっという間ですね(涙)
このお弁当は見た目も美しく、バランスも良く、デザートまで
こう言う無理を快く対応して下さるのが日本のサービス業の誇れる良さですね。
| ハイチュウ | 2019/07/12 4:08 PM |
☆彡ハイチュウさん

バケーションの最終日、明日からの現実を見ないふりをして
ゴルフに興じました。やはり楽しいことがあって・・・・そ
して現実に戻るんですよね。こんな褒美があるので、また来
たいと思って日常頑張れるんですよね。

※ホテルのお弁当:こんなサービスはなかなか最近のビジネ
スホテルでは難しいかもしれません。さすが、苫小牧を代表
するホテルだけに、感謝しかりです。
| ken-ta-ro | 2019/07/13 8:10 AM |









http://oyajihoro.jugem.jp/trackback/2247
このページの先頭へ