CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
<< 夏の北海道夫婦旅:25:清運丸の朝食 | main | 夏の北海道夫婦旅:27:いざ「長万部」へ >>
夏の北海道夫婦旅:26:江差港へ戻る

10年ぶりにうかがって楽しかった奥尻島、さて、今回の北海道旅行3日目はフェリーで北海道

の本土の江差港へ戻ります。

フェリーの時間は奥尻島へ朝6時50分出発、約2時間の船旅で午前9時には江差港へ着きます。

 

 

■フェリーに乗船

DSC06280.JPG

 

 

■2等の指定席

指定席といいますが、この中は収容人数は100名くらいは入れるのでしょうが、全体を見回して

もお客さんは10人程度、席も自由に移動してゆっくりとくつろげました。

DSC06281.JPG

 

 

■座席もリクライニングでゆったり

DSC06282.JPG

 

 

■ナビもこれから出発

DSC06283.JPG

 

 

■奥尻港

この円形の建物が奥尻島のターミナル、また来るからね。

DSC06284.JPG

 

 

■やがて岸壁を離れ

DSC06285.JPG

 

 

■日本海へ

DSC06286.JPG

 

 

■船内

こんな風なしゃれたデザインの調度品も

DSC06287.JPG

 

 

■エレベーターも装備

かつて、フェリーにエレベーターが装備されるなんて考えられませんでした。今時でしょう?

DSC06288.JPG

 

 

■一等客室

2室ありましたが、その内容は?

DSC06289.JPG

 

 

■こちらがそのうちの1つ

フルフラットシートの室内、まぁリッチではありますがこんな部屋が必要かどうかですよね。

DSC06290.JPG

 

 

■しゃれた階段ホール

DSC06291.JPG

 

 

■約2時間後、江差港へ到着

DSC06293.JPG

 

 

■まもなく下船

丸1日の奥尻島の旅、帰ってまいりました。途中で、小さなクジラの群れとも遭遇して、クジラ

のジャンプなんかも見れたりして、船のスタッフの心遣いがよろしかったのです。

DSC06294.JPG

 

 

| 北海道夫婦旅2019 | 14:53 | comments(2) | trackbacks(0) | -
けんたろう さま

10時間以上乗船するなら、必要かもしれませんが・・・・
たった2時間程度なら、2等客室で十分と思えちゃいますね。
出来ることなら、以前あった”雑魚寝室”復活も。。。
北海道人でも、奥尻島を訪問したことが無い人はたくさん
いると思います。
道外の方が、それも2回目とは〜頭が下がります。
| ホノムボーイ | 2019/08/22 4:47 PM |
★ホノムボ−イさん

久しぶりのフェリーの旅、最新式の新造船はすごい変貌ぶりで、1昔前の我々の時代の雑魚寝の2等席とは雲泥の差、まぁ
以前の雑魚寝もそれなりの風情もあり良かったですよね。

2回目の奥尻島、10年前のころに比べたら少し衰退気味ではあ
りますが、また機会を作って訪ねたい場所です。
| ken-ta-ro | 2019/08/23 8:03 AM |









http://oyajihoro.jugem.jp/trackback/2275
このページの先頭へ