CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
<< 夏の北海道夫婦旅:27:いざ「長万部」へ | main | 夏の北海道夫婦旅:29:豊浦・洞爺湖 >>
夏の北海道夫婦旅:28:長万部のかにめし

今から約20年ほど前の団体旅行で、函館から小樽へ向かい途中に立ち寄って食べた『かに

めし』あまり記憶にはありませんが、たしかここ長万部だったのでしょうが、その「かに

めし」を食べにそのルーツのお店に向かいます。

 

 

【カネカツかなや食堂】

■住所:山越郡長万部町字長万部39(JR長万部駅から徒歩90歩)

■電話:01377-2-2142

■営業時間:11:00-16:30 定休日・不定休

 

 

 

■お店の外観

DSC06320.JPG

 

 

■メニュー

DSC06321.JPG

 

 

■店内の様子

食堂というのか、ちょっと上品な和食店みたい

DSC06322.JPG

 

 

■メニュー

やはり「かにめし」がトップに紹介されてます。”長万部の名物料理”と

DSC06324.JPG

 

 

■カレーライスも

かにめし屋さんのカレーライス、ちょっとそそられますね。

DSC06325.JPG

 

 

■昭和20年この地で創業

DSC06326.JPG

 

 

■当時の食堂の様子

DSC06331.JPG

 

 

■こんなコメントも

「当店は2名の店員で営業しておりますので、混雑時には少々ご

迷惑をおかけすることがあるかもしれませんが、なにとぞご容赦

ください」

DSC06332.JPG

 

 

■かにめしセット:1620円

やはりこんなのがそそられますね。

DSC06323.JPG

 

 

■お店の精算カウンター

DSC06328.JPG

 

 

■こんな座敷も

DSC06335.JPG

 

 

■かにめしセット・・・私のチョイス

かにめし・茶碗蒸し・ほうれんそうのお浸し・カニサラダ&味噌汁・お漬物、こう見れば駅弁

の「かにめし」そのものだけでなく、ちょっとしたごちそうにも見えますね。

DSC06336.JPG

 

 

■かにめし

ご飯の上にカニの身をほぐしたのがかけられていて、グリーンピースや下味の付いたシイタケ&

錦糸玉子に中央には小粒の梅干しも…。本来は、「かにめし」のお弁当、冷めても美味しく食

べられるようにしていたようです。

DSC06337.JPG

 

 

■カニ茶わん蒸し

出汁にもかにの風味が広がった茶碗蒸し、これなかなか好きです。

DSC06338.JPG

 

 

■かにめしの内部

ご飯は白米ですが、ご飯の上に振りかけられたカニの身がそのご飯ととてもマッチしてます。

DSC06340.JPG

 

 

■カニサラダ

コールスロー状のサラダにカニの身が入っていて、こちらもカニの風味をばっちり感じます。

DSC06341.JPG

 

 

■カレーライス:奥さんチョイス

カレーライスのお味噌汁がついてました。お味の方は”家庭的なカレー”といった感じだそうです。

DSC06339.JPG

 

 

■カニめしセット完食

美味しくいただきました、ごちそうさまでした。ボリュームもちょうどよかったみたい。

DSC06342.JPG

 

 

■お隣の駐車場と駅弁の売り場

ここでは直接、「駅弁のかにめし」が購入できるようです。ここの他にも、団体バスが泊まるよ

うな大箱の「ドライブインかなや」というのも近くにあって、団体さんにはこちらで食べられる

のが多いようです。

DSC06343.JPG

 

 

 

 

| 北海道夫婦旅2019 | 07:58 | comments(2) | trackbacks(0) | -
けんたろう さま

おおおおお〜
ご夫妻揃って、ベストチョイスでしょう!!!
| ホノムボーイ | 2019/08/24 3:30 PM |
★ホノムボ−イさん

長万部での「カニめし」やはり美味しかったです。
まぁ決して高級な料理ではないのですが、さすが長期間のベ
ストセラーという名物料理を満喫しました。奥さんはカレー
、こちらの方も美味しかったようです。
やはり名物は抑えとかなくちゃですね。
| ken-ta-ro | 2019/08/26 7:58 AM |









http://oyajihoro.jugem.jp/trackback/2277
このページの先頭へ