CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
<< 夏の北海道夫婦旅:35:ニセコの朝の情景 | main | 夏の北海道夫婦旅:37:ニセコの高級ホテル >>
夏の北海道夫婦旅:36:バブル絶頂のニセコ

今や世界中のスキーヤーに有名となったニセコの街。

ニュースなどで見ても、この付近は地価がかなり高騰しているようで、現在の日本ではあまり感

じない景気の良さを、ここニセコではその隆盛ぶりを肌で感じます。今回初めてニセコの街を訪れ

て、まさに”バブルの街”という印象を受けました。いろんな場所で新たに宅地造成をしているし、

住宅や別荘なども建築してる箇所も数多くみられました。

 

そんな町のバブルな様子をご覧ください。

 

 

 

■白樺並木も美しい

DSC06491.JPG

 

 

■農園も広がります

DSC06492.JPG

 

 

■雲間に羊蹄山の1部も

DSC06493.JPG

 

 

■ニセコの原風景

DSC06494.JPG

 

 

■いろんなところにペンション群も

DSC06495.JPG

 

 

■まだ住民は眠ってます。

DSC06496.JPG

 

 

■こちらは北海道の原風景

こんなのが本来の北海道の田園風景ですね。

DSC06497.JPG

 

 

■いろんな場所に高級な販売物件が

DSC06498.JPG

 

 

■こちらも高そう

DSC06499.JPG

 

 

■現在建築中

こんな風に、いろんな場所で造成・建築のラッシュ

DSC06500.JPG

 

 

■こちらは完成した別荘

DSC06501.JPG

 

 

■シンプルですてき

DSC06502.JPG

 

 

■正面から

DSC06503.JPG

 

 

■シンプルで素敵な外観

今回、この写真を改めて見て、私の会社でこのようなデザインで新しい家を企画・立案してます。

DSC06504.JPG

 

 

■完成が楽しみ

DSC06505.JPG

 

 

■まだまだ開発されそう

DSC06506.JPG

 

 

■山間のスキー場

DSC06507.JPG

 

 

■ニセコにはたくさんのスキー場も

DSC06508.JPG

 

 

■こちらも高級な別荘群

DSC06509.JPG

| 北海道夫婦旅2019 | 08:08 | comments(4) | trackbacks(0) | -
けんたろう さま

札幌市への通勤圏からも離れ〜
土地代にしても、激安なので
開発が進んでいますが・・・・
”食い散らかし”状態にならないことを願っています。
| ホノムボーイ | 2019/09/06 12:10 PM |
★ホノムボ−イさん

ここ最近の建築ラッシュ、こんな田舎のニセコの街が急激に
宅地造成・別荘の建築ラッシュに驚いています。今から約2
5年前のバブル絶頂のころ、日本中が景気上昇に沸き返って
いたころの日本列島のような雰囲気がしました。
せっかく世界中にニセコが認知されたのですから、急激な落
ち込みで廃墟にならないよう、関係者の皆さんに頑張ってい
ただきたいものです。
| ken-ta-ro | 2019/09/06 2:49 PM |
けんたろうさま

スキー場として有名なニセコですから
この農園地帯もそれなりの標高があるのでしょうか
不思議な印象を持ってしまうほど雲が低い位置にあって神秘的ですね
そうですね、ホノムボーイさんのおっしゃるようにこの先はどうなって行くのでしょう
トマムなども今は復活したようですがバブルのあと低迷した時もあり
それが時代の流れかもしれませんが地元の方々は翻弄されてしまう面もあり難しいですね。
| ハイチュウ | 2019/09/06 4:27 PM |
☆彡ハイチュウさん

現在はここニセコの街は発展途中の景気が好調な街。
ここへ来るまでわかりませんでしたが、宅地の造成や新築別
荘などの建築ラッシュなど、町全体に日本全国から資金が投
入されて、まさにバブルの状態。
こんな状態が継続すればいいのですが、いつか停滞して負の
遺産にならないよう祈るばかりです。
| ken-ta-ro | 2019/09/07 7:58 AM |









http://oyajihoro.jugem.jp/trackback/2285
このページの先頭へ