CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
<< 夏の北海道夫婦旅:36:バブル絶頂のニセコ | main | 夏の北海道夫婦旅:38:リッチな朝食バイキング >>
夏の北海道夫婦旅:37:ニセコの高級ホテル

今夏のニセコの旅で宿泊したのは『ニセコ・ノーザン・アンヌプリ・ホテル』でした。

このホテルも値段の割(1泊2食で1人:12,000円)には高級感もあり、十分に満足しました

が、このホテル以外にも周辺には高級そうなホテルがあったので、その1部をご紹介します。

 

【私が旅先で他のホテルを訪ねる理由】

ハワイの島々や北海道各所を旅した場合には、朝早くとか夕方などの少し空いた時間にいろん

興味のあるホテルを見て回ります。これは、単なる好奇心と、気に入ったら次回来た時に泊

まってみたいと思うんですね。ですから、地元に戻った際に、仕事を精一杯頑張って、また来

てあんな場所で滞在したいという夢を持ち続けてモチベーションを上げて頑張れるんです。

今までにも、北海道のホテルやハワイの島々などでもこんなパターンで宿を決め、次回の滞在

満足できるように実現しているのが実態です。

 

 

 

 

■白いホテルの後ろには羊蹄山が

この日も羊蹄山の機嫌は良くなく、山全体の80%程度は見えてますが、この頂上が見たい!!

DSC06512.JPG

 

 

■ニセコ・ヒルトン・ホテル

こちらは、世界各地に展開しているヒルトン・ホテル、ここニセコでは、冬にはスキーなどの

ウインタースポ−ツが楽しめ、それ以外の季節には隣接してるゴルフ場でプレーをエンジョイ

DSC06513.JPG

 

 

■ホテルすぐ脇のゴルフ場

この季節には、爽やかな空気の下でゴルフプレーも楽しい。

DSC06515.JPG

 

 

■こちらはスキー場へ行くリフト

このリフトへ乗って、標高1,000m越えた山頂まで行けます。冬は

スキー用に、夏には地上の眺望を眺める為によく利用されます。

DSC06517.JPG

 

 

■ホテル内のエレベータ−

DSC06519.JPG

 

 

■ホテルへの進入口

DSC06522.JPG

 

 

■ニセコ高橋牧場
こちらは、昨日来た「高橋牧場」

DSC06528.JPG

 

 

■インスタ映えする光景

これで、バックに見える羊蹄山がバッチリ見えたら最高なのですが‥‥残念。しかし、トラクタ

ーを設置して、いかにも北海道という雄大さが演出されてます。

DSC06525.JPG

 

 

■こちらも残念

こちらも、牧草のロール状のもの用意されてました。昨日は、たくさんの観光客がここをバック

に撮影してました。

DSC06526.JPG

 

 

■こちらは「ニセコ・グランヒラフ地域」

この建物群は、この坂の中腹にある「グランヒラフスキー場」に近いホテル群、我々が泊まって

場所とは車で約20分の距離にあります。道路が平たんに見えますが、かなりの急勾配です。

DSC06529.JPG

 

 

■坂の上から

間違って買ってきたリンゴでも落とそうものなら、1km先の坂の終点の交差点まで転がり落ち

るでしょうね。

DSC06533.JPG

 

 

【ニセコ・スカイホテル】

2018年の12月にオープンしたスタイリッシュなホテル

 

 

■目的のホテル

こちらは、最近オープンしたスカイホテル、中に入ってみましょう。

DSC06531.JPG

 

 

■ホテルからは徒歩3分でゴンドラへ

DSC06549.JPG

 

 

■ホテルフロント

オシャレな感じがしてます。中央にある大きなひまわりの花が存在感抜群。

DSC06535.JPG

 

 

■横を見る

DSC06537.JPG

 

 

■客室の廊下

DSC06539.JPG

 

 

■ドア付近

DSC06540.JPG

 

 

■エレベータホール

DSC06542.JPG

 

 

■フロントから玄関を見る

DSC06543.JPG

 

 

■レストランからは

晴れた日には、この窓際の席からルスツ・マッカリー・ニセコという有名な高原リゾート地の

シンボルである”羊蹄山”の全貌が目の前に…。この日は残念ですが…やはり先端が見えません。

DSC06546.JPG

 

 

■同じ地区にある現代的なホテル

こちらも個性的でスタイリッシュ

DSC06552.JPG

 

 

■こんな北海道の田舎町にあるとは思えません。

DSC06554.JPG

 

 

■こちらもハイセンス

DSC06555.JPG

 

 

■和風ながらモダンな作り

DSC06556.JPG

 

 

■町全体が羊蹄山を中心に

DSC06551.JPG

| 北海道夫婦旅2019 | 08:01 | comments(4) | trackbacks(0) | -
けんたろう さま

羊蹄山は、別名”蝦夷富士”と呼ばれています。
日本全国に、たくさんの「〇〇富士」を名乗る名山はありますが・・・・
本家本元の富士山に一番似ており、非常に美しい山だと思います。
山頂部分が雲に隠れちゃったのは、めちゃ残念でしたね。
| ホノムボーイ | 2019/09/07 2:22 PM |
けんたろうさま

さすがのニセコ、滞在先もより取り見取りですね
ヒルトンもあるのですか、ホテルポイントがあるので心が動きます。
| ハイチュウ | 2019/09/07 5:29 PM |
★ホノムボ−イさん

羊蹄山、この付近なら羊蹄山中心に街が形成されてるようで
、この山を目れば現在自分がどこにいるのかが理解でします
よね。写真で見る限り美しい山で、残念ながら今回は霧の影
響でその全貌が見れませんでした。
| ken-ta-ro | 2019/09/09 7:58 AM |
☆彡ハイチュウさん

ニセコの街、こんな山間の高原地帯にこれだけのホテルが建
設されてるなんてのは想像もしませんでした。やはり施設が整ってるというのはこの場所でそれだけの人気があるという
ことの証で、まだまだ発展するかもしれませんねぇ。
こんな高原地帯にヒルトンがあるというのは、やはり外国人
にも人気だということですね。
| ken-ta-ro | 2019/09/09 8:02 AM |









http://oyajihoro.jugem.jp/trackback/2286
このページの先頭へ