CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
<< 夏の北海道夫婦旅:37:ニセコの高級ホテル | main | 夏の北海道夫婦旅:39:ニセコから積丹半島へ >>
夏の北海道夫婦旅:38:リッチな朝食バイキング

この日の朝食を食べに向かいます。

朝食開始の時間は午前6時半、5分ほど前に会場へ到着するとすでに開場してました。

早速列に並んで、好みのものをチョイスします。

 

ご覧ください。

 

 

 

■会場へ続く廊下

昨日のような下品なライトアップはなく、シンプルな感じで朝食を楽しめそうです。やはり

これだけで十分にいいのに、何であんな品のないライトにしたんですかわかりかねます。

DSC06569.JPG

 

 

■会場の様子

こちらは、、食べ終わって帰るころのものですが、皆さんお腹を減らしていたのか、おいしそう

にビュッフェの料理を楽しんでいました。朝から美味しいものをいただくというのは幸せ

DSC06597.JPG

 

 

■朝食会場からの眺め

すぐ横には、このアンヌプリのスキー場のゴンドラ乗り場がすぐ横に見えます。天気さえよけ

ればこのゴンドラに乗って山の頂上まで行きたかったのですが、あいにくの濃霧で断念しまし

た。天気さえよかったら絶景が見えたのに残念。

DSC06596.JPG

 

 

 

 

それでは、朝食ビュッフェのラインナップをご覧ください。

 

 

■お味噌汁

DSC06578.JPG

 

 

■カレー

朝のカレーは、夜とはまた一味違って一段と美味いのです。

DSC06579.JPG

 

 

■焼き魚系

DSC06580.JPG

 

 

■右側は肉じゃが系

DSC06581.JPG

 

 

■ウインナーやベーコン

DSC06582.JPG

 

 

■漬物各種

北海道で1番嬉しいのは、朝からご飯の副菜(漬物・松前漬)などが充実していて、どれを

とっても美味しくいただけちゃいますね。

DSC06583.JPG

 

 

■ハムエッグ

DSC06584.JPG

 

 

■北海道名産のポテト

DSC06585.JPG

 

 

■副菜系

タラコや松前漬・イカの塩辛に大根おろし・しらす・・などなど‥‥こんなのがあればご飯

が進みます

DSC06586.JPG

 

 

■サラダ各種

ポテサラ・ごぼうサラダ・スライス玉ねぎなど

DSC06587.JPG

 

 

 

 

■パンの種類も豊富で

パン系のものは10種類くらいあり、どれを食べようか迷います。

DSC06590.JPG

 

 

■ジュースも4種類

こんな容器に入ったものは、同じようなジュースでも高級感がありますね。

DSC06593.JPG

 

 

■デザート&杏仁豆腐

DSC06595.JPG

 

 

 

そしてチョイスしたのが‥‥こちら

 

 

 

■私のチョイス

やはりトレイ1つには入り切りませんでした、やはり”バイキングは食べ放題”というのが

あって、ついついたくさん頼んでしまいます。しかし、残さず食べるのがマナ−ですから

DSC06570.JPG

 

 

■副菜各種

こんなのがあれば楽しい朝食。

DSC06572.JPG

 

 

■おかず

DSC06573.JPG

 

 

■サラダ&フルーツ&スイーツ

DSC06574.JPG

 

 

■〆のカレー

やはり、バイキングでカレーがあれば、ついつい手を出してしまう習性が…。

DSC06575.JPG

 

 

■こちらが奥さんチョイス

これくらいのバランス&ボリュームが1番いいのかもね。

DSC06571.JPG

 

 

| 北海道夫婦旅2019 | 08:04 | comments(4) | trackbacks(0) | -
けんたろう さま

美味しそうな、朝食風景ですね。
朝食でアメリカと大きく違うのが、ベーコンなんじゃ〜
ないでしょうか。
日本のは”柔らかくてジューシー”、アメリカのは
バリバリの”せんべい状態”です。
何であそこまで、固くしちゃうの!?
彼らは美味しいベーコンを、食べたく無い民族なのではと・・・・
| ホノムボーイ | 2019/09/09 12:20 PM |
★ホノムボ−イさん

おいしそうな朝食の風景でしょう?
日本とアメリカとのベーコンの硬さの違い…たしかになんで
アメリカのベーコンはカリッカリッにして食べるんでしょう
かね?1つ間違えれば口の中を切ってしまいそうな硬さ、お
っしゃる通りもう少し考えればいいですよね。

※しかし、北海道のビュッフェは・・・副菜の充実(明太子
や塩辛など)ぶりに朝食が進みますね、これって他と比べた
ら全然違いますから‥‥。
| ken-ta-ro | 2019/09/09 1:16 PM |
けんたろうさま

確かにこの作りだけで十分に魅力的なのに
しかも昼間は電飾のためのこの垂れ下がりが気になりますね
若い方向けの装飾でしょうか?とおばさんは思ってしまいました。
バイキングだとついつい手が出てしまいますよね
少しずつでもなるべく種類を食べたくなってしまいます。
奥さまはそのあたりのさじ加減が素晴らしい!
| ハイチュウ | 2019/09/09 4:57 PM |
☆彡ハイチュウさん

何度も重ねて言いますが、やはりあの電飾のセンスはいかが
なものか?我々世代のディスコ(現在ではクラブ)なんかだ
ったらまだ許されるでしょうが、あの品のない電飾はレスト
ランという場所には到底似つかわしくないでしょう。
真ぁ、外人さんも宿泊するでしょうから、そんな人に支持さ
れるのかもしれませんが、私には無理でした。
※バイキング形式の食事:私の場合にはたくさんの種類をい
ただきたいのでついつい皿の数が増えますが、やはり我が家
の奥さんの方が理性があって上品な感じがしますね。
| ken-ta-ro | 2019/09/10 8:12 AM |









http://oyajihoro.jugem.jp/trackback/2287
このページの先頭へ