CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
<< 夏の北海道夫婦旅:38:リッチな朝食バイキング | main | 夏の北海道夫婦旅:40:岩内町・神恵内村 >>
夏の北海道夫婦旅:39:ニセコから積丹半島へ

北海道の夫婦旅、今日で4日目。

この日の予定は、ニセコの街から一路海側の積丹半島方面へ行きます。

車で走るルートは、大湯沼・神仙沼を経由し、岩内町→神恵内→神威岬を経由して島武威海岸

へ行き、この日の宿泊地の美国町へ行く予定。ご覧ください。

 

 

 

■ニセコ町のカントリーサイン

こちらの街のマークはスキーヤーなんですね。

DSC06558.JPG

 

 

■お隣の倶知安町

こちらもマークにはスキーヤーが使用されてますが、ジャガ

イモの顔をしたのがユニークです。

DSC06559.JPG

 

 

■ホテルから出発

こちらが、ホテル付近の国道、こちらから積丹方面へ下山します。

DSC06562.JPG

 

 

■建設中のホテル

まだまだこの付近は開発が盛んです。

DSC06563.JPG

 

DSC06564.JPG

 

 

■蘭越町

こちらのカントリーサインは、「露天風呂へ浸かるお姉さん」

DSC06598.JPG

 

 

■こんな山間の道を走る

DSC06599.JPG

 

 

■ニセコパノラマライン

この道が「ニセコ・パノラマライン」と呼ばれてます。

DSC06600.JPG

 

 

■やがて濃霧に覆われはじめ

道路の前面50mくらいしか視界が開けていません。

DSC06601.JPG

 

 

■大湯沼到着

この付近の名所「大湯沼」

DSC06602.JPG

 

 

■硫黄の香りがすごい

この写真はカラーのはずなんですが、白黒のような絵ですね。

DSC06603.JPG

 

 

■湯気なのか?霧のせいなのか?

沼全体の様子が見えません。

DSC06604.JPG

 

 

■硫黄のにおいで温泉が噴出してるのはわかります

DSC06605.JPG

 

 

■こんな感じ

DSC06607.JPG

 

 

■やがてガスも開けて

新緑の緑に覆われたパノラマ・ライン

DSC06609.JPG

 

 

■そして「神仙沼」到着

DSC06610.JPG

 

 

■展望台へのアプローチ

こんなに整備された歩道を進みます。

DSC06611.JPG

 

 

■展望台

こんな建物から下界を眺めます。

DSC06612.JPG

 

 

■やはりガスでまったく見えません

DSC06613.JPG

 

 

この周辺の看板

この周辺は遊歩道となっていて、周辺には見どころもあるようです。

DSC06614.JPG

 

 

■秋の紅葉時の光景

こんなに素敵な秋の紅葉が拝められますね。

DSC06615.JPG

 

 

 

 

| 北海道夫婦旅2019 | 08:20 | comments(4) | trackbacks(0) | -
けんたろうさま

ニセコと言えば詳しく知らない者にはスキーのイメージ一色なのですが
他にも魅力的な場所や光景が四季折々で楽しめ、いいお湯もあるようですね。
| ハイチュウ | 2019/09/10 10:30 AM |
★ホノムボ−イさん

今回初めてニセコの街へ行き、周辺にもいろんな名所・旧跡
があるのを知りました。温泉もあり、見どころもたくさんあ
るようで、ますます北海道の懐の広さを感じたものです。

次回には、晴天を祈りニセコの雄大な耕地を1,000m級の
山から眺めてみたいと思いました。
| ken-ta-ro | 2019/09/10 11:09 AM |
けんたろう さま

この日も濃霧だったんですね。
積丹半島をグルリと・・・・
昔はつながっていませんでしたが、今では
新しい道が開通して〜
非常に便利になったと思います。
| ホノムボーイ | 2019/09/10 1:00 PM |
★ホノムボ−イさん

この日の朝も日本海側へ向かい道路は濃霧でした。
まぁ出発が早い(午前8時)ですから仕方はないのでしょうが
、目的地の積丹半島付近は快晴で、美しい北海道の塩膳を満
喫いたしました。
| ken-ta-ro | 2019/09/13 8:02 AM |









http://oyajihoro.jugem.jp/trackback/2288
このページの先頭へ