CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
<< 夏の北海道夫婦旅:41:オスコイ!かもえない | main | 夏の北海道夫婦旅:43:カムイ番屋(神威岬) >>
夏の北海道夫婦旅:42:神威岬

夏の北海道旅2019年、今回のメインはここ積丹半島の美しい海岸線を散策することなんです。

 

この付近までは、今までも何度か来てますが、ここ積丹岬付近は時間もなく初めての訪問とな

ます。やはり夏の季節にはここ積丹半島で獲れる海の幸の代表格”雲丹(ウニ)”をいただ

こう思ってます。雑誌なんかでも紹介されてるのは、この付近には地元の北海道民たちがこ

ぞってここへウニを目当てにこの時期は集まるそうで、その道路の混雑ぶりもしかとみてみます。

 

その中でもメインの絶景ポイント『神威岬(かむいみさき)』ご覧ください。

 

 

■北へ北へと車を走らせ

DSC06652.JPG

 

 

■交通量は多くありません

DSC06653.JPG

 

 

■やがて積丹町へ突入

やはりここ積丹町のカントリーサインはメジャーな神威岬なんですよね。

DSC06654.JPG

 

 

■左端に見えるのが神威岬

DSC06655.JPG

 

 

■だいぶん近づいてきました。

DSC06656.JPG

 

 

■これが番屋

番屋とは、北海道の漁師さんがここで作業したり漁具を置いておく場所のこと

DSC06657.JPG

 

 

■そろそろ岬へ

DSC06658.JPG

 

 

■神威岬の駐車場へ到着

やはり名所だけに多くの車が停車してます。

DSC06659.JPG

 

 

■さぁ岬へ出発

DSC06660.JPG

 

 

■最初は整備された歩道がありますが…

DSC06662.JPG

 

 

■こんなベンチも

DSC06663.JPG

 

 

■約3分で「女人禁制の地・神威岬」

ここからが本格的な神威岬の入り口、女人禁制とありますがこれも昔の話。今は女性の方が

多いようです。

DSC06664.JPG

 

 

■こんな道を延々と

下面の1番端っこに灯台が見えますが、そちらが終着点です。距離にして1kmちかくは確実

にあるでしょうね。

DSC06665.JPG

 

 

■見慣れない雄大な景色を満喫

DSC06666.JPG

 

 

■目を下にやれば「積丹ブルーの海が」

DSC06667.JPG

 

 

■細い通路を進みます

このあたりは、人1人がすれ違うのがやっとの道幅でした。

DSC06668.JPG

 

 

■皆さんかなり頑張ってます

DSC06669.JPG

 

 

■ここでしか見れない光景

しっかりと目に焼き付けて帰りましょう。

DSC06670.JPG

 

 

■アップ・ダウンとはこんな道のこと

まぁまぁ膝にきてます

DSC06671.JPG

 

 

■出発地点方面を振り返る

自分がかなり頑張ったというのを実感します。

DSC06673.JPG

 

 

■ザ・積丹ブルー

DSC06675.JPG

 

 

■半分以上進んで

DSC06676.JPG

 

 

■あともう少し

DSC06679.JPG

 

 

■こんな道をみなさん頑張ってる

DSC06680.JPG

 

 

■神威岬灯台に到着

出発してから約30分、神威岬の先端の灯台へ到着しました。

DSC06681.JPG

 

 

■現在地の看板

DSC06683.JPG

 

 

■岬の先端にはこんなユニークな岩も

DSC06685.JPG

 

 

■海は美しい積丹ブルー

DSC06691.JPG

 

 

■みなさん少々お疲れ

DSC06686.JPG

| 北海道夫婦旅2019 | 08:07 | comments(4) | trackbacks(0) | -
けんたろう さま

北海道の外れ、それも田舎町なのに〜
大勢の観光客で、いっぱいでしょう!!!
それに対して、吃驚ポンでございます。
(地元の方は、ここは訪れないでしょうから!?)

海中には、たくさんのウニがいることでしょう。
菜箸を使えば、簡単に採れそうですが・・・・
(漁業権の関係、密漁に成っちゃうので出来ませんが)
| ホノムボーイ | 2019/09/16 10:45 AM |
★ホノムボ−イさん

積丹半島の先端、神威岬最高でした。
雑誌なんかではよく見ますが、1度行ってみたかったのですが
、約1時間のトレッキング、その最終地点は最高でした。
これは、世界に誇れる世界遺産ですよね。
| ken-ta-ro | 2019/09/16 11:03 AM |
けんたろうさま

これまたカムイはこのような漢字を書くのだと知りました。
1時間掛けて歩いて往復した人だけが見ることが出来る絶景
これはぜひとも行かなくてはですね
髪の立ち方から風が強いのだろうと想像を、冬は厳しい環境になるのでしょうね。
| ハイチュウ | 2019/09/16 2:48 PM |
☆彡ハイチュウさん

はじめての神威岬、1時間のトレッキングは普段歩き慣れない
60代の夫婦にとっては体に堪えましたが、その先端の灯台付
近やその過程の光景は素晴らしいものでした。
今までにも、襟裳岬・納沙布岬・知床岬・宗谷岬と有名な北
海道の岬へは行きましたが、この岬が1番印象に残ったものか
もしれません。
夏の爽やかな季節、ぜひ出かけられて北の壮大な景色を体験
してください。冬は到底寒くて、先端まで行くまでに凍って
しまうかもしれません。
| ken-ta-ro | 2019/09/17 8:02 AM |









http://oyajihoro.jugem.jp/trackback/2291
このページの先頭へ