CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
<< アマガンパス満開!!・・目指せ日本アマチャンピオン | main | ゴルフの話・・・日本アマ&クラブ対抗戦 >>
三津の浜焼き7・・・山西(日の出食堂)
 さぁ、『三津の浜焼き』シリ-ズの第7弾・・・・今日ご紹介するのは、伊予鉄道山西駅前にある「日の出食堂」さんです。

この日の出食堂さんは、ちょうど新田高校生の通学駅である山西駅を降りてすぐにありますので、電車通学の学生にとっては利用する事も多いと思われます。卒業生などの一部のファンは「学生時代の思い出の場所」として、卒業後の今でも家族連れなどで食事に来る人もいるそうです。
しかし、昨今のコンビニの普及により時代も変わり、学生のお客さんの来店数は年々減少傾向にあるそうですから・・・・・・こういうのを聞くと我々世代の人間としては少し淋しい感じが致します。

しかし、話によると創業60年という超老舗の食堂・・・・現在のご主人夫婦でなんと3代目だとか・・。
そんな、日の出食堂・・レポ-ト致します。



【日の出食堂】
住所:松山市古三津6丁目1-12(伊予鉄電車山西駅前・・南側出口すぐ)
電話:089-951-0544
営業時間:午前10:00〜午後7:30
休日:水曜日
駐車場:近所にあります。




【山西駅前にある・・・日の出食堂さん】
このお店は、お好み焼きだけでなくその他のメニュ-もたくさんある「学生街の食堂」。
古くからのファンも多く、たまに昔の味を懐かしんで訪れる人も多いみたいです。




【いかにも駅前・・・・通勤・通学の自転車でいっぱいです。】・・・この日は土曜日でしたが・・。



【店内の様子】
昭和レトロ
な雰囲気のテ-ブル・・・・・それに・・椅子・・・。
我々の世代にはたまらない”昭和のにおい”・・なんとも言えない趣きが・・・・・ここにはあるのです。



【お好み焼きメニュ−】
さすが「学生相手の学生価格」・・・・・リ-ズナブルな金額でお腹を満足してくれます。
ヤキソバ・ウドンは320円から・・・・・これなら満足でしょうが。





今日も定番の「ソバの台つきブタ玉」・・・・600円を注文致しました。







【1.まずはヤキソバから焼きはじめます】



【2.お好み焼きのベ−ス・・・台を焼きます。】
この・・・台の生地がすごくもっちりとして・・・・・いい感じでした。(粉か何かに秘密がありそうです。)なにか高松の”さぬきの夢2000”とかゆう小麦粉をブレンドしてるとか・・・・。



【3.キャベツ・テンカス・ねぎ・ちくわなどをトッピング】



【4.最後に豚肉を乗せてひっくり返します。】



【5.ひっくり返して蒸らします】
台が少し焦げておりますが、少々の事はいいのです。(焦げとるけんと思っとったって・・・目の前ではそうそうには言えんでしょうが!!)



【6.卵を焼いて・・・その上に本体を乗せます。】



【7.ひっくり返してソ−スを付けて・・・このにおい・香ばしさ・・・たまりません!!】
この時の感動の為に・・・今まで待っていたんですから。



【現在の経営者のご夫婦】
どうも我々と同年代くらいのご夫婦でした。(ご主人はおとなしい人で、焼いてる女性はこのお家へお嫁さんにきたそうです)3代目のご夫婦と80歳のオバアチャンの3人でやってます。
オバアチャンに「写真撮らせてくれん?」とお願いしましたが「写真を撮ったら魂を取られる」との理由であっさリと断られました。(白髪のゴッドマザ-はお店には常にいます。)



【お好み焼き以外の食堂メニュ-】
こちらが食堂のメニュ-ですが、やはり安い・・・・・のです。
新しいお店が次々と進出してくる現代・・・・こんな店は残って欲しいのです。




【あとがき】
日の出食堂さん・・・・いかがでしたか?
お好み焼きの寸評・・・・・生地:モチモチとして美味しく、大きさ:通常の「三津浜サイズ」としては小さいのですが、40歳を過ぎたような年齢の方々にはちょうどいい大きさ。ソ−ス:ここのソ-スは非常に特徴があり・・・ソ-スというか「醤油風味のソ-ス」そんな非常にあっさりとしたお味でした。
このお店は、量が多くたっぷりガッツリの学生向けというよりも・・・・・年配や女性向けの非常にあっさり味のサラッとした食べ応えでした。

場所はわかりにくいかもしれませんが、新田高校正門のある信号から約300mで山西駅です。そのちょうどまん前にあるお店・・・・・一度「昭和ロマン」の雰囲気や昔ながらの味付け・・・・・・行かれて見てはいかがでしょうか?

| グルメ/三津の浜焼き | 08:36 | comments(4) | trackbacks(0) | -
おはようございます。
久しぶりにコメント致します(´ω`)

もうお好み焼きの記事ばかり見ているのでお腹が鳴って大変ですw
知ってはいるけど行ったことがないお店ばかりで、次からは寄ってみようかなと思いたくなりますね(*^^)

では、今日はお休みなのでゆっくり過ごしたいと思います。
またお会いしましょ〜。
| フロント娘 | 2010/07/07 10:24 AM |
フロント娘さん
お好み焼きの旅・・・・楽しいですよ。
一度参考にして味わってみて下さい。
経営者の人たちみんな個性的で面白い人たちです。
| ken-ta-ro | 2010/07/08 7:15 AM |
はじめまして
とても楽しく拝見させていただきました^^

素敵な形で紹介していただいてとても嬉しいです。


ありがとうございました♪
| ぬこ@4代目予定 | 2010/09/06 1:37 AM |
めこ@4代目予定・・・様

ご拝読ありがとうございました。
どうも、文面からするとお店の関係の方みたいですが・・・上手くご紹介できたかは?ですが、お好み焼きは美味しく頂戴したのは確かです。
三津のお好み焼きは・・・やはり「松山の誇るべき文化」だと確信しております。
今後とも、このようなみんなに役立つ情報を発信いたしますので・・・お楽しみに・・。
コメントありがとうございました。
| ken-ta-ro | 2010/09/06 8:02 AM |









http://oyajihoro.jugem.jp/trackback/254
このページの先頭へ