CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
<< 新年:OB会へ行く | main | 焼き肉土橋@土橋町?・・正確には北藤原町 >>
至極のひととき:私の場合
 自分にとって『至極のひととき』とはいったいどんな時なのでしょうねぇ?
人によれば、それこそ好きな人と一緒に旅行に行ったり・・・とか、好きな趣味に没頭しているその時間そのものであったり・・・まぁそれは千差万別なのでしょうね。

私にとっての至極のひとときとは・・・・・それは好きな旅行(北海道やハワイ旅行)であったり、大好きなゴルフでの大きな試合での緊張感であったり、好成績の場合の達成感であったりするのですが・・・・。

旅行の場合には、旅に行く前からいろんなデ−タを本やパソコンなどから集約してシュミレ−ションを楽しみ、旅行本番での現地でのいろんな経験や感動・景色・食事やその場所の空気感を楽しみ、帰ってからはブログや写真にまとめて自分の中で反芻したりと・・・・・1つの旅で3回も楽しめることが出来るのです。

ゴルフの場合には、最近ではコ−スそのものもそうなのですが、季節の景色や花々などを含めた全体の景観の移り変わりが自分の大きな楽しみなのです。その日のスコアやチョコレ−ト(これは仲間との・・まぁ小さな賭けですなぁ)の勝ち負けなどにも当然に一喜一憂はするのですが、スコアの悪い時でも以前ほどはあまりカリカリとしなくなって、「まぁそんなこともある」という風に思えるようになったのです。そう考えることで、成績の方も最近は安定しているように思えます。(これが”年齢を重ねる”というものなのですかねぇ)




【一番の至極というか至福のひととき】
しかし、今まで述べた「GOLF・旅行」というのは、私にとって”至極のひととき”のあくまでも2番手・3番手であり、やはりダントツの1番手というと・・・・・・「お好み焼き」を楽しんでいる時・・・・なのです。小さい頃からお好み焼きは私にとっての大好物であり、それこそ・・・・・とんかつやすき焼き・洋食(フライやハンバ−グ)とか、うなぎや中華料理・イタリヤ料理と世にいう「おごちそう」というのはいろいろあるのですが、やはり私にとってはダントツにお好み焼きを食べている時が一番リラックスできる至極の時なのです。

どうしてかって言われても理由はわからないのですが、とにかく”好き”なのでしょう。昨年は、夏から始めた土日の休日には”三津の浜焼き22店舗”のほとんどを制覇しましたし、今でも月に最低でも3回くらいは食べるでしょうねぇ。

「最後の晩餐に何を食べる?」という質問を受けたとしても・・・・・・当然「お好み焼きの豚玉ソバ入り」
なのです。


現在放映されている「NHKの朝の連続ドラマ」の「てっぱん」も、大阪のお好み焼き屋さんが舞台でして、これまた私の大好きなお好み焼きがテ-マの珍しいものですが応援しています。


という事で・・・・・・大好きな「お好み焼き」・・・私のホ−ムグラウンドである「本町の”つるおか食堂”」さん・・・・・今日も「お好み焼き:豚玉ソバ入りと焼きそば(普通)・・・のソ-ス辛目」をテ-クアウトで買って来て、自宅のコタツの中で新年初の”お好み焼きで至極のひととき”楽しみました。

夫婦2人で1,200円・・・・焼きそばとお好み焼きを7分3分(私が当然7分ですから・・・・)にシェアして、土曜日のお昼を満喫いたします。



【つるおか食堂】・・・・お好み焼き:焼きそば・中華そば・うどん
■住所:松山市松前町5−6−12(R196号線本町の三福不動産から西に約100m入る)
■電話:089-925-8324
■営業時間:11:00〜17:00  ■定休日:火曜日
■駐車場:2台あり



【つるおか食堂看板】
歴史のある看板です。センスこそないのですが、近寄りやすい雰囲気がここにはあるのです。



【店舗の外観】
住宅の一部がつるおか食堂さんのお店です。本町から約100m入った古い住宅街にあります。



【メニュ−】
お好み焼きのほかにも・・・・中華そば・うどんも「安くて美味しい」と評判のお店です。



【メニュ−にも歴史あり】
金額の方も一番安いお好み焼きが400円から・・・・・周辺の庶民の皆さんに愛されているお店・・・・それが”つるおか食堂”さんなのです。






(※これからの写真は、昨年行った時に撮影したものです。)




本日は、「お好み焼き豚玉と焼きそば普通」お願いしました。



台を敷きます。】



【その上にたっぷりのキャベツ・天カス・ちくわを重ねていきます】



【豚玉:その上に豚のバラ肉をトッピングし、メリケン粉でコ-ティングします。】



【裏返して蒸らしたあとは、ひっくり返して目玉焼きをトッピングします。】




【お店の大将と奥さん】
このお店は先代のお父さん・お母さんが創業しましたが、今は2代目のこのご夫婦が切り盛りしています。今でもすでに引退した口うるさい先代のオバアチャンが、時々店でお二人に口を出していますが、それがまたこの店のいい空気感を出しているのです。
そのオバアチャンは今でも私を見ると「兄さん・・元気なん?いらっしゃい」と声をかけてくれます。こんなやり取りもいいのです。



【焼きそば:普通】・・・500円
最近では、焼きそばに豚肉やイカなどを入れる人もいますが、私は昔ながらの「普通の焼きそば」が好きです。中身は、天カス・キャベツ・ちくわのみ・・・・・・これでいいのです。シンプルで美味しいのです。なお、焼きそばの麺は一度お湯で湯がいたものを鉄板で炒めていくのです。



【しっかり炒まった・・・・美味しそうな焼きそば】
普通焼きそば:これがシンプル・イズ・ベストなのです。




【お好み焼き:完成形】・・・・600円
豚玉・・・完成です。



【完成したモノを2つ折りに】
これも松山風お好み焼きの特長でしょう。このあとにもう1度ソ-スをかけていきます。



【それを持ち帰り用の容器に】
2つに切って上手に入れて行きます。
このあと自宅に帰るまでの10分間・・・車の中でのこの匂いに・・・・・お腹がグ−グ−鳴って仕方ないのです。(たまらない時間です)



【焼きソバも】
あふれんばかりのたっぷりの焼きそば・・・・・大満足です。しかし、”素晴らしい絵”ですなぁ



【自宅に帰ってシェアします】
お好み焼き半分と焼きそば7分・・・これが私の分け前です。



【お好み焼きにはマヨネ-ズに一味唐辛子をまぶし・・・】



【焼きそばはそのまんま・・・・ほおばりつくのです。】
あ〜ぁ・・・・至極のひとときなのです。


| 好きなこと・・・ETC | 08:29 | comments(6) | trackbacks(0) | -
今度の飲み会、焼鳥とかではなく、ken-ta-roさんお勧めのお好み焼き店でやりましょう!(^^)!
初めは焼きそば、そしてお好みで〆。
焼きたてをホフホフ言いながらと、考えるだけでもたまらんです(^v^)
| ikechan | 2011/01/14 10:35 PM |
至極のひととき・・・
ほんとに人それぞれですよね。

私は何だろう・・・
意外と難しいものですφ(.. )

少し考えてみようかなぁと思った今日この頃(´ω`)

それにしても・・・
やっぱり健太郎さんの紹介するお好み焼きはどれも美味しそうで・・・
お腹空いてきますよね〜(笑)
| ナオさん | 2011/01/16 12:08 AM |
ikechan-sama

今度の飲み会・・・お好み&焼き物系も良いですネェ。
早速、チェックする事としましょう。

ところで・・いけちゃん・・・今から大変心配しているのですが、今度の21日の愛媛新聞社の表彰式はいかがなされるのでしょうか?出席されるのなら、「覆面を用意しておかなければならない」と思い悩んでいますが・・・・我が事の様に心配です。
| ken-ta-ro | 2011/01/17 8:15 AM |
ナオサン−様

時々・・・・「自分の為の一番」についてを考えてみると面白いものです。自分の思っている価値観が、本音なのか?ただの表面上のものかを図ってみるのも面白いのです。
とかいったって、寒い時にはあまり良い事は思いつかないものです。あ〜ぁ早く来い来い3月が・・・・どうしてって?だってハワイのことを考えれば、多少の寒さや嫌な事、つらいことは我慢ができるからです。
あと2ヶ月・・・・・我慢の時です。
とかいいながら、寒い中を朝早くから、たくさん着込んでGOLFやっている親父なのでした。
| ken-ta-ro | 2011/01/17 8:24 AM |
毎日チェックしてるよ。子供の入試が終わったら、お好みとビール良いですね。
| shirou | 2011/01/22 11:05 AM |
shirou-さま

コメントありがとうございます。
お互いに若い時分には、オシャレして、昼間はGOLFして、その後は夜の街を深夜まで謳歌していたものですが、最近はやれ息子が・・娘が・・そうして孫がと・・・いい年をとってきたものです。
しかし、「まだまだ若いもんには負けん」という気持ちと色気だけはあるのでして・・・最後のあがきお互いにやりましょう。
究極のリラックス・・・・お子さんの受験が終わればぜひ一度お好み焼き&ビ−ルやりましょう。
楽しみです。
| ken-ta-ro | 2011/01/24 8:13 AM |









http://oyajihoro.jugem.jp/trackback/356
このページの先頭へ