CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
<< 南国の楽園・・・マウイ島2010年の思い出癸 | main | 南国の楽園・・・マウイ島2010年の思い出癸 >>
南国の楽園・・・マウイ島2010年の思い出癸
 マウイ島の2010年レポ−トも・・・今日でもう第3回目です。

今日は、ここ数年の間に連続して宿泊している、私のマウイ島の定宿であるラハイナ地域にあるコンドミニアム「アウトリガ−.アイナ.ナル」と、・・・・これまた大好きな朝食のお店・・・ナピリ地区の「レストラン:ガゼボ」をご紹介します。


【アウトリガ−・アイナ・ナル】
ここ「アウトリガ−・アイナ・ナル」は、マウイ島の最大の観光地である「ラハイナ地域」にあります。

このラハイナ地区は、どちらかというとホテルなどの宿泊施設の比較的少ない地域でして、いわゆる繁華街というか夕方には美しいサンセットが眺める事の出来るウエストコ−スト(西海岸)の海沿いには・・・さまざまなレストランやショップ、ア−トギャラリ−などがたくさんあって、比較的人の密集度の低いマウイ島にあっては・・・・昼間から夜にかけてたくさんの人たちが買物や食事などに集まってきて、非常に賑わいのある地域なのです。

このコンドミニアムは、ラハイナの中心地まで徒歩2分と非常に便利な場所にあるために、晩ご飯などで”お酒を飲んでも歩いて帰れる”・・・という・・・酒飲みにとってはまことに便利な場所にあるのです。外国に行ってドライブでストレスを感じるよりも、歩いて帰れるというのはいいのです。
値段も、1BR(ワンベットル−ム:ベットル−ム+リビング&ダイニングの2部屋のタイプ)1泊1部屋が$230くらいで、1人に換算しても日本円で9,500円(1$:83円として)程度なのです。
日本からの予約は、アウトリガ−の日本代理店が東京にあり、直接問い合わせするといろ入りなキャンぺ−ン企画や割安なノウハウを教えてくれるのです。

ここアイナ・ナルの部屋のタイプは、いまどき非常に珍しい木造の2階建てでして・・・駐車場にも部屋から10m程度ですから、たくさんの買物などをしても駐車場に車を停めて、すぐに部屋にもぐりこめるのですラクチンです。




【アウトリガ−・アイナ・ナルの外観】
”アメリカの木造のアパ−トに住んでる”
ような・・・そんな気分になれるのです。



【中庭の中心にはプ−ルやガゼボ(休憩小屋)が】
中庭を囲むように各部屋が配置されており、自分の部屋から直接水着を着て・・・・プ−ルや温水ジャグジ−にも自由に入る事が出来るのです。





【以前泊まった時の・・・2Fの通路】・・・・・・2008年のもの
木造のウッドデッキ風な木製の通路です。これはこれでいいのです。




【リビングル−ム】
南国風なインテリア。天井にはシ−リング(扇風機付き)ファンがあり、南の島そのものの落ち着けるインテリアになっています。
窓側のドアを明けると、前の写真でご紹介した中庭へ直接出る事が出来るのです。



【キッチン】
結構本格的なキッチンの設備。冷蔵庫にコンロ、食器洗浄機にコ−ヒ−メ−カ−などなど。
大きさの違う食器の数々に・・ナイフ・フォ−クなど・・・非常に使いやすいキッチンです。



【ベッドル−ム】
大きなダブルのベッドが一つ、ここは主に奥さんの寝室となります。
私の方はというと、リビングのソファベッドをベットとして使用しています。



【私のベット】・・・ソファベット
ダブルベットのサイズですから、多少クッションの柔らかいのをガマンすれば快適なのです。



【建物の各棟別の表示矢印】
こういうのも・・・・いい感じでしょう?



【何で?・・・ニワトリが】
そうです、奴が朝早くから中庭を元気に走り回って「コケコッコ−」・・・いやここはアメリカだから「クック・ドゥ−ドゥル・ドゥ−」・・・?・・・・ってか?







マウイ島も2日目の朝となり、今日の朝食は私の大好物である・・・コンドから車で約10分の地域・・ナピリ地区にあるレストラン「ガゼボ」に出発です。




な看板】
これだけでも絵になりそうな・・・アメリカンな看板なのです。



【こんなコンドミニアムの奥にあるのです】
最初行った時には・・・建物の脇の通路を通って・・・・・・こんな場所にレストランが?と疑って行ったのですが、・・・・そうですやはり何度行ってもそう感じるのです。



【建物の脇に小さな看板が】
直径が約50cmくらいの小さな看板、これでも十分に役目は足りるのでしょうねぇ。



【朝8時なのに・・この行列は何?】
そうです、あのむさくるしい建物の海側に・・・・・まさか・・・こんな素適なレストランが?信じられます?



【行列からはこのような景色です。】
行列している場所からは・・このように見えるのです。
プ−ルの横には椰子の木があり、その先の青い海の向こう側にはラナイ島が見えます。



【小さなレストランですがたくさんのスタッフ〜が】
お客さんのキャパが約30人くらいのレストラン。スタッフの5人が、所狭しと店内を駆け回っております。(写真で立っているのがスタッフ〜です)




【奥さんの大好きなふわふわバナナパンケ−キ&ホイップクリ−ム】
見た目にはこのホイップクリ−ムが”むつこそう”に見えますが・・・あっさりと50過ぎのオバサンでもペロッといけます。



【私は目玉焼きにソ−セ−ジ&ポテト】
目玉焼きは・・・英語で「サニ−サイドアップ」と言いますが、両面焼きの目玉焼きは「オ−バ−イ−ジ−」と言いますから、この両面焼きがお好みの方は・・・「オ−バ−イ−ジ−」覚えておいてください。
それと、写真の下に写っているのは”ポ−チュガルソ−セ−ジ”ハワイでは有名なソ−セ−ジでして、私も大好きなので、必ず現地からお土産で買って帰るのです。



【前回行った時のコンビ−フ入り】・・・2008年のもの
これはこれで非常に大好きなお味です。





ゆっくりハワイの海を見ながら朝から美味しい朝食をたっぷりといただき、腹ごなしの為に少しお店の周辺をお散歩です。



【プ−ルでは熟年カップルが朝から日光浴】
これも絵になる光景でしょうが・・・。日本ではまずお目にかかれないショットですから・・・・。





【悪がきたちの笑顔】
どこの国でも・・・・・子供たちの笑顔は大好きです。
私も、将来は3世代で来るのもいいかもしれない・・・などと・・・・・”じいさん”・・・・・みたいなことを最近は考えたりしてます。



| 旅行/ハワイ | 08:41 | comments(3) | trackbacks(0) | -
ハワイいいですね。
10年前に一度だけ行ったきりです。
永住したい!脱出したい!逃亡したい!

オヤジは7キロ太ったそうです。
私の視界に入れてないため、知りませんが。

食っちゃ寝、まるで相撲取りの生活を日々送っております。
もちろん走ることも歩くこともなく、口だけ動いてます。
今はビニパン・ゴム紐ですが、これからパンツも合わなく
なることでしょう。
母親は困っています。洋服代がいると心配してます。
| さちお | 2011/02/26 11:53 AM |
お久しぶりです。
最近全くお顔を拝見できてない気がします・・・(;ω;)
でもブログを見る限りお元気で幸せそうなので何よりです。

ハワイ・・・
やっぱり一度でいいから行ってみたいものですね。
ですが何せ恐がりなもので中々手が伸びません(;´Д`)

というわけで!!
放浪記を見て行った気にでもなっておきますー(*´∇`)

でわでわ。
| のら猫 | 2011/02/28 2:14 PM |
さちおさま・のら猫さま

コメントありがとうございます。
ハワイ・・・やはり何回行ってもいいですねェ。

ワイキキビ−チのあるオアフ島は個人的にはあまり好きではないのですが、買物に関してはまずオアフ島しかないのですから、買物好きの私もちょっとだけ立ち寄るのは仕方ありません。でも・・・大好きなのはマウイ島やハワイ島などの大自然がたくさんある場所で、時間を気にせずにのんびり自過ごすのがとても大好きです。
ここにいると・・俺自身ほんとに心から癒されるのです。

また、帰ってくれば「2011年度版のハワイの旅」特集いたしますのでお楽しみに
| ken-ta-ro | 2011/03/02 8:14 AM |









http://oyajihoro.jugem.jp/trackback/375
このページの先頭へ