CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
<< 南国の楽園・・・マウイ島2010年の思い出癸 | main | 南国の楽園マウイ島2010年の思い出5 >>
南国の楽園・・・マウイ島2010年の思い出癸
 2月も終わり・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・やった〜〜〜いよいよ待望の3月。

”もういくつ寝るとお正月♪♪”・・・・などという歌がありましたが・・・そうです、あと8日寝たらハワイなのです。え−年してからに・・・チッ・・・どっかからそんな声が聞こえてきそうですが・でも嬉しいのです。

待ち遠しい・・・待ち遠しい・・・大好きな南国の地・・・”マウイの風”に1年のストレスを癒されに行くのです。


という事で昨年2月に訪れたマウイ島の「2010年の思い出」も第4回となりました。
今日は”GOLF場巡り”をした1日をお送りいたします。


【GOLFはしないハワイ旅行】
原則的に夫婦で行くハワイ旅行の場合には”大好きなGOLFのプレ−はしない”と決めております。今までにも度々家族でハワイに出かけて行きましたが、原則的にはプレ−をしてはいないのです。
しかし、GOLF自体が当然嫌いなわけない(大・大好きです)のですから・・・・プレ−をしない代わりに”GOLFグッズを買う”&”お茶をする”目的では必ず最寄の有名なGOLF場を訪れるのです。
せっかくゴルフ場に行くわけですから、きれいな場所でお茶や食事をしたり、GOLFウエアやそのクラブのロゴ入りの小物をゲットするのです。これをするだけでも、まず日本では「他の人が着ていないウエア」なのですから、買って帰って日本で着ても・・・・まず99%は”かぶらない”のです。

皆さんはこんな経験ありませんか?「あまり好きでない奴と服装がかぶった」ことが・・・・。これは最悪です。だから・・・かぶらないためにも・・・レア物を購入すれば大満足できるって訳・・です。


という事で、この日は”マウイ島のGOLF場めぐり”です。






【カパルアのプランテ−ションコ−ス】・・・蝶のロゴで世界的に有名です。
ゴルフのPGAツア−開幕戦の開催地
がここなのです。
前年度のPGAの優勝者のみが出場できるこの試合・・・・世界から一流の猛者たちが1月下旬に毎年集結するのです。



【プランテ−ションコ−ス:18番グリ−ン】
このホ−ルでは、試合当日には数万人のギャラリ−が選手たちを応援するのです。周囲は海も近く、この時期にはクジラも当たり前に見る事が出来るのです。



【18番グリ−ン横の練習グリ−ン】
うらやましそうにグリ−ンを眺めておりますが・・・。(俺よ・・やはり血がさわぐ)



【クラブハウスの廊下】
古き良きアメリカの雰囲気がそのまま残っている通路。このクラブの歴史を感じさせてくれます。



【カパルアの全景】
ここカパルア地区は、3つのゴルフコ−スにホテル・コンドミニアム・レストラン・海水浴場など・・・・ここカパルアにいるだけで1週間くらいはあっという間に過ぎていくのです。しかし、1週間もいるとそれこそとんでもない費用はかかるのですが・・・。だから、ここの宿泊者は、本当のお金持ちか?短期間の滞在の新婚さんが多いみたいです。我々のような普通の人には、あまり縁のない場所なのです。



【カパルアにはたくさんのコンドやホテルがあります】




【これは別の地域ナピリにある:エリエ−ルGCマウイコ−ス】
日本の我々の地元である愛媛県の企業「エリエ−ル」の経営するコ−スもここマウイ島にあるのです。




【ワイレア地区にある海水浴場】



【ライフガ−ドの見張り小屋?】・・・やはりヤンキ−な派手さがいいでしょう?



【ライフガ−ドのトラック】
やはり車も”いかしてる”でしょう?






この日の昼食は、70年代の古き良きアメリカの雰囲気がムンムンの・・「ペギ−・スゥ」でプレ−トランチをいただきます。





【ペギ−・スゥの外観】
ピンクの看板がなかなかのもん・・でしょう?



【店内のメニュ−のPOP】
お店の中は、70年代の音楽がジュ−クボックスから流れております。何かタイムスリップしたみたいな我々の年代にはワクワクする空間です。



【店内の様子】
70年代にタイムスリップしてるでしょうが・・・そんなお店です。
古い映画の主人公になったような・・・大好きな空間です。



【この日のオ−ダ−】
食べ物自体は至ってオ−ソドックスな物で、お味の方もいけてました。
やはりここでも・・・・”1人前で夫婦2人OK”の量なのです。



【スタッフ〜と】
お店のスタッフもフレンドリ−でなかなかの美人なのです。



【近くのマエアワラ港】



【ラハイナの夕方】



パドルサ−フィン】
今から夕方の海に漕ぎ出していきます。(最近はこのスタイルも多いみたいです)



【ラハイナの夕陽】
ここマウイ島の西海岸ラハイナでは、きれいな夕陽を見る事が出来るので有名です。



【今晩の夕食は】
ライハナのメインストリ−トにある有名店「ババ・ガンプ」


【ネットキャッチとかなんとか?】
エビ料理で有名なこのお店・・・・ここは映画「フォレスト・ガンプ」をモチ−フにしたユニ−クなお店です。お味やスタッフの対応も人気があり、平日でも長蛇の列を覚悟しなくてはいけません。



【シ−フ−ド・サラダ&クラムチャウダ−】
それぞれお味も美味しくて、量の方もた〜っぷりです。あ〜ぁ大満足。



という事でこの日も終了いたしました。
あしたは、標高3,000mの「ハレアカラ」へ車で登頂いたします。
起床はAM3:30分、4:00にはホテル出発です。

| 旅行/ハワイ | 15:16 | comments(0) | trackbacks(0) | -









http://oyajihoro.jugem.jp/trackback/376
このページの先頭へ