CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
<< 南国の楽園マウイ島2010年の思い出5 | main | 南国の楽園ハワイ2010年の思い出癸 >>
3月3日『禁煙生活1周年記念日』・・と・・。
 平成23年の3月3日・・・・2ときて3の3・・・という・・3が3つ続くゴロのいい日ですねェ?

ジャジャ−−ン、本日は・・・・・・・私の『禁煙生活突入から1周年』の記念すべき(決して・・国民の祝日?ではありません)・・・・日なのです。

パチパチ・パチパチと鳴り止まぬ多くの賞賛の拍手・・・・・・・・皆様大変ありがとうございます。


という事で・・・・タバコを辞めて1年間が過ぎました。
1年前の3月3日の夜、仲間との宴席で大いに盛りあがり、そろそろお開きという時に、その席上でパッパパッパと吸っていたタバコが残りあと3本となり・・・・・・・「もうこれがなくなったら明日からタバコを辞めるけん!!」などと、突然その場の全員に禁煙宣言してしまったのです。

どうして「禁煙宣言」をしたのかというと、私の中にたくさんの思いはあったのでしょうが、やはり「その宴会の直前の2月中旬にハワイへ行った」というのが最大の原因だったのでしょう。

 現在のアメリカ社会では、喫煙者に対する規制が非常に厳しく、路上や公共施設・飲食店・ホテルなど・・・あらゆる場所での喫煙が禁止となっております。従って、日本でも最近は喫煙者に対して厳しいのですが、その何倍もの規制がアメリカにはあって、”タバコがなかなか吸えない”というのが結構旅行中のストレスになっていたのです。
その後、ハワイから成田や羽田に帰国し「ガラスで囲われたけむり満々の指定喫煙所」でタバコを吸うわけなのですが、そこで第3者的な目で自分が客観的に喫煙所の中の様子を観察したら・・・吸ってる人々(自分も含めてそうなのですが)が急に”頭が悪そう”に見えてきて、何か自分がやりきれないという想いになってきたのでした。


そんな潜在意識からでしょうが・・・・今回の『突然の禁煙宣言』だったのです。


【ニコチンからの脱出】
最初の2ケ月間くらいはニコチンの影響か、昼夜にかかわらずイライラして「40年間吸ってきたタバコを吸わないことが自分にとって不思議」で・・・タバコの事ばかり考えて・・・・自分自身大いに苦しみました。でも、その時期を過ぎた頃には、勢いというか考え方そのものを以前から切り替えて、”タバコを辞めれる幸せ”・・・・・という風に自分を納得させて「タバコのない生活」にも慣れてきました。

【禁煙の効能】
タバコを辞めた影響で1ケ月で3kgも太ったのですが、そのデブな身体をスポ−ツクラブのマシンの上でのランニングで絞り込み、喫煙中は頻繁に出ていたセキやタンもほとんど出なくなり健康な身体を取り戻すことがきました。
金銭面でも「1日に2.5箱も吸っていた」程のヘビ−スモ−カ−でしたから、1日にすると750円・1週間で5,250円・1ケ月で22,500円として・・・そして、1年間では何と約300,000円ものお金・・・・・今まで煙と消えていたお金を節約する事ができたのです。

部屋や車の室内も以前よりは格段にきれいになり、空気も美味しいし匂いにも敏感になり、朝晩に良く出ていたセキやタンもほとんど出なくなり、肺自体も少しづつ元気になりつつあるようです。今では、毎日の日課の30分のジョギングの成果を試すべく「2012年えひめマラソン出場&完走」を密かに狙っておる次第です。(オイオイ大丈夫?)

いい事ずくめの『禁煙生活』、今日からの2年目では・・・禁煙というシバリから・・・タバコの誘惑に負けなかった自分を誇りにして、より一層”健康的でわがままな生活”を過ごして行こうと思います。
引き続きご声援ください。




という事で『南国の楽園マウイ島の旅2010年』癸兇任后
今日は、マウイ島東海岸付近を探索します。
ご覧ください。




【プラカニCCのドライビングレンジ】・・マウイ島ハレアカラの中腹にあるロ−カルなコ−ス

アメリカのドライビングレンジ(ゴルフの練習場)は”ネットがない”のがあたり前なのです。
どうしてかって?・・・・・だってそれほど敷地が広いっていう事なのです。多少ボ−ルが曲がったとしても、敷地が広いから他人の土地にまで届かない・・・・だから・・ネットが必要ない!!っていう事なんです。それと、日本のように人工マットではなくて、直接芝生の上から練習できるのです。(こんな環境なら絶対に上手くなるって・・・)



【ハレアカラ向かってナイスショット】
この日は、”現役をリタイヤしてこの地域で悠々自適な生活をエンジョイしているであろう”70歳代のシニアのカップル同士の4人が楽しそうにカ−トを引いてプレ−していました。



【椰子の木自体が風のせいで傾いています】
このあたりは風が非常に強い場所なのでしょう。一方方向に全部が傾いております。



【カアマイナ(地元の住民)料金】
プレ−料金1人あたり・・・・・2人連れなら$35、3人なら$33、4人なら$31・・・何とお安い料金なのでしょう。火曜日は・・・なんと1日中1人が$29(約2,400円)だとか・・・・うらやましい。



【プレ−が終わればテラスでビ−ル片手にランチを】






ハレアカラの中腹から下山しながら・・・今度は東海岸方面のカ−ボ−イの街マカワオと、サ−フィンのメッカであるパイアを目指します。



【途中にあった幼稚園】
緑いっぱいに中、木造で平屋の感じがなんとも”自然にやさしそうな”子供にも優しい・・・・ハワイの幼稚園でした。



【途中の石造りの教会】
やはりクリスチャンの多いこの付近、教会はステ−タスなのでしょう。




ハレアカラの中腹にある「カウボ−イの街」マカワオです。この付近は、牛や馬も多くて、畜産も盛んでカウボ−イが多い町なのです。街の中心地は、”古き良きアメリカ”の面影をすごく残してある建物もいまだに多く、映画のセットのような懐かしい街並みなのです。




【日系人のお店:マツイストア】・・・・建てたのは1920年だと?そうするともうすぐ100年ですか。



【木造のお店に今ではブティックが・・・】
おみやげ物や小物など・・いろんなブティックが街のあちこちにあります。



【元?バスの停留所】
ホント映画のセットみたいな・・・・タイムマシンで「バック・ツウ・ザ・フュ−チャ−」したみたいな異次元の空間です。



【すべて木造の商店街】
時代からいうと約50年位前の「私の子供の頃」くらいの町・・です。




マカワオの町でショッピングしたり、お茶を楽しんだあとは海に向かってドライブです。
カウボ−イの街「マカワオ」から約10分、マウイ島の東海岸が見えてきました。
このあたりは、年中いい風の吹く絶好のサ−フィンのポイントで、世界中のサ−ファ−憧れの地「パイア」なのです。各国からいろんなサ−ファ−が集まり、自分のライフスタイルに合った暮らしをしているみたいです。私ももう少し若かったらなぁ・・・・・・・・・・・!!



【サトウキビ畑の向こうに海が】



【パイアの海岸】
サ−フィン・ウインドサ−ファイン・カイトサ−フィン・ボディボ−ドなど・・・あらゆるサ−フィンをやっています。あ〜ぁ若い奴らがうらやましい。



【いい波といい風がサ−ファ−を誘います】
常にたくさんの若い連中が楽しんでいます。





パイアの町を楽しんだあとも、マウイ島の他にもあるゴルフ場を巡り、コ−スの景色とショッピングを楽しみました。


【ワイレアのワイレアゴルフクラブ】
ここワイレアには、ブル−・エメラルド・ゴ−ルドの3コ−ス・・・・54もホ−ルもあるゴルファ−天国です。



【マケナ地区のマケナ・ゴルフクラブ】
ここは36ホ−ルのチャンピオンコ−スがあります。



【マケナゴルフ&テニスクラブ】
この付近には豪華なホテルやコンドミニアムがたくさん存在します。



【夕方になり、雲行きが怪しくなってきました】



【本日の成果】
各ゴルフ場を回って今日1日で購入したGOLFグッズの数々。
これもハワイの旅の楽しみなのです。



【ボ−ルマ−カ−】
このようなものも、仲間への大切なお土産となるのです。





そして、この日は早朝からのドライブにも疲れ、ス−パ−で肉や野菜を買いこんでコンドミニアムで自炊いたしました。今晩のメニュ−は、ステ−キとカラス貝のバタ−炒め&サラダ・・・ご飯は日本から持参の「佐藤のご飯」それに永谷園のインスタント味噌汁「あさげ」にゆで卵やフル−ツ各種です。
やはり我々は生粋の日本人、ご飯が一番落ち着くのです。


【今夜の夕食】
結構豪華絢爛メニュ−でしょう?(でもね、アメリカの肉は非常にお安いので、自炊するには肉が一番安上がりなのです)それと、ビ−ル&ウイスキ−・・・。





| 旅行/ハワイ | 12:35 | comments(2) | trackbacks(0) | -
ここ何日か貴方のブログに(はわいこちゃん)お邪魔させて頂いてます。

夫も(bossテルと言うブログ)同じく何度かお邪魔してるのですが・・。

今日はコメントさせていただきました。

貴方の様な素敵なホテルに泊まってのハワイ旅では無いのですが・・。秘かな憧れですよ・・(金銭的余裕もナシなのですけどハワイが好きなもんで・・)
それのゴルフも夫婦で好きです。又ちょくちょくお邪魔させて下さい。
| はわいこちゃん | 2012/09/27 12:19 PM |
はわいこちゃんさま

コメントありがとうございます。
私にとって、ハワイ好きの方に私のブログ「親父放浪記」を読んでいただき、ちょっとでも共感して頂けるものがあればこの上ないほどの幸せなのです。
私のハワイ旅、これはここ8年くらいの恒例行事となっていますが、”3人の子育てが終了して”現在は奥さんと2人で日本の寒い時期に1週間から2週間程度ハワイの島々を旅しています。肝心のお金ですが、割と倹約生活をして日本でのバ−ゲン時期にも「ハワイに行くんだ」と自分に言い聞かせて消費しないように我慢しておりますよ。また、今回の記事「禁煙生活1周年」の恩恵を受けて年間約35万円ほどの倹約が出来て満足してるのです。
PS:また、ご夫婦揃って応援してくださいね。
| ken-ta-ro | 2012/09/29 9:46 AM |









http://oyajihoro.jugem.jp/trackback/378
このページの先頭へ