CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
<< バンド仲間のと同窓会:皚◆孱苅闇ぶりの再会」 | main | 2011北海道の夏休み皚「風のガ-デン@富良野」 >>
バンド仲間との同窓会:皚再会を約束し・・・じゃぁ・・またね。
 昨晩は、約40年という月日を埋めるべく仲間との再会に歓喜し、参加したみんなが20歳のころにタイムスリップして・・・それぞれにみんなが積もる話に花を咲かせ、昔話を思い出しながらに大い席は盛り上がりました。


【8月7日(日)】
今日は2日目、夕べ少々飲みすぎてこの日は朝から2日酔いでしたが、6時に起床してこの旅館の近所にある「国宝の二王門」に出かけてみました。せっかく綾部に来て、近所に国宝があるというので眠い目をこすりながら出かけてきました。



【国の文化財:国宝光明寺二王門】
あやべ温泉二王館から車で約5分、そこから歩いて上ること約10分、国宝の二王門が見えてきました。




【朝日を浴びて壮大な建造物です。】
静寂の中、キツイ傾斜の石の階段をフ−フ−言いながら上って約10分、大きな門に到着しました。





【1対2体の木彫りの鬼がありました】
高さが約3m近くもある大きな木の鬼に圧倒されます。




【建てられたのは鎌倉時代】
ここができたのが1200年代、今から約800年前の建造物です。この柱がその歴史を感じさせてくれます。




【結構きつかったこの急勾配の階段】
最初はそんなでもなかったのですが、10分もの間歩いていると結構きついものがありました。3日たった今日でも、アキレス腱の筋肉痛が治まりません。





【しかし、ここ丹波の山並みが美しいのです。】
静寂な朝の丹波の山並み・・・・稜線が非常に美しく、癒しをいただきます。




【綾部のかんばやし地区】
この周辺は非常にのどかな田舎の風景です。今から40年ほど前に来た光景とちっとも変わっておりません。




【農道ではおばあちゃんがこれから畑作業でしょうか?】




【早朝出会った3人】
今日はそれぞれがいろんな予定で行動するのです。左端の湯藤さんは、舞鶴にいる息子さんと再会し、私と中央のアッチャンは舞鶴CCでゴルフ対決、その他は周辺の天橋立や伊根町の船宿などを観光する予定です。





今日は、AM8:30スタ-トで「舞鶴カントリ-クラブ」でゴルフです。



【舞鶴CCまなづるコ−ス】
舞鶴市内からは車で約15分くらいの距離にある、ここ舞鶴CC。27ホ-ルあって結構アップダウンはありますが、コ-スの表情が豊かで面白いゴルフ場です。 




【山間にあって、結構アップダウンのある面白いコ-スです。】
しかし、この日の気温は35度を超えていたんではなかったでしょうか?





【しかし、丹波の夏は非常に暑いのです。】
じりじりと音のするような猛暑の中・・・この日も私のプレ−のほうは絶好調で(39.34=73)の1オ−バ−で回ることができたのでした。相変わらずGOLFの調子はいいみたいです。





【昼食のアジの生き造り定食】・・・・・仲間の食べたもの
アジの生き造り・・・・新鮮な魚で1口いただいたのですが、非常に美味しかったのです。





【私は、うなぎの「櫃(ひつ)まぶし」定食を】
櫃(ひつ)まぶし・・・・1つで3つの食べ方が経験できるので・・・・欲張りな私のような輩にはぴったりです、






そして、GOLFもPM1:30に終了し、ひとっ風呂に入ってさっぱりとした後に、観光組みと舞鶴市内で合流です。




【舞鶴引揚記念館にて】
集まった総勢9人で最後の記念撮影。、約束の5年後の再会を誓ってみんなが一人づつ堅い握手をしあってお別れです。





【延々5時間をかけて四国の自宅へ帰ります。】
炎天下の中、途中休憩を何回かは挟みながら、約5時間かけて松山まで帰省しました。松山に帰ったのは午後8時過ぎ・・・・結構疲れましたが、充実した2日間でした。




【バンド仲間との同窓会・・・あとがき】
「女の子にもてたいからよ」
・・・・・これがバンドをはじめたきっかけかもしれません。
はじめた動機は不純でしたが、18歳ころの純な気持ちで始めたバンド活動、その過程ではメンバ−同士のいざこざなどもあって試行錯誤しながらの3年間でしたが、今となっては非常にすばらしい青春の思い出です。

60歳も近くなって再会した今回の仲間たち、今はみんながそれぞれ違う場所で違う人生を送っていますが、40年たって再会した時に・・・・・みんなに当時の純粋な気持ちに戻れた・・・・のを感じました。

ずっとあえていなかったのに、タイムスリップして40年前に戻り、何もなかったように語り合える・・・・仲間とはいいもんだなぁ、そういうことを感じさせてくれた今回の『バンド仲間との同窓会』でした。


みんな、今度は5年後に再会しましょう、それまでお元気で・・・。(川平・太田も・・)


ありがとう・・・・・アッチャン、湯藤さん、山脇さん、豪・ロリ−ギャラガ−敏昭・吉村・田淵・磯井・加藤・輝夫・桑谷・・・・そして同行してくれた奥さん・・・みんなに感謝・感謝です。
| みんな元気なん?(OB会レポ−ト) | 08:41 | comments(2) | trackbacks(0) | -
みなさん、ありがとうございました。あ〜と言う間に楽しい
時が終わり、現実に戻っています。
何年たっても、夢を追いかけた時代の仲間いいものですね。
またの機会を、楽しみに!
沖縄より待ちますよ。
| あきら | 2011/08/10 8:43 PM |
あきらくん

先日はお疲れ様でした、そして参加していただきありがとうございました。
それこそ約30年ぶりの再会に、会うまでは多少の戸惑いやテレなどもありましたが、会った瞬間、即刻30年前にタイムスリップ・・・・なんとも不思議な関係ですねぇ。

今回は2名参加できませんでしたが、次回は太田や川平にも参加してもらい、また盛り上がりたいと思っています。

さぁ、5年後の次回の開催場所は?松山にしようか・・・それとも沖縄ですかぁ?
また会えるのを楽しみにしております。
| ken-ta-ro | 2011/08/12 6:37 AM |









http://oyajihoro.jugem.jp/trackback/479
このページの先頭へ