CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
<< ミスタ−ハウザ−「モデルハウスの建築」開始 | main | 彼岸花が咲いています。 >>
レストラン野咲「から揚げ定食・野咲ランチ」
 『レストラン野咲』・・・・・無性に食べたくなるこの店の洋食。
我々の若き時代には・・・・イタリヤ料理・フランス料理といった類の店はなく、外国の料理といえばせいぜい中華料理でして、先ほどのイタリア・フランスなどの料理は一くくりに『洋食』と呼ばれていました。この洋食の定義も曖昧なものでして、私の大好きなお好み焼きもこの洋食の範疇に入っていたらしく・・・・三津浜では小さな子供たちがお好み焼き屋へ行って「おばちゃん・・洋食くれる」などと、お好み焼きのことをそう呼んでいた時代もあるのです。

まぁお好み焼きの話は置いておいて・・・今日ご紹介するのは・・・・松山の洋食業界の老舗、学生や若いサラリ-マンなどに今でも人気のある『レストラン野咲』です。
私の場合は普段はお昼ご飯は「ウチご飯」でして、あまり外食の機会はないのですが、このウチご飯が無い時にちょくちょく「テ−クアウト」して自宅でゆっくりとTVをお供に洋食を楽しむのです。


この日は、我が家の息子と2人で「野咲ランチ・から揚げ」をテ-クアウトしてお昼ご飯にいただきました。


【レストラン野咲】
■住所:松山市千舟町3-2-13(千舟町通り、竹村の宝くじ売り場の東50m)
■電話:089-946-0642
■営業時間:11:00〜21:00 定休日:火曜日




【から揚げ】・・・・400円
普通は定食になっていますが、ご飯が家にあるときにはこのから揚げのみを買ってきます。これで値段は400円・・・・結構大きなから揚げが7.8ケも入っていて、この下にはマカロニが敷きつめてあるのです。そして、キャベツの千切りやきゅうり・トマトも添えられております。




【から揚げ・・・別角度】
この表面が少し色がついているのは・・・いわゆる”竜田揚げ風”になっていて、揚げる前に醤油などの下味がついているのです。
この店のから揚げは、私風に言わせると「松山でも3本の指に入るほど」の美味しいから揚げなのです。





【野咲きランチ】・・・・480円
この野咲きランチは、とんかつにクリ-ムコロッケが入っているここ野咲の名物料理です。これで480円なら十分でしょう。



【クリ−ムコロッケ】
ふんわりと揚げたコロッケにマヨネ-ズをミックスしたホワイトソ-スがかかっております。お値段は大衆的、素材やソ-スなどのクオリティはかなり高いのです。




【コロッケの下】
コロッケの下には、このような薄切りのハム・茹でたマカロニスパ・千切りのキャベツなどが色彩的にもすばらしいトッピングなのです。




【マカロニスパゲッティ】
この茹でたマカロニが、箸休めのようなそんなアクセントとなっております。

| 洋食の店 | 17:06 | comments(0) | trackbacks(0) | -









http://oyajihoro.jugem.jp/trackback/506
このページの先頭へ