CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
<< 2012ハワイ旅:15(ワイメア渓谷) | main | 2012ハワイ旅:17(ワイメア桟橋) >>
2012ハワイ旅:16(ワイメア・プランテ−ション)
 ワイメア渓谷を降りて、ワイメアの町まで下山してきました。
これからは、ゆっくりとワイメアの町を探索することにします。メインストリ−トを走っていたら、おしゃれなホテルを発見しましたので入ってみることにしましょう。



【アストン・ワイメア・プランテ−ション・コテ−ジ】
■住所:9400 Kaumualii Hwy. Waimea Kauai
■電話:808-338-1625
■日本語のホームページ:http://astonhotels.co/jp
■日本での問い合わせ先:パシフィック・リゾ−ト0120-080102



★ワイメア・プランテ−ション・コテ−ジ
ワイメアのメインストリ−トであるR50号線沿いにあります。「プランテ−ション・コテ−ジ」というくらいですから、元農園だというのだけは名前では理解できます。



★併設されたレストラン・・・「ザ・グロ−ブ・カフェ」
このレストランでも時間があれば・・・・”ゆっくりと食事や景色を楽しんでみたい”・・・・そう思ってしまうほどゆっくりとした時間を楽しめそうな場所なのです。



★テラス席のテ−ブルセット
室内なのに室外のような・・・・爽やかな風がテ−ブルの上を流れていきます。



★道路から見る”歴史ある佇まい”
かなり広大な敷地らしいのです。前面道路からこのような長いアプロ−チを通ってエントランスに到着します。



★敷地内の庭から見ると・・・また表情が違う。
これは先ほどの建物を敷地内から見た絵です。建物の屋根の上には、ワイメア渓谷の山の一部が顔を覗かせています。





★玄関のエントランス
決して新しくはない建物ですが、なんともいえず上品でおしゃれ!!こんなん・・・大好き。



★エントランスの調度品
クラシカルで・・・それでいて気品があって年代を感じさせる・・・・そんな・・大好きなインテリア。家具も重厚で長い間使い込まれて味があるのです。



★エントランス脇の資料コ−ナ−
創業当時使われていたらしいいろんなものが大切に保存されています。タイプライタ−や古い写真などなど・・・良い感じのビンテ−ジ物です。



★プランテ−ション操業当時の紳士&淑女たち
以前にNHKで放映されていたアメリカのドラマ「大草原の小さな家」を髣髴させるような感じの写真です。さてさて、主人公のロ−ラ・インガルスはどこにいるのでしょうか?





エントランスから庭に向かうテラス
ここにあるまだ目新しいハワイらしいインテリアの小物たちも決して違和感がありません。この歴史ある建物がこうして実際に使用されているのを見ると、建物がみんなに愛されていて保存している人々によくメンテナンスされているんだと実感できるのです。



★ラナイ(テラスとか)
ここでちょっと気取ってアフタ−ヌ−ン・ティでもいただきたいものです。お昼寝をするのにも良い感じの風が吹いていました。



★色違いのスゥインギング・チェア−(ロッキング・チェア−?って言うんでしたかねぇ)
あまり今では見かけないものだから、名前を忘れてしまいました。
でもね、すっかりおじいさんになってから、この椅子に座っておばあさんと昔話でもしゃべれたら・・・きっと”究極に幸せなこと”なんでしょうねぇ。皆さんは、どう思われますか?



★今でもカルチャ−教室に
テラスの一角で、地元のおばあちゃんたちのためのカルチャ−教室が開催中でした。




★庭から見た海までの光景
ちょっと見て・・・・こんな風になっているんよ・・・良いでしょう?
靴を脱いではだしで歩きたくなるでしょう?手入れも行き届いています。



★海の横にはプライベ−ト・プ−ルが
水深の浅い・・こんな場所で子供たちと遊べれば、きっと良いハワイの思い出になるんでしょうねぇ。



★プ−ルサイドで遊んでいたベイビー
ご両親の許可を得て・・・1枚写真をいただきました。1歳前後のベイビ−・・・可愛いいよねぇ。



★海のすぐ横まで来ました。
ちょっと向こう側に桟橋らしきものが・・・・これは、ぜひとも後から行ってウォッチングしなければ・・・・。



★敷地内の高い・高い・・・ツリ−



★ポツンと立っている椰子の木&白い椅子



【ワイメア・プランテ−ション・コテ−ジ】
次回カウアイ島へ行ったときには是非泊まりたいと思ったコテ−ジでした。がんばって仕事をして、絶対に泊まってやるぞ〜・・・・・そう誓うのでした。
| 2012年カウアイ島(アコモ) | 17:57 | comments(3) | trackbacks(0) | -
けんたろうさま
こちらには泊まったことがないのですが
お友達が大ファンで、またぜひ泊まりたいと言い続けています。
訪れた時に、その思いが納得出来る素晴らしい場所でした。
けんたろうさまもすっかりその魅力に取り付かれてしまったようですね
コテージごとに内装や設備も様々なようで一軒屋に住むように滞在
私もいつの日かぜひと夢見ています。
| ハイチュウ | 2012/03/19 12:22 AM |
けんたろう様

このコテージホテル、素敵過ぎます。
私もこんな雰囲気が大好きなんです。次回にカウアイ島に行く時は、絶対にこちらに泊まりたいです。

玄関のエントランスの写真なんですが、我が家もこんな感じのダイニングを目指して頑張ってる所なのですが、なんせハワイで大草原の小さな家を建てようと思っても、まず白ありがすごいので、その対策を考えなければならないのです。

もしも、木のお家を建てたとなると、3年後とに家ごと包んで白ありの薬をまかなくてはならなくて・・・・
だから、その手間と費用の事を考えて、私の玄関の横のテラス付きのお家の夢も夢で終わってしまいました。

外装は無理でも、内装だったらなんとかなるので、フローリングもプライウッドではなくて一枚板の物を・・・・ドアもマホガニーの木の物で・・・・とハワイで出来る物を使って頑張ってる所です。

人生に一度あるかないかの家の建設ですが、ハワイでは自分の気に入ったものになかなか出会えないので、妥協しなければならない部分ばかりが多いので、時々嫌になってしまいます。
| めるママ | 2012/03/19 5:12 AM |
ハイチュウさま

ここ良いでしょう?私の今までの旅の遍歴で、「旅行中に次回行きたい場所を探索する」というのがあり、これは結構今までにも当りのアコモ(ホテル・コンド)が多いのです。このプランンテ−ション・コテ-ジは、今回も事前のチェックで良いなとは思いましたが「カウアイ島をたった2日間で征服」するには、あまりにも島の西側過ぎて断念したのでした。ホテルのスタッフに中を見せて欲しいとお願いしましたが、あいにく満室で見ることこそ出来ませんでしたが、近いうちに必ず宿泊したいものとして大切に胸の中にしまっておきます。


めるママさま

「ここ良いでしょう、素敵でしょう?」今回うかがって次回以降の私の目標のホテルにしました。旅って・・・いろんな楽しみ方がありますが、宿泊するホテルなども重要なファクタ−でしょう。このホテル、アクセスとしては島の西の端っこのワイメア地域なので、カウアイ島の他の場所へ行くにはあまり良くはないのでしょうが、この周辺で家族同士でゆっくりと2.3日滞在するには絶好の雰囲気のロケ−ションではないでしょうか?
ご自宅の建築、順調に進んでいますか?「住まい造り」は理想と妥協の産物です。従って、”削るところは削り、お金や手間をかける場所にはとことんこだわる”・・・これが住まい造りを成功させる事です。家の建築は、施主さんも結構疲れるものです、でもね自分たちの理想の巣作りですから、納得して良いもの作ってくださいね。
| ken-ta-ro | 2012/03/19 8:21 AM |









http://oyajihoro.jugem.jp/trackback/606
このページの先頭へ