CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
<< 2012ハワイ旅:18(カウアイ・クッキ−) | main | 2012ハワイ旅:20(ポイプタウン) >>
2012ハワイ旅:19(カウアイコ−ヒ−他)
 今日も、”カウアイ島を2日間で征服”するという・・・自分自身で作成したかなりハ−ドなスケジュ−ルなのでして、”有名タレント並みの分刻みの行動というか”この時点までにもいろんな場所に立ち寄って、これから先もまだまだ予定はビッシリなのです。(何せ、欲張りなモンですから・・・大変なのです。)

※言っておきますけど・・・・私と同じ内容で行かれる方は、余裕を持って私の倍の日程、つまり4日間でゆったりとカウアイ島を周遊しましょう。あまり先をあせると、夫婦仲の亀裂がますます大きくなってしまいます・・・・ワイメア渓谷の山の稜線のように・・・・ご注意ください。)



まずは、朝の早いうちに来て、その時にはまだ眠っていた町の「オ−ルド・ハナペペ・タウン」周辺に再度戻ってこの町を探索します。


【ハナペペ・カフェ:Hanapepe Cafe&Bakery】
■住所:332-5858 Kaumaualii Hwy. Kalaheo
■電話:808-335-5011
■営業時間:ベ-カリ-:10:00〜15:00、ランチ:11:00〜15:00(月〜木)
       :ディナ-:17:00〜20:30(金のみ)
※このお店は、カウアイ島大好きなブロガ−のハイチュウさんから情報をいただいたお店。お店もきれいそうだし、食べたお料理もなかなかだったそうで、ここでの朝食が今回の楽しみの1つでしたが、あいにく朝の早いうちにはお店の方は開いてませんでした。


★『ハナペペ・カフェ』・・・お店の外観
白い壁にグリ−ンの窓枠。どうしてここカウアイ島はこんなに上手にグリ−ンを配置させてくれてるんでしょうねぇ。「グリ−ン・アイランド」と呼ばれるゆえんがこういうところにあるのでしょうかねぇ。それと、この島には自然と「この色がよく似合う」とここの住民の皆さんに定着してるんでしょうねぇ。



★この時点で開店時間の午前11時ちょっとすぎ頃・・・お店の内部
開店時間を過ぎているのに・・・このありさまでした。これが”ハワイ時間”なんでしょうねぇ、これもゆるいカウアイ島のぺ−スですから仕方ないのです。



★BAKERY・・・開店時間・・・訂正している
当初のハイチュウさんの情報では、朝早い時間でもデリコ−ナ−は開いているとの情報でしたが、どうもハナ〇印(※これはよく見るとどうもコ−スタ−みたい?)でAM10:00に訂正しているということは、以前は朝の7時頃にはオ−プンしていたのかも・・・・残念。次回には、また来てみたいと思ったお店でした。今回は、写真だけでも・・・・。




★近所のギャラリ−
このようなお店には、きっとおしゃれな絵画や写真があるに違いないのです。




★お店の中の様子
お店の中にも入って、手頃な価格($25くらい)の写真を2枚だけ記念に買って帰りました。






そして、ハナペペタウンを後に、今度はメイン道路を少し離れて海側の道に向かい、コ−ヒ−畑のど真ん中に向かいます。




【カウアイ・コ−ヒ−】
■住所:870 Haleweli Rd. Kalaheo
■電話:808-335-5497
■営業時間:9:00〜17:00(毎日:休みなし)
※ここカウアイ島のコ−ヒ−については、我々もそうなのですが一般的にハワイを訪れる観光客にはあまりメジャ−ではないのです。でもね、現在ではここカウアイ島が生産量についてはハワイ各島の中でも1番多いらしく、ここカウアイ・コ−ヒ−でも、すぐ脇の農園で栽培しているコ−ヒ−を農園の敷地内に直売所を作って販売しています。



★カウアイ・コ−ヒ−でも、建物の壁の色はカウアイ島カラ−のグリ−ンです。
この島では、グリ−ンが・・・・この場所の気候にも周囲の光景にも良く似合うのでしょうねぇ。



★お店の中では、いろんなコ−ヒ−の試飲が出来るのです。
観光客の皆さんが集まって、いろんなコ−ヒ−を飲み比べしています。しかし、あまり飲みすぎるとコ−ヒ−の利尿作用でトイレが非常に近くなるので・・・くれぐれもご注意を・・・。※カウアイ島大好きブロガ−のハイチュウさんのアドバイスです。・・・・正解(パチパチ)




★おじさんがロ−スタ−で豆を炒っています。
非常に湿気の多いこの部屋では、コ−ヒ−豆を炒って、完成品にしていました。





カウアイ・コ−ヒ−を後に車で約5分くらい走るとカウアイ島の西部地区のメイン道路R56に戻り、そこからすぐの道路沿いに目的地がありました。



【マリエ・オ−ガニクス】
■住所:2-2560 Kaumuali Hwy. Kalaheo Kauai(有名なカラヘオカフェのお隣です)
■電話:808-332-6220
■営業時間:9:00〜16:00 休日:土・日
■ホ−ムペ−ジ:www.maliekauai.com



★Marie・・・・マリエ・オ−ガニクスの直営店
ここカウアイ島で生まれた香りのブランド「マリエ・オ−ガニクス」、ハワイ各島の高級有名店でしか扱っていないレアな香りのブランドです。しかも、マリエの直営店は唯一ここしか無いそうです。その他には、オアフ島ではアラモアナセンタ−の3Fにあるトミ−バハマにも置いてありますし、シェラトン・モアナ・サ−フライダ−ホテルの中のスパにもマリエのショップがあります。



★カウアイにある直営店
最近この場所に移転したそうです。



★6つの種類の香りが
ハワイを代表するような・・・・いろんな種類の果物・花の香りなどに我々もすごく癒されて、リラックス効果もあるようです。




★マリエのロゴ



★マリエのディヒュ−ザ−
ディヒュ−ザ−とは、このように香りのエキスが入った容器に葦(あし)で作られたスティックを漬け込んで、そのスティックに染み出した液体が外部に蒸発して・・・・部屋中をいい香りで満たしてくれるもので~す。去年、ハワイへ来たときにこれを1瓶買って帰ったのです。現在は、私のオフィスに置いているのですが、訪ねて来た人からこの香りの評判が非常に良かったのです。※ハワイのゆるい空気を日本で実感できる・・・・スグレモノです。



【あとがき】
マリアのディフュ−ザ−
・・・・金額は6,000円くらいで、考えてみると結構高価な品なのですが、約2年間くらいは部屋の中を良い香りで包んでくれるので・・・それが安いか高いかは?その方の価値観です・・・・・・でも、ハワイ大好きな方には・・・・ぜ・ぜ・絶対お奨めの品です。
※日本でもネットで購入する事が可能なのですが、匂いだけは好みがあるので、実際に香りを嗅いでみなくては判断できないと思います。(ちなみに私は、マンゴ−の甘い香りをチョイスしました。)
■「マリエオ−ガニクス」の日本公式ホ−ムペ−ジ:malieorganics.jp/
| 2012年カウアイ島(買い物) | 08:27 | comments(4) | trackbacks(0) | -
けんたろうさま
紙が貼ってあるなんて
そうです、この下は7の数字が
ちゃんと証拠の写真が残っていました。(笑)
ここはお友だちのお話でもけっこう営業時間や曜日が変わるようで
一時はランチを止めていた時もあったようです。
大好きなカフェなので頑張って続いて欲しいと願っていますが
行かれて感じられてと思うのですが、ハナペペの町は復活を目指しているものの
中々実際のところは難しく、訪ねる人も少なく、大変なのが実情のようです。
カウアイクッキーも営業時間が延びたのですね
こちらはとても嬉しい情報です。
訪れる方が増えてのでしょうか、カウアイ島と言えども
さすがに4時に閉店は早すぎて利用しやすくなりました。
| ハイチュウ | 2012/03/22 5:18 PM |
けんたろう様

おはようございます。本日ホノルル快晴ですが、風がすごくて肌寒いです。
目の前の&#9971;ゴルファーの方たちも、今日は大変なゴルフ日和だと思います。

さて、ハナペペカフエのこう言う雰囲気のお店が、私も大好きなんですが、ホノルルではなかなか見つけられないんですよねー
近頃ダウンタウンに気になるカフェを数件見つけたので、また機会があったらご紹介させてください。

日本の方は、ライオンコーヒーをお土産になされる方が多いみたいですけど、私のオススメは、ハワイイアンアイルズのフレーバーコーヒーです。
とくにチョコレートマカデミアナッツフレバーの物が美味しいとお友達の間でも評判が良いですよ。Xmasu時期になると、袋のパッケージもXmasu仕様になる為、それもまた毎年の楽しみでもあります。

| めるママ | 2012/03/23 5:12 AM |
けんたろう様

マリエのデイヒューザーアラモアナのトミーヒルガーに見に行ってみます。
新居に移ったら、お部屋のデオドラントを考えていたものですから良い情報ありがとうございました。
| めるママ | 2012/03/23 5:17 AM |
ハイチュウさま

ハナペペの街、もっと活性化してこんな佇まい(古き良きアメリカン風)が好きな人のたまり場にしていただきたいものです。まぁ 場所的に周辺にはアコモ(ホテル・コンド)が少ないのも原因があるんでしょうし、以前にはポ−トアレンの港付近も船が接岸したりしてもっと栄えていたんでしょうねぇ。私の場合には、次回にはワイレアのプランテ−ションコテ−ジに宿泊して、ハナペペの夜も楽しんでみようと企んでいるのですから・・・。
カウアイコ−ヒ−、お土産で渡した皆んなから評判が良かったですよ、ハイチュウさんのブログ読者の皆さんから評判の良かったシナト−(シナモン・ト−スト)を買うのを忘れたんでしたが・・・。※その代わり、チップ・トップカフェできっちりシナト−とクッキ−は買いましたが・・・これもなかなかのお味でした。


めるママ様

いくら「常夏の島ハワイ」だといっても、いつも快晴微風なんて事はないんでしょうねぇ。コ−ヒ−ですが、1度ハワイアンアイルズのチョコレ−ト・マカダミアナッツ・フレ−バ−にチャレンジしてみます。
ディヒュ−ザ−ですが、トミ-ヒルヒュガ−ではなくて”トミ−バハマ”ですからお間違いなく!!・・・・これは絶対にお奨めです・・・1年前に買ったマンゴ−のものはいまだに私のオフィスでハワイの香りを私の周りに振りまいてくれてるんですから・・・・幸せですよ、癒されますよ、・・・このおかげで日本でも”アロハモ−ド”でいられるのです。
| ken-ta-ro | 2012/03/23 8:35 AM |









http://oyajihoro.jugem.jp/trackback/609
このページの先頭へ