CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
<< 2012ハワイ旅:41(ショッピング) | main | 2012ハワイ旅:43(豪華ステ−キディナ−) >>
2012ハワイ旅:42(ゴルフ場巡り◆
さぁ、我が家の奥さまご用達の買い物も終わり・・・・、これからは、私の大好きなゴルフ場へ出かけて”ゴルフ・ウエアとグッズの買出し"です。ここ数年は、ハワイに来るたびにその年のゴルフシ−ズンに着用するウエア屋グッズ(キャップヤバイザ−)を購入するのが私の楽しみでして、ハワイの現地で買えばまず日本のゴルフ場で他の人と”同じ服で被ることがない”ので、毎年来た時には必ずプロショップへ立ち寄ってコ−スのロゴ入りの商品を買っているのです。

皆さんもありませんか?自分の好きな人だったらさほど気にならないのですが、あまり得意でない人(まぁストレートにいうと嫌いな人)が自分と同じ服を着て”自分のウエアと被っていたら”それ以降は私の場合はその服を着るのをためらう(それ以降に捨てるかもしれませんが)のですから・・・・。

 
今日は、マウイ島の高級リゾ−ト地のカパルアをはじめとする、マウイの「ゴルフ場の第2弾」をご紹介します。




【ワイレア地区のゴルフ場】
前回ご紹介した「ワイレア地区」のゴルフ場は、ワイレアGCのブル−、エメラルド、ゴ−ルドコ−スの3コ−スに加えて、マケナGCのノ−スおよびサウスコ−スの合計5つものゴルフコ−スがあります。ここワイレア地区のゴルフ場周辺には、高級ホテルやコンドミニアムがたくさんあって、マウイ島の2大リゾ−ト地の中の1つなのです。


【カパルアをはじめとするその他のゴルフ場】
そして、もう一つの高級リゾ−ト地として存在するのが、ここカパルア地区なのです。ここには、アメリカPGAの開幕戦としてここマウイ島で開催される「ヒュンデ・ト−ナメント」の開催コ−スとして有名なカパルア・プランテ−ションコ−スやベイコ−ス、ビレッジコ−スの3つがあります。



★カパルア・プランテ−ション
ここが、アメリカPGAツア−の開幕戦が開催される舞台の「カパルア地域にある「プランテ−ション・コ−ス」です。ここカパルアの地域には、このプランテ−ション・コ−スの他にも「ベイ・コ−ス」があります。



★プランテ−ションコ−ス:エントランスの特等席
玄関脇にこのような豪勢な椅子とテ−ブルのセットがあります。重厚かつクラシックな趣のあるインテリア・・・・・大好きです。



★エントランスからクラブハウスへ
この通路を通ってクラブハウスまでいくのです。そして、その先にゴルフ場のプロショップがあり、この付近が私の大好きな場所なのです。



★プランテ−ションコースの18グリ−ン
ここが、アメリカPGAの男子ツア−開幕戦の開催される最終ホ−ルで、ここで勝ち抜いたチャンピオンがたくさんのギャラリ−に向けてガッツポ−ズをする場所なのです。


★カパルア・ベイコ−スのクラブハウス




★カパルア・タウンの整備された道路
このクックパイン(松の木)が、カパルア・タウンの道路脇に整然と植えられていて、高級な別荘地の雰囲気をかもしだしております。



★向こう側に見えるのはハレアカラ?ではないか・・・。
グリーンの向こう側には、元あったサトウキビ畑の面影はまったくありません。




★ダウンタウンに近いワイカプ地域にある・・・『キング・カメカメハGC』
現在は、日本人の経営するここキング・カメハメハGC、景色がきれいで食事も美味しいコ−スだと評判です。 



★キング・カメハメハGCの入り口
ここからは、ハレアカラの山を真正面から見える抜群の場所でして、マウイ島の東と西の両方の海を一緒に見ることの出来る数少ないビュ−ポイントです。




★キング・カメハメハGCのクラブハウス
有名なデザイナ−による設計らしく、非常にユニ−クなクラブハウスです。




★同じく、ワイカプ地区にある『カヒリ・GC』
キング・カメハメハGCと同じ敷地内といってもいいくらいの姉妹コ−ス・・・カヒリGC。



★カヒリGCからのハレアカラ方面の景色
真正面にはハレアカラの山一帯が広がっております。この付近から見るハレアカラは、かなり雄大な山だというのが実感できます。



★クラブハウス
アメリカ合衆国の国旗と、ハワイ州の州旗が元気良く並んでたなびいています。



★ここはプアラニ地区にある『プアラニ・CC』
このコ−スは、ハレアカラの山腹の街プアラニ地区にある風光明媚なパブリックコ−スです。料金もお手頃で、ロ−カルのゴルファ−に人気のあるゴルフ場です。




★プアラニCCのクラブハウス
とにかく・・・・シンプル・イズ・ベスト・・・・カネのかかっていない簡素なクラブハウスなのです。まぁパブリック(公営)のゴルフコ−スは、こんなシンプルなもので充分なのです。



★プアラニCCの料金表
Kama'aina(カマアイナ)とは、地元マウイ島に居住しているという意味。$30程度・・・(日本円に換算して約2,500円)などという格安な料金でプレ−できるなんて、なんて幸せなことなんでしょう。



★島の東海岸にあるワイエフ地区の『ワイエフGC』
ここも、ダウンタウンから車で約10分くらいの距離にあるパブリックで、ここでも格安にプレ−ができるゴルフ場なのです。クラブハウスもコンパクトかつ質素で、誰でも入りやすい雰囲気のある・・・地元民に愛されているパブリックコ−スなのです。



★ワイエフGCのコ−ス写真
”パブリック”といっても、こんなにハワイらしい雰囲気をかもし出しているコ−スですから、みんなに愛されているというのがクラブハウスに一歩入っただけでも感じられるのです。




★カアナ・パリの『カアナパリGC』
カアナパリ地区のホテルをぐるっと囲むようにレイアウトしてあるここカアナパリGC。ここには、ノ−スとサウスの2コ−スあって合計36ホ−ルもあるきれいなゴルフ場です。※この写真は、カアナパリのコ−ス横を走るホノア・ピイラニハイウェ−から見た景色です。



★有名なプレ−ヤ−たちの大会も・・・。
このコ−スでは、かつてのメジャ−チャンピオンたちが参加するシニアの試合が開催されるほどの有名な場所なのですよ。ジャック・二クラス、ゲイリ−・プレイヤ−、トム・ワトソンなどのかつてのメジャ−チャンピオンの顔がずらっと並んでおります。



★キヘイ地区のピイラニ・ハイウェ−沿いにある『エリエ−ルGC』
最近は、元社長の「巨額カジノ事件」で有名となった・・・我が愛媛県に本社のある上場企業のエリエ−ルの経営するマウイのコ−スなのです。




★エリエ−ルGCのコ−ス
このコースもフラットでプレ−しやすそうです。



★ここマウイ島では珍しいメンバ−シップコ−ス『マウイ・カントリ−クラブ』
ここは、パイアビ−チの近くにあるマウイ島では珍しいメンバ−シップ制のゴルフ場です。



★マウイCCのクラブハウス
パイアの街からでも車で約5分の距離にあります。私も、ここへ行くときには入り口がわからなくなって散々迷っ他あげく近所の住民に聞いて行く事はできましたが、一度プレ−はしてみたいとは思っていますが、なにせ風の強い地域ですから、スコアをまとめるのは大変でしょうねぇ。



★風が強そう
椰子の木が一方方向に傾いているのがお分かりでしょうか?やはりパイアビ−チの近くですから、この付近はかなりの強風が常時吹いているのです。



【マウイ島のゴルフ場事情】
14ものコ−スがあるここマウイ島、毎日違うコ−スを回っても14日間(2週間)はかかるほどのゴルファ−天国の島なのです。いつかは、1ヶ月くらい滞在してすべてのコ−スを走破してみたいと思ってるんですよ。他にも、ここマウイ島のお隣のラナイ島にも素晴らしいコ−スが2つあり、ここではあのマイクロソフトの創業者ビル・ゲイツが結婚式を挙げた素晴らしいロケ−ションのショ−トホ−ルがあるのですから、必ずいつかはここへもチャレンジするつもりです。
まだまだ奥の深いマウイ島・・・・みどころは・・・・た〜くさんあるんですから・・・。
| 2012年マウイ島(GOLF場) | 08:41 | comments(2) | trackbacks(0) | -
けんたろう様

分かります、分かります!!私もけんたろう様と同じです。
先日もコスコへお買い物へ行った時、同じワンピースを着ている人がいて・・・・それも日本からのお土産でいただいた物だったのでよけいにショックでしたよー
ハワイで売ってる物ならまだしも、日本からの物が被ってるんですから・・・・

けんたろう様の場合はみなさんから羨ましがられてる立場ですよねーハワイで買ってきたウエアなんですから。

ところで、話が戻るのですが、去年の秋旅行に泊まったかなやま湖のログホテルラーチは本当に良かったですよ。部屋はログハウスのメゾネット式で広々としていたし、食事も洋風で美味しかったですしね・・・・

その近くのトマムのペンションイングトマムも良かったですよ、私もけんたろう様同様、ハンバーグが大好きでして・・・我が人生においてこんなに美味しいデミグラスソースがあったの???ってぐらいに感激した夕食だったんです。帯広近辺に4泊5日の旅行日程ですねーさて、今年はどんな旅になるんでしょーか!!

5月22日からの帰国も、帰りの便が取れておらず、
本当だったら7月の終わりにもっとゆっくりとしたスケジュールで旅行日程を組もうと思っていたのですが、7月の15日から31日までのチケットが取れなかった為、泣く泣く日本行きを断念、子供達二人で帰国してもらわなくてはならなくなってしまって。今年は、チケットの値段も下がらないし、まして夏の旅行にマイレージを使うなんて、夢のまた夢のできごとでございます。
| めるママ | 2012/04/24 4:41 PM |
めるママさま

「好きなものが人と被る」というのは複雑な気持ちですよね。まぁ、ハワイの有名なゴルフコースのロゴ入りの物なら、たとえ人と同じウエアだとしても自分の中での価値観は違うので、自分の中では被ったとしても大丈夫なのです。

北海道の旅行の件・・・たしかにハワイ在住ともなるといろんな要素がからんで大変なのですね。我々日本人は、早割りなどのツア−にもぐりこめば比較的安く行くことは出来るんですが、それがハワイからとなると国際線野便もからんでともなると大変なのですね。

私の場合の”夏の北海道”は、6月後半予定の仲間とのゴルフ遠征「千歳・苫小牧方面3泊4日」は、ほぼゴルフコ−スや食事のシュミレ−ションも整備して万全でおります。また、プライベ−トな夫婦での7月後半の旅では、今から予定を立てながら情報の収集をしているところです。なにせ、マイレ−ジの無料航空券を利用してでの旅ですから、搭乗日の2ヶ月前しか予約が取れなく、いまのところは来月の中旬まで正式なアクションを起こす事はできないという現状です。
まぁ、今週末から始まるゴールデンウイークは、家族たちとともに近場でお金をかけないような連休となりそうです。だって、この時期そんなにお金を使うと、夏の北海道が楽しめなくなるんですから・・・。
| ken-ta-ro | 2012/04/25 8:53 AM |









http://oyajihoro.jugem.jp/trackback/625
このページの先頭へ