CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
<< 2012ハワイ旅:37(パイアまでの絶景) | main | 2012ハワイ旅:39(パイアの街をホロホロ) >>
2012ハワイ旅:38(パイアで朝食)
 マウイ島最高峰である標高3,000mのハレアカラの頂上から・・・約2時間ものドライブ゙で・・・やっと海抜0mまで降りてきました。

この海抜0mの地点が”世界中のサ−ファ−の憧れの街”として有名な「PAIA(パイア)」タウンなのです。この地域も、町全体には高いビルディングなどは1軒もなく、古き良きアメリカの雰囲気を今に残している木造の建物たちが街並みを形成しています。※ちなみにPAIA(パイア)とは、現地のの言葉で「ワイワイと騒がしい」という意味らしく、それをマウイ島で聞きかじって・・・まさにこの街には”パイア”という名前がぴったりだと感じさせてくれるのです。



★PAIAのメインストリ−ト
片側1車線ずつのこの通りが田舎町そのものパイアタウン。
車の駐車もここでは路上駐車OKなのですから・・・。






【モアナ・ベ−カリ−&カフェ】
■住所:100 Hana Hwy. Paia Maui
■電話:808-579-9999
■営業時間:8:00〜21:00




★目指したのが『モアナ・ベ−カリ−&カフェ』
ここは、ハワイ大好きブロガ−のホノムボ−イさん絶賛の”朝食・ランチの美味しいと評判のお店”だそうです。うかがってみましょう。



★店舗の横側のネオンサイン
朝食だけでなく、ランチ・晩ごはんもあるんですね。



★おっしゃれ!!・・・な店内の様子
天井も高く開放感いっぱいです。店内も洗練されていて素敵で、私好みのインテリアに料理のほうも充分に期待できそうな雰囲気がふくらみます。



★モザイク柄のテ−ブル
このインテリアの様子などもしゃれていて、料理がやってくるのが楽しみなのです。



★そして・・椅子
こちらの椅子のデザインについても、テ−ブルと同じ柄で素敵でしょう?



★メニュ−
こちらは朝食用のメニュ−です。お値段のほうもほとんどが$10程度で、我々が気軽にいただくにはちょうどお手頃なプライスでした。



★メニュ−その
単品やセットものなど・・・・いろいろ選べます。



★きれいな飾りつけ「エッグベネディクト」$12.95
どうです・・・・こんなフランス料理みたいな”おしゃれな盛り付け”の「エッグベネディクト読者の皆さん・・・・今までに、こんな美しいベネディクトを見たことがありますか?それとなく添えられた・・・赤いハイビスカスやグリ−ンの使い方1つにも、お店のシェフのセンスが感じられるのです。



★そして・・・・またまた・・・”オッシャレッ”・・・なワッフル:$9.95
これまた洗練された盛り付けのワッフル・・・・・す・て・き・・・でしょう?
フル−ツの盛り合わせのコンビネ−ションやソ−スのかけ方に・・・・芸術的でほんとに洗練されています。



★エッグベネディクト・・・中の様子
見た目だけでなく、中身や味付けもグッドです。



★店内の雰囲気も・・・す・て・き
スタッフもきびきびとした応対で好感がもてて、この日初回の訪問で大ファンになったお店なのです。



★お会計はというと・・・。
チップを付け加えたとしても・・・$33くらい・・・2人でいただいて、日本円で2,600円くらいなら大・大・大満足なコストパフォ−マンスなのです。




【モアナ・ベ−カリ−・カフェ】
「モアナ・ベ−カリ−&カフェ」は、今回のハワイ旅行で楽しみにしていたレストランの1つでしたが、我が家の"食事に関しては辛口な”奥さんにいわせると「今回の旅でダントツのナンバ−ワン」だったそうです。

料理は、見た目に・・・お味に・・・・従業員のサ−ビス・・・・お店のセンス・・・そして・・・お値段・・・・どれを取っても大満足な「モアナ・ベ-カリ-&カフェ」さんでした。
こんな素晴らしいお店をご紹介していただいたハワイ大好きブロガ−の「ホノムボ−イさん」・・・どうもありがとうございました。(礼)

※ホノムボ−イさんのブログ
『また行きたいな!ハワイ島』http://mataikitaina.blog.mo-hawai.com/
| 2012年マウイ島(グルメ編) | 08:12 | comments(3) | trackbacks(0) | -
けんたろう様

今回の旅でだんとつNO1と言われた奥様のコメントに納得です。こちらのお店の雰囲気とセンス・・・・それにワッフルに使われてるお皿に盛り付け、素敵ですもんねー

けんたろう様のお好きなダイナーとは違いますよねー(笑)
やはり女性の立場から言わせていただくと、一日に一度は雰囲気とセンスが感じられるお店で優雅な気分を味わいたいんですよねーもちろん、味の事を考えると汚いお店の方が美味しい物があったりするのですが・・・・やはり旅行中ですからいつも行かないようなお店で食事をしたい気分になったりもしますしね。
だからそのバランスをとるのが難しかったりしますよね。

同じお店に行っても、鼻の利く方は美味しい物をいつもオーダーするけど、鼻の利かない方は不味いものばかりオーダーしてしまうし・・・(私のお友達もそうなんです)

| めるママ | 2012/04/18 4:06 PM |
ここのレストランって、最高に良いですよね。

しか〜し、ハッキリ言って我が家が立寄った時よりも、
遥かに盛り付けが”超芸術的!”凄ーく美味しそう〜です。
めっちゃめちゃ〜羨ましいです。
これでしたら、奥様も大満足だったでしょう!!!
| ホノムボーイ | 2012/04/18 7:33 PM |
めるママさま

やはり女性と男性とは本質的に異なる生き物なのでしょうね。我々男性のほとんどは、「見た目よりも味や値段・ボリュ−ム優先」なのに比べて、女性の場合はやはりム-ドが必要なのですね。旅先での外食、食事場所のチョイスは私の事前情報で行なうのですが、やはり時には”夫婦円満のつぼ”として、ム−ドのある素敵なお店も少しは用意しておくべきなのですね。


ホノムボ−イさま

今回、このお店の情報提供いただきましてありがとうございます。朝からこんな雰囲気の素晴らしい、かつ料理が美しくかつ美味しい・・・こんなお店で食事できるなんて、夫婦ともに大感激でした。しかし、ホノムボ−イさんが行かれたときよりも盛り付けのセンスがさらにアップしているとは、このお店の進化が素晴らしいですね。次回のマウイ島ではも是非うかがいたいお店です。奥さんにも時々は貢献しなければ「ハワイ一人旅」となると・・ちょっと淋しいですからね
| ken-ta-ro | 2012/04/19 8:14 AM |









http://oyajihoro.jugem.jp/trackback/630
このページの先頭へ