CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
<< 2012ハワイ旅:42(ゴルフ場巡り◆ | main | 2012ハワイ旅:44「キヘイ・カフェ」@キヘイ >>
2012ハワイ旅:43(豪華ステ−キディナ−)
 マウイ島の西の端にあるカパルアの「プランテ−ションコ−ス」・「ベイコ−ス」と両方のプロショップに立ち寄って、大好きなカパルア・ロゴ入りグッズを買い込んでゴルフ場の探索を終了しました。

今日1日・・・・・朝の4時から起き出してハレアカラに登り、その後はマカワオからパイア、カフルイのダウンタウン付近でショッピングをして、そこから島の西の端っこのカパルアまで車でやってきて、丸1日の長時間のドライブ・・・・・大変疲れました。そろそろコンドミニアムに向けて帰ります。

西の端のカパルア地域から我々の宿泊しているワイレアまで帰る途中には、今までにも何度も訪れたラハイナの街中のメインストリ−トをに車を走らせて、少しだけ車の中から街角ウォッチングします。ここラハイナは、古くは捕鯨基地の町として栄えた街で、捕鯨をしなくなった現在では、レストランやギャラリ−などのお店がたくさんあり、ここを訪れる観光客にも大人気な街です。以前にも、ここラハイナには何度となく泊まり、プチホテルのプランテ−ション・インやアウトリガ−・アイナ・ナルなども数多く利用したものです。以前訪れたラハイナの街中の景色などを楽しみながら、コンドミニアムのあるワイレアの街に戻るのです。



【豪華ディナ−のお誘い】
ワイレアのコンドミニアムに帰り、今晩は昨年このコンドミニアムで大変お世話になった日本人の池田さんという、このコンドミニアムをオ−ナ−として所有されているお宅で今夜のデイナ−のご招待を受けていたもんですから、今日の疲れをいやすために部屋で軽くシャワ−を浴びてお出かけの支度をして、同じパ-ム・アット・ワイレアの敷地内にある池田さんのお宅に伺うのです。


【1年前の出来事】
実は、昨年の3月11日に日本で東日本大地震があったときに、我々夫婦はこちらのマウイ島へ来ていました。そのときに、地震があった翌日の3月12日に日本からオアフ島へ向けて出発する予定の姪っ子ファミリ−との連絡が取れずに困っていました。そこで、我々の宿泊していたこのコンドミニアムの事務所でスタッフに相談していたら「ちょうど同じコンドミニアム内に日本人がいる」との事で、今回食事をご招待いただいた池田さんを紹介いただき、そのおかげで無事に日本の姪たちとも連絡が取れ、予定通り当初の計画通りにハワイへやってきて結婚式をあげることが出来たのでした。

今回は、マウイ島へ来てすぐに昨年のお礼やご挨拶をするために手土産を持参して、池田さんちにお邪魔し、そのお返しというか・・・・お伺いした翌日の今日、池田さんのご自宅での食事のご招待を我々夫婦が受け、もちろん、私は即時に快諾したのでした。




★ラハイナのお店
派手なペイントで目立っていたラハイナのサ−フショップ、やはりハワイにはこのような原色のペイントされたお店が似合うのです。



★ラハイナの街中
エビ料理で有名な「ババ・ガンプ」の前あたり・・・・、夜にはこの付近は行列状態で大変ですから・・・。



★街中のショップ群
この時は時間的にまだ午後4時過ぎくらいですから人出は少なかったのでしたが、夕方近くともなると多くの観光客たちがこの付近へ食事やショッピングにたくさん押しかけるのです。



★「チ−ズバ−ガ−・イン・パラダイス」付近
左のアメリカの国旗があるのが有名なハンバ−ガ−店の「チ−・パラ」こと「チ−ズ・バ−ガ−・イン・パラダイス」なのです。このあたりは、いつも生のライブ演奏が流れているにぎやかな場所なのです。






ラハイナの街からワイレアノコンドミニアムまで帰り、池田さんのお部屋にお邪魔します。
池田さんのお家は、このパ−ム・アット・ワイレアの総合案内所のすぐ隣の建物で、ここからは西の空に沈んでいく夕陽がよく見える抜群のロケ−ションの場所にあります。





★コンドミニアムから見たサンセット
池田さんちから見たサンセット・・・・いつ見ても素晴らしい眺めです。



★パ−ム・アット・ワイレアのプ−ル
夜のプ−ルの妖艶な光景、昼間と違ってロマンチックです。







池田さんにご招待いただいた晩ごはんの一部を・・・ちょっとだけご紹介します。



★付き出しの「ポテトチップス・サルサソ−ス」
市販されている「ポテトチップス」に、唐辛子の混ざったサルサソ−スをまぶせば、十分美味しい前菜に生まれ変わるのです。



★豪華「ステ−キ・ディナ−」
お手製のサラダにかなり分厚いサ−ロイン・ステ−キ。池田さん夫婦は、普段からお家へ人を招いたりするのが大好きみたいで、このときもご主人が自ら「焼き加減は?レア・ミディアム・ウェルダン」と聞いていただき、目の前の鉄板で美味しく焼いていただいたのです。



★調理中の池田さんご夫婦
お二人とも海外赴任の経験が豊富みたいで、我々夫婦を歓待していただいたのです。この時は、テラスで食事をいただいたのですが、お家の中のキッチンで調理奮闘中のお二人です。(ありがたいことです)我々は、屋外のテラス席で自由きままにワインを頂戴しておりました。




★うちの奥さんもちょっとおしゃれして
普段よりも少しドレスアップして、池田さんのご招待に感謝・感謝でした。



★美味しい食事をご馳走になり・・・・帰り道。
暗くなってもコンドミニアムの敷地内はライトアップされているので、帰り道も安心です。



★我々の泊まった部屋
今日も1日よく動きまわりました。さぁ明日は2年越しの「天国のハナ丸1日ツア−」に参加します。今日も1日大満足なスケジュ−ル・・・・でも・・・・大変疲れました・・・お休みなさ〜い。



【池田さんからのご招待】
昨年に初めてお会いして、その時に日本での電話番号もお聞きしていて、今年ハワイへ来る前に日本のお宅に電話すると、ちょうど我々のハワイ行きのスケジュ−ルと合うみたいで、2月の初旬に池田さんと再会を果たしました。昨年の未曾有の大震災、そんな中での池田さんの手助けは非常にありがたいものでした。今後とも交友を深められたら良いなぁと思っています。
世の中・・・まだまだ捨てたものではないと思っています。
※ちなみに、池田さんは長い間石油関係の会社で仕事をされていたようで、そのおかげで海外勤務も長かったようです。リタイアされたからは、年に2.3ヶ月の間ここマウイ島野コンドミニアムでゆっくりと過ごされているそうです。普段は、横浜方面にお住まいだそうです。
| 2012年マウイ島(グルメ編) | 09:06 | comments(2) | trackbacks(0) | -
けんたろう様

美味しいステーキを食べながら、素敵な時間に楽しいおしゃべり・・・・今夜の夕食はきっと奥様も大満足された事でしょーね。写真でも楽しさが伝わってきます。

私も旅が好きなので、今まで旅先での出会いもありましたが、なかなかKeep in touchは難しいですよね・・・

今日はけんたろう様にお聞きしたい事がございまして、我が家もあと一週間後ぐらいに、とうとう土台のセメントを入れる事が決まったのですが、セメントが完全に乾くまでには何日を要すのでしょーか?建設会社は一週間あれば充分だと言うのですが本当でしょーか?面倒を見てくれてる方は二週間待てばなおよし・・・・と言うもんですから。

明日から、主人がアラスカへ5ヶ月のビジネス旅行に出発です。結婚23年ですが、やはりこんなに離れてくらした事がないので寂しさが募ります。

| めるママ | 2012/04/25 5:26 PM |
めるママさま

「旅先での出会い・ふれあい」・・・・これは、私が旅が好きな要因のひとつかも知れません。私の場合は、旅する場所へは自然や非日常の気候などを求めて旅する(暑い時期に涼しい場所へ・・寒い時期に温暖な場所へ)のですが、それと同様に”その場所で触れ合う人々との交流”これもすごく楽しみなのです。

セメントの件(多分住宅の基礎工事の事だと思うのですが)ですが、冬などの季節を除いて「通常の気候なら1週間も乾かせばまず大丈夫」です。基礎の場合は、セメント云々というよりも、基礎の鉄筋などによる補強などの方が大切ですからそこん所も建設会社の方にお願いすればなお安心です。

ご主人との仕事での5ヶ月間の別々の暮らしですか・・・?確かに淋しいでしょうねぇ。まぁ、それも「家族を守ってくれる旦那さんががんばっているから」と、いい様に理解するしかないのでしょうねぇ。
| ken-ta-ro | 2012/04/26 8:19 AM |









http://oyajihoro.jugem.jp/trackback/635
このページの先頭へ