CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
<< 2012親父たちの北海道ゴルフ「樽前CC」 | main | 2012親父たちの北海道ゴルフА崟藝亢港CC」 >>
2012親父たちの北海道ゴルフぁ崗篤・金剛園本店」
 初日のゴルフも無事に終わり、苫小牧市内に向かいます。
時間にして約15分で苫小牧市内中心部へに戻り、全員がお腹が減ったというのでホテルへチェックインする前に晩ごはんを食べに向かいます。苫小牧市内での初日の晩ごはん・・・・、やはりゴルフの遠征の時の夕食といえば”定番の焼肉”でしょう。
ここ数年ここ苫小牧にゴルフ遠征でお邪魔してるもんだから、苫小牧の焼肉といえば金剛園本店でと決まってるようなので、今年もここでいただく事にします。

それでは、「金剛園本店」ご紹介します。



【金剛園:本店】
■住所:苫小牧市新中野町3丁目9-6
■電話:0144-34-2828
■営業時間:11:00〜23:00
■ホ−ムペ−ジ:http://www.kongo-en.co.jp
※他にも苫小牧市内や千歳市、恵庭市にも支店があるそうです。



★金剛園本店
苫小牧市内にあるこのお店、JR苫小牧駅から車で3分の距離にあります。



★金剛園本店・外観
大正ロマン風なお店の作り



★店内の牛飼いさんたちの写真
この周辺のブランド牛「上村和牛」を飼育している親父さんたちのポスタ−が、お店の中に張られていました。



★本日のお肉の生産地表示
各部位によって生産地が違うもんなんですねぇ。でもね、こんな風にして原産地の表示がしてあると、安心して食を楽しめるという昨今の風潮を先取りしているようでいいんですよねぇ。



★何か懐かしさを感じさせるお店の中
外観同様に、内部のインテリアも昭和初期や大正時代を表現したようなレトロ感あふれるような造りです。





初日の今日は、朝早くから松山を出発してここ北海道へ到着し、その後お昼1番からはゴルフで18ホ−ル・・・かなり体力も使い、参加者の60代を中心とした親父たちもお腹が減って、今日は肉を食って体力を回復しましょう。



★キムチ盛り合せ
とりあえずまず乾杯をしてというときには・・・このキムチが胃にはやさしいのです。



★ナムル盛り合せ
このような野菜もお肉と一緒にたくさんいただきましょうね。




★野菜サラダ
こんな新鮮なサラダもたくさん食べときましょうね。







さぁやっと肉系が到着しました。最初の1品は何といっても「塩系」であっさりと食べ始めます。



★タンの塩焼き
まず最初の1品はこれでしょう。
あっさりとした塩タンの風味が、これからのタレ系のこってりとしたお肉を食べる前の”入門編”としてはこれしかないのです。



★塩タンの焼ける光景
以前に帯広の焼肉店でまず塩タンを・・・といったのにタレ系の肉類が先に出てきてしまいました。
わたし的というか・・・・通常松山の方(我々仲間内での食べ方)では、まず最初に塩系で鉄板を焦がさないように焼いてから、その次に2番目にタレ系を鉄板に乗せれば鉄板野焦げ目が気にならなくてちょうどいいのです。



★ファミリ−セット
お得だという「ファミリ−セット」頼みました。今回の参加は8名、4名が1つのセットを頼み、これ以外にも単品で何品かをいただきました。(ロ−スの赤身・カルビ・骨付きカルビ・上カルビ・生ラムの5品)



★ファミリ−セットの内容の解説パネル
お皿の中に何があるのかが解説されておりますが、これは親切なサ−ビスだと思いましたね。
これで見ると、上の写真は反対向いていますが中身はだいたい把握できます。



★単品:生ラムタレ
新鮮なラム肉をいただきます。このようなお肉は、ラム肉独特の臭みもなく誰でもOKなのです。



★特選ステ−キ肉・・・お値段は2,500円だったかなぁ。
このお肉だけは1切れだけでもいただきたいものです。
このお肉の霜降り加減・・・・お腹の空いている方には毒でしょうけど・・・柔らかくて噛まなくても口の中でとろけるのですから・・・・。



★石焼ビビンバ
おなじみ石焼ビビンバ・・・よくかき混ぜていただきましょう。



★石焼ビビンバのセット
わかめス−プも付いて、これだけでも充分な量です。



★冷麺
北朝鮮系の冷たくてあっさりの出汁の入った冷麺が美味しいのです。



★ラ−メン
暑い時にはこんな熱々のラ−メンもいいものです。



★デザ−ト
5色のアイスクリ−ムとフル−ツもトッピングされたデザ−ト、〆の〆です。



★そして・・・・完食
やはり・・・ゴルフの後の焼肉、みんなきれいにいただきました。
後はホテルに帰ってお風呂に入り、ぐっすり寝るだけ・・・・です。



【焼き肉:金剛園本店あとがき】
今から3年前に初めて飛び込みで入ってから・・・このお店が苫小牧の焼肉の定番ポイントとなっております。他にもいろんなお店があるんだろうなぁとも思いますが、このお店がいつも地元のお客さんも押しかけて評判がいいようなのです。
また、うかがいます、ごちそうさまでした。
ちなみに、会計はたらふく飲んで・たらふく食って35,000円でしたから、一人にして負担は4,500円くらい・・・このお値段なら大満足でしょうねぇ。
| 北海道の旨いもの | 08:22 | comments(2) | trackbacks(0) | -
ken-ta-ro-sama

ohayougozaimasu.honjitsumo mado no soto wa amemoyou desu.
mainichi konna otenki ga tsuduiteruto Alaska niwa natsuga arunokashira?nante kangaete shimaimasu.

kochirano tokusensute-ki to-ttemo oishisou desune.tabeta-i desu.
kochira de seikatsu wo shiteiruto hawaii de no shiyokuzai no oosa ni aratamete kanshiya desu.

soredeha shigoto ni ittekimasu.
Have a nice day!!
| mel-mama | 2012/06/29 1:13 AM |
めるママさま

コメントありがとうございます。
やっとロ−マ字でのコメントの読解力も少しは早くなりましたが、相変わらず1文字づつを確かめながら意味をつなげております。
他の場所に旅行や仕事に行けば、自分の住んでいる場所との違いなどを改めて感じることもあろうかと思います。まぁアラスカの良い部分もゲットしていただいて、また報告してくださいね。

北海道のグルメ旅(いやゴルフ旅だったっけ?)まだまだ続きます。
| ken-ta-ro | 2012/06/29 8:07 AM |









http://oyajihoro.jugem.jp/trackback/685
このページの先頭へ