CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
<< 2012親父たちの北海道ゴルフ「北海道GC」 | main | 2012親父たちの北海道ゴルフ「居酒屋富士」 >>
2012親父たちの北海道ゴルフ「マルトマ食堂」
 いよいよ今日で3日目のゴルフも午前中で終わり、3日目のお昼ご飯・・・・これからお昼ご飯を食べに向かいます。

向かう先は、「マルトマ食堂」・・・この食堂とは、我々が今回ゴルフのプレ−をしたり宿泊していたここ苫小牧市内の苫小牧港の卸売市場事務所の建物内にある食堂に向かうのです。ここは、本来ははここ苫小牧漁港の関係者への朝とお昼のご飯を提供したのが始まりだといわれております。
現在では、その料理のコストパフォ−マンスや量の多さなどでTVなどのマスコミ各社にもたくさん報じられて、ここ苫小牧地方での超有名店となっているのです。平日はもとより・・・週末なんかになると長蛇の列が建物の外まで出来るほどの人気店だそうです。2年前にも初めてここへ伺いましたが、行列のすごさや料理のボリュ−ムなど・・・なかなかのもんでしたよ。
グルメ系のサイト「食べログ」でも、常にここ苫小牧方面でのベスト3をキ−プしているくらいですから久しぶりにうかがうのが非常に楽しみです。


そんなお店・・・「マルトマ食堂」に向かいます。


【マルトマ食堂】
■住所:苫小牧市汐見町1-1-13(卸売り市場内)
■電話:0144-36-2023
■営業時間:6:00〜14:00(朝食営業・ランチ営業)
■定休日:日曜・祝日




★苫小牧港の卸売市場内
このような建物の1階にあります。
すぐ横が苫小牧港なのです。この港には日本で最大数のホッキ貝が集結するのです。



★市場事務所の横にはこんな看板も
もはや市場入り口というよりも、マルトマ食堂があるのが市場事務所の中といったほうがいいくらいここが有名になっているようです。



★港にはたくさんの漁船が
この漁船たちがいろんな魚や貝などを漁獲してここに戻ってくるのです。この日は台風一過のお昼時、海も穏やかで静かな様子でした。



★やはりお店の入り口には列が
この日は平日の午後1時半頃、なんでこんなさびれた食堂にこんな行列が出来るのかしら・・・不思議です。



★約10分待ちで店内に
5,6ヶ所はあるテ−ブルもそれぞれ満杯の様子、さぁどんなものがいただけるでしょうか。
こうして見るとお客さんの男女の比率は9対1くらいでして、だんぜん男系の食堂なんですよね。


★店内の壁や天井には有名人のサインが
壁や天井など、今までこの店の訪れた芸能人・有名人のサインと写真がびっしりと・・・。
そして、なによりもすごいのが・・・「ホッキ貝系のメニュ−の豊富さ」です。ホッキフライやホッキ飯はわかるのですが・・・・ホッキピザやホッキアイスクリ−ムなんて・・・・すごいのです。



★そのサインの脇に「メニュ−」が
メニュ−の品数もたくさんあって、どれから選んで良いのか分りません。



★食堂からは港が一望
この日は次第に良い天気になり、外の苫小牧港の様子もよく見えます。




★この日に頼んだ「ホッキ塩焼ふりき定食」1,200円
たくさんの新鮮なホッキ貝を塩を振って焼き上げたものに、スパゲティサラダにキャベツもたっぷり、こうしてホッキ貝を焼くと身のほうも赤くなり甘みが増すのです。



★ホッキ塩ふりのアップ
貝好きにはたまらない1品でしょう?
シンプルに塩焼きもまた良いのです。



★サイドメニュ−「シャケの塩焼き」
普段に我々が食しているものとは1味も2味も違う美味しい1品でした。



★魚すり身のテンプラ(さつま揚げ風)
さつま揚げ風な1品でした。上に降りかかっていたのは、この付近で名産の山わさび・・・・これが良いアクセントで美味しくいただけるのです。



★定食につく「お吸い物」
あっさりとしたしょうゆ味のお吸い物・・・・これはすべての定食に付くのですが、なんとホッキカレ−にまで付いてくるのですから・・・。(カレ−に味噌汁って合うんだろうか?)



★お隣さんが頼んだ「ホッキカレ−」1,000円
このボリュ−ムでなんと1,000円お値打ち品でこの店の名物です。大盛りにすると1,200円なのですが、とてもじゃないけれど食べきれないすごい量なんです。ホッキ貝もたっぷり入ったカレ−の具がたまらなく美味しいそうなのです。
私は次回来たときにはきっとこのホッキカレ−にチャレンジしたいと思います。



★すぐ横にある「ぷらっとみなと市場」
ここでは新鮮な海産物や、北海道各地の海や山のお土産品が並んでおります。海産物なんかはとてもお安いので、するめや塩辛なんかはついついたくさんお土産に買ってしまうのです。



★ここは食堂街
この建物の中にも10軒くらいの食べ物系の食堂があり、たくさんの観光客などで常ににぎわっております。



★ホッキ貝資料館
ぷらっとみなと市場内にこのような資料館があります。
さすがにホッキ貝の漁獲量日本1がここ苫小牧港だというのが実感できます。

| 北海道の旨いもの | 08:17 | comments(2) | trackbacks(0) | -
Ken-ta-ro-sama

kochirano marutomo shilyokudou!! hokki daisuki na ken-ta-ro-sama ni tottewa tamaranai omise nande syo-ne.
watashi mo shioyaki yorimo kare-ga tabetemitaidesune.

tonikaku ken-ta-ro-sama mo hana ga kikimasune
| mel-mama | 2012/07/09 12:39 PM |
めるママさま

マルトマ食堂、現在の苫小牧地区の人気癸韻覆里お分かりいただけましたか?
そうです、ここのカレ−ライスが大人気で、遠くからもグルメの猛者たちがこのカレ−を目指して大挙で押しかけているほどです。
| ken-ta-ro | 2012/07/09 1:40 PM |









http://oyajihoro.jugem.jp/trackback/692
このページの先頭へ