CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
<< 2012年夏:北海道の夏休み「みなとや」@新得町 | main | 2012年夏:北海道の夏休み「十勝千年の森」 >>
2012年夏:北海道の夏休み「北海道ガ−デンショ−」
 お昼がご飯を食べたら少しの間「お昼寝をする」というのが我が家の習慣となっております。

通常の食事は、自宅が仕事場である事務所のすぐ横にあるものですから、お昼ご飯も自宅で食べてそのあとには時間にして約10分〜20分くらいリビングのソファでお昼寝をする習慣となっています。でも、なんかの都合でお昼ご飯の後にお昼寝が出来ないときには・・・・・それは・それは眠くて・眠くて・・・・たまらんのです。

旅に出たときでもこの習慣は大事にするようにしていて(大事に・・・というのか起きていられないというのが事実でしょう)、必ずレンタカ−の車内などで夫婦揃ってつかの間のお昼寝をします。この日も、美味しい新得のみなとやさんのおそばをいただいて、ここから約20分の距離にある清水町の「十勝千年の森」へ向かうのです。眠い目をこすりながら車を進めてから施設の駐車場に到着し、その後の約15分間きっちりとお昼寝をして、その後は施設内に入って「北海道ガ−デンショ−」を楽しんだのです。(我が家は夫婦揃って寝るのが早く、1分もしないうちにバタン・キュ−ですから・・・。)
※この10分間のお昼寝が、その後のお昼からの行動にパワ−を与えてくれて、それはそれは元気になるのですから・・・・。



【十勝千年の森】・・・・北海道ガ−デン街道7施設の中の1つで1番大規模な施設
■住所:北海道清水町羽帯南10線(帯広市内からR38を西に走り車で約1時間です)
■電話:0156-63-3000
■営業時間:10:00〜17:00(期間中無休)
■営業期間:4月21日〜11月4日・・・・北海道ガ−デンショ−の開催期間:6月2日〜10月8日
■ホ−ムペ−ジ・・・http://.tmf.jp/index.shtm


『2012年、北海道、十勝。大地が、庭に、恋をした。』・・・・・このようなキャッチフレ−ズで開催されている「北海道ガ−デンショ−」今年限りのイベントです。
我々は、ここ十勝千年の森には今までにも2回来た事があるのですが、今回のような大掛かりなイベントが開催されるのは初めてというので、非常に楽しみです。

※北海道ガーデンショ−のホ−ムペ−ジ・・・・www.hgs.co.jp




★国道沿いにある「十勝千年の森」&「北海道ガ−デンショ−」の看板
施設の近くの国道38号線の道路脇にはこのような2つの看板が立っております。今年だけ開催されている「北海道ガ−デンショ−」とはいったいどんなもんでしょうかね、楽しみです。
284.JPG


★これが先日も紹介した「北海道ガ−デンショ−」のポスタ−
”大地が、庭に、恋をした”
・・・・・・なんておしゃれなキャッチフレ−ズなんでしょう?



★ふだんはガラガラな駐車場も・・・・この日は満杯
今まで2回来たときとは全く違う様子の駐車場の混雑具合。チャ−タ−バスなども駐車しています。
でもね、そんなことにはかまわずに、この駐車場に駐車してつかの間のお昼寝をエンジョイしました。
285.JPG


★玄関脇にあったガ−デンショ−の木製の看板
「ガ−デンショ−」というくらいですから、このような手造りっぽい木の看板が・・・す・て・き・・・です。
286.JPG


★入り口近くにもモニュメントが・・・
植物で作られたこのようなモニュメントが来ていた人たちの興味を引いていたようです。
288.JPG


★イベント用に特製テントの屋台が
おみやげ物や雑貨類など・・・・いろんなおしゃれなものが並んでいおります。
289.JPG


★このブースはドライフル−ツのお店
いろんな種類のドライフル−ツが並んでいて、試食も出来るので当然たくさんのドライフル−ツにチャレンジしました。
290.JPG


★会場内の様子
過去に来たときには普通の雑木林でしたが、このように石や植栽で何かを表現しているようです。
293.JPG


★なんとなく置かれていたイスと薪&器
このイスの配置や位置関係などにも作者なりの意味があるんでしょうね。
296.JPG



★この橋にも意味があるのです。
294.JPG


★ドレス・ガ−デンと名づけられた作品
ドレス・ガ−デン?いったいどのような意味なんでしょうねぇ。
298.JPG


★ドレス・ガ−デン
そうです。このようにうずたかく積まれた植物のタワ−の先端に人が乗ると『グリ−ンのドレス』をまとったようになる・・・・のです。発想がユニ−クですよね。
299.JPG


★横から見た仕掛け
裏側にはこのように階段までもあり、ここに立つと・・・・・まるで”緑のドレスを羽織っている”ように見える仕掛けです。ネタばらしです。
304.JPG


★いろんな年代の人たちが集まって
それぞれガ−デン好きな人たちが全国各地から集まっているそうです。
306.JPG


★木漏れ日の間にこんなオブジェも
木々に囲まれた森の中にこんな人工的な造作物もあり・・・・。
313.JPG


★均等かつアンバランスに透明のポ−ルを並べて
森の中の幻のような・・・そんな非日常的な空間を創造していますね。
314.JPG


★森の中を進んでいって
316.JPG


【北海道ガ−デンショ−】
今年限り開催されているこの北海道ガ−デンショ−。普段はあまり植物や公園・ガ−デニングに興味のない私でも、こんな施設を訪れると自分なりに何か無形のものをいただいて帰ることが出来ます。
別段細かい知識などは必要があるわけでもなく、なんとなく行ってみればその人なりにいろんなものを感じるのが良いんですよね。
帯広方面に行かれる機会があれば、ぜひお奨めしたい場所です。ここへは、千歳空港から約2時間、富良野からでも約1時間半ですから時間さえあれば行かれてみては・・・・。
| 北海道ガ−デン街道 | 08:20 | comments(2) | trackbacks(0) | -
けんたろうさま

私達も帯広千年の森に入場料金を払い、入り口の所で色々と買い食いをして楽しみました・・・・・が、馬のトレッキングツアーを申し込んでまして、何も見れずに終わってしまったんです。残念でした。

でも、ガーデン街道はやはり母と二人のほうが楽しめますよね。子供達には退屈だったかもしれないので、次の楽しみに取っておきますね。
| めるまま | 2012/08/01 3:22 AM |
めるママさま

「十勝千年の森」我々としては今回が3度目でした。
今までの2回は、少しの間だけでしたので、今回に限っては時間をゆっくり取って施設全体をゆっくり見て回れたので非常に良かったのです。
やはり子供さんが小さいうちは、子供さん本人にとっても緑を見たってあまり面白くないですもんね。まぁ今度行かれるとしたら、時間はゆっくりと2.3時間くらいかけて、施設内のカフェでお茶でもしながら、時には木陰のベンチで休みながら回っていただければ、この北海道ガ−デン街道の良さを感じれて、心が癒されて帰れるのは絶対ですから・・・・。
| ken-ta-ro | 2012/08/01 8:16 AM |









http://oyajihoro.jugem.jp/trackback/710
このページの先頭へ