CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
<< 2012年夏:北海道の夏休み25「富良野から旭川へ」 | main | 2012年夏:北海道の夏休み27「上野ファ−ム◆ >>
2012年夏:北海道の夏休み26「上野ファ−ム」@旭川
 旭川・・・・この町に最初に来たのは今から約15年ほど前かな。この土地に仕事上での知人がいてそのときは今のような夏の時期に来たのでしたが、1度来てからはすっかりはまってしまい、旭川を含めた北海道が大好きになったのです。

それからもちょくちょく、北海道へ来るようになって、ここ旭川にも立ち寄ります。全国的にもTVなどでも有名な「旭山動物園」などにもうかがい、大人でも楽しめるポイントをあちこちと楽しんだものです。

【今年の旭川】
今回は、ここ旭山動物園からすぐ近くの場所にあって、今回の旅でも何ヶ所か訪れた「北海道ガ−デン街道」の1つである「上野ファ−ム」にお邪魔するのが旭川を訪れる目的なのです。この日に泊まった南富良野からは、札幌・小樽方面に向かうには旭川に来るというのは方向がまったく逆方向でありまして、旭川を経由するとなるとずいぶん遠回りをしてしまうんですが、あえてそれをわかってここ上野ファ−ムに立ち寄るにはそれなりの価値が十二分にあるからなのです。

そんな思い入れの強い「上野ファ−ム」をご紹介いしたします。昨年に引き続きお邪魔します。



【上野ファ−ム】
■住所:旭川市永山町16丁目186番地
■電話:0166-47-8741
■開園時期:4月29日〜9月30日
■営業時間:10:00〜17:00 ■定休日:月曜日
http://www.uenofarm.net
 info@uenofarm.net




★上野ファーム入り口付近
日本の農園風景とはちょっと異質なここ上野ファ−ム。なにかヨ−ロッパの農家を訪問したような、そんな趣があります。




★これは昨年お邪魔したときの光景
私のお隣にいるのが、このガ−デンのオ−ナ−である上野砂由紀さん。
日本でも有名な新進気鋭のガ−ディナ−だそうで、昨日立ち寄った富良野にある「風のガ−デン」も彼女がデザイン・監修したそうです。
※私のわがままな「一緒の写真をお願いしても良いですか?」にちょっと困ったような顔をしながらも「良いですよ」と笑顔で追い字ていただき、このようなしぐさにますますファンになってしまったのです。すごく小さくて童顔の感じのいい彼女なのですから・・・。



★上野ファーム看板
SINCE1906・・・・ということは開設されてから100年以上は経過してるみたいです。彼女は4代目か5代目かなのでしょうね。




★NAYA・カフェ
このNAYAというのは、元々あった納屋を改装して作られたレストラン&ショップのこと



★NAYA・CAFE入り口
すごく洗練されたカフェ&レストラン&雑貨販売所でした。



★建物の内部
古い梁などがそのまま残されているここNAYA・CAFE・・・おしゃれです。このようにお昼時ともなると、非常にたくさんの人たちでにぎわっています。



★これは、まだ開店間際のとき



★NAYA・CAFEのテラス
建物の奥にはテラス席もあって、ここに5セットくらいのテ−ブルがあります。



★テラスでいただきました。
この日いただいた冷たいスゥイ−ツです。



★アイスコ−ヒ−&クリ−ム



これは・・・・伝票置き
これって・・・・実はレシ−トが風で飛ばないようににするためのスト−ン(石)、しゃれてるでしょう?




★外にある上野ファ−ムの看板
何についてもおしゃれですよね。



★これって・・・・・
実はこれは「トイレ」。どうしてもこのような施設には必要なものなのでしょうが、いかにそれをさりげなく設置するのか・・・・・さすがです。





【上野ファ−ム】
また来たくなって2年連続でやってきた上野ファ−ム・・・・・明日は、園内の様子をご紹介します。
| 北海道ガ−デン街道 | 07:16 | comments(2) | trackbacks(0) | -
ケンタローさま

こちらの上野フアームのCAFEみたいな雰囲気が大好きなんです。高校生の時に始めてスキーでペンションに泊まって、それ以来色々なペンションに泊まり歩き・・・・
一時は将来ペンション経営・・・などと夢見ていた頃もありましたっけ。
ですから、こういう雰囲気のお店に行くといつもうきうき気分になり心が癒されるんですよねー

だから大草原の小さな家に憧れ、子供が出来るまではパッチワークをしたり、カントリーの家を目指して主人にカップボードを手作りしてもらったり・・・・

でもねーハワイでは色々な面が大変なのです。何か欲しいなーと思っても売ってるお店がないもんですから・・・・

ケンタローさまはコーヒーゼリーがお好きなんですか?
次回ハワイにこられた時はアラモアナにあるケーキ屋さんのコーヒーゼリードリンクを飲んでみてください。
美味しいんですよー
| めるママ | 2012/08/31 3:57 AM |
めるママさま

「大草原の小さな家」・・・我々世代には、この物語はいろんなことを学ばせてくれ、アメリカやカントリ−調のライフスタイルへの憧れがこのドラマを見ることで生まれてきたんではないんでしょうかねぇ。

ハワイといえば海か?山か?と聞かれたらイメ−ジ的には海のほうが強いんでしょうが、実際にいろいろ周遊しているとすてきな山や牧草地帯もあったりして、マウイ島のクラやマカワオ地区のように山での生活も良いのではないんでしょうかねぇ。

北海道とハワイ・・・何か共通しているものがあって、私の場合には「癒しの場」であるとか「ここへ行くためにがんばれる」といった目標の場所になっているのも現実なんですよ。

まぁ我々のようなツ−リストと、めるママさんのような居住者とはイメ−ジと実際とは違う点もかなりあるんでしょうが、我々にとっては楽園ハワイに居住するというのは憧れなんですよね。

コ−ヒ−ゼリ−ですが、好きというのかまぁ全般的に美味しいものは全般的にいただくような習性でして、日本でも時々いただきます。またまた、ハワイでの美味しいものを紹介くださいね。
| ken-ta-ro | 2012/08/31 8:11 AM |









http://oyajihoro.jugem.jp/trackback/724
このページの先頭へ