CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
<< 2012年お盆休み◆嵜誉現蕕痢匹覆沺桧で藩戮蝓 | main | 2012年お盆休みぢ膵イな大三島富士見園 >>
2012年お盆休みB膵イな大三島
 私の住んでいるのは愛媛県、日本の中では四国野島の中にある4つの県のうちの1つなのですが、この四国と呼ばれる大きな島以外にもたくさんの小さな島々が点在しているのです。特に多いのが瀬戸内海の中、ここ瀬戸内海には現在は四国と本州を結ぶ橋が3本も架かっていますが、このように架橋しやすかったのもたくさんの島が近距離にいくつも点在していたために、これらの橋をつなげて架けて、四国からは本州まで陸(いや橋ですね)続きでいけるようになり非常に便利になっています。

この瀬戸内海のたくさんある島の1つに「大三島」という島があります。この島は、愛媛県と広島県の県境にあって非常に風光明媚な島なのです。この島へも、現在は「しまなみ街道」という愛媛県から広島県への橋がかかっていて、私の住む松山市からは、車で約1時間半で行く事ができます。
ここ大三島へは、私はもう20年以上も前からこの島が好きになり時間があれば通っていて、多いときには年に5.6回は1泊してゆっくりと訪れているのです。
この島の何が良いのかっていわれても1口ではいえませんが、やはりここへ行けば「癒される」のですよね。島ですから、あまり人口も多くなく不便な点も多々あるのですが、春夏秋冬どの時期に行っても良いんですよね。

そんな大好きな大三島、7月14日お盆休みの2日目にお昼から1泊泊まりで行ってきました。
今回は、我々夫婦に子供たち3家族の大人7名+孫1人の総勢8人のメンバ−でうかがいました。



★来島海峡インタ−から
これが「しまなみ街道」最初の橋の来島大橋、愛媛県の今治市から広島付近の島々までこれを渡って向かいます。



★さて・・・・階段を上がっておりますが
さて、ここはいったいどこでしょうか?



★少し高い山頂のようです。
今回の旅の全員記念写真、私はいません。だってシャッタ-を切るのは私ですから・・・。




★ここは「亀老山」展望台
ここ亀老山は、来島大橋を渡ってすぐの島、大島にある眺望の素晴らしい展望台なのです。



★亀のオブジェ(石の彫刻)です
この亀の彫刻にはいわれがあるそうです。



★亀老山の由来
この看板にある通りのことだそうです。(手抜きかぃ?ハイ)



★展望台のコ−ナ−にはこんな愛のカギが
この展望台は、若者カップルのデ−トスポットになっているみたいで、愛を成就させるための記念のカギが展望台の手すりにたくさんくくりつけてあります。
その向こう側に見える島々には、あの来島海峡大橋が架かっています。このときの時間は午後3時頃でしたが、天気の良い夕方には「きれいな夕陽を眺める事のできるスポット」としてもとても有名な場所なのです。



★やはり私も登場しておきましょう
孫の宗佑(そうすけ)くんと・・・・現在1歳半のやんちゃ盛りです。





そして、大島の亀老山公園を後にし、伯方島を経由して大三島に到着。
これからは、夕方までの間でつかの間の海水浴タイム。ここ大三島にもたくさんの海水浴場があり、その水質はどこへ行っても透明度の高い美しいビ−チなのです。また、瀬戸内海ですからあまり海流の流れも多くなく、池で遊ぶような感覚で海遊びを楽しむことが出来ます。




★台(うてな)海水浴場
海というのか、波も穏やかで静かな・・・・大きな湖といった具合ですよね。



★私は海が大好きですが、孫のほうはいまひとつ
この日は孫にとっては、なんと海遊び初挑戦、思った割には怖がらず何とか無事に終了です。
しかし、この2人の表情の違うこと・・・・。






そして、夕方近くとなり・・・・・海水浴場のすぐ近くにある「塩湯」で有名な「マ−レ・グラッセ」という大型温泉施設でゆっくりと温泉を楽しみました。



★マ−レ・グラッセ大三島
この施設の隣側にあるのが、「美味しい塩」で有名な「伯方の塩」の大三島工場があります。ここでは、塩の生成される工程を工場内で見学する事もできます。



★温泉のすぐ横にある海からの光景
晴れていれば、ここから夕陽が島の向こう側に沈んでいく光景が見えるはず・・・・でしたが、この日はあいにく曇りがちで・・・この程度です。



★あの雲がなくなっていれば・・・
あの左側の雲が無くなれば、きれいな真っ赤な夕陽が顔を出してくれるはずだったんですが・・・。



★空にはそろそろ”うろこ雲も”
秋の代名詞である”うろこ雲”この日はちょうど空にはこのうろこ雲がかかっていました。お盆を過ぎたら、少しだけ秋の気配も感じられるのでしょうが、最近の日本は9月いっぱいまでは残暑厳しい日が続くのでしょうね。
| 旅行/その他 | 08:33 | comments(2) | trackbacks(1) | -
ケンタローさま

総勢8名での家族旅行・・・・楽しそうですねー写真を見るだけでも楽しさが伝わってくるようですよ。
そうすけくんもかわいいですねーケンタローさまと奥様にとっては初孫ですもん、かわいくて仕方がないですよね。
でも娘さん?妊娠されてる様ですから家族が増えてますます賑やかになりますねー

こうやって結婚されても近くに住んでくれてるんですから、ケンタロー夫婦はお幸せですよねー
私なんてこんな遠くにお嫁にきてしまって、やはり母の事を思うとね・・・・
自分の事を棚に上げてなんですが、娘には結婚してもハワイに住んでほしいなーと密かに願っております。

四国・・・・まだ一度も四国の地に足を踏み入れた事がないんです。素敵な所なんでしょーね。
子供達が大学生になったら、主人と二人でジャパンレールパス(海外在住者のみ購入できる、JRのパスがなんと載り放題で格安購入できるんです)日本全国を旅行するのが夢なんです。
| めるママ | 2012/08/19 9:39 AM |
めるママさま

今回はですね、久しぶりの家族総出の旅行となりました。2男夫婦の子供が出来てからは初めての1泊での旅行、まぁ総勢は8人となりましたが、これからますますそのファミリ−の数が増えるのは悪い事ではないんでしょうね。
現在は、近所にいる子供たちですが、たぶんこのような状態で身近にいて暮らすのが幸せなのかもしれませんね。息子や娘たちも近くにいるためにかにかと一緒に行動する事も多く、幸せの価値観としてはこのことが到底お金なんかには換算できないくらい我が家の1番の財産なのでしょうねぇ。

「四国」・・・・住んでいる私がいうのもなんですが、”すてきな場所ですよ”。私の住んでいる愛媛県といえば道後温泉、お隣の高知県は坂本竜馬と太平洋の美味しい魚、徳島県はやはり阿波踊りかな?そして、香川県は「讃岐うどん」で超有名な場所となっていて、うどんだけを目当てに来る人もすごい人数なんですよ。
マイナ−な地ですが、3日もあれば充分に四国1周出来ると思うんで、まぁハワイの島々の規模だけでいえばハワイ島1週を楽しむような気分でぜひご来場くださいね。
| ken-ta-ro | 2012/08/20 6:49 AM |









http://oyajihoro.jugem.jp/trackback/730
亀老山展望公園
亀老山展望公園 今治市吉海町亀老山隈研吾建築都市設計事務所 「JCDデザイン賞95」文化・公共施設部門最優秀賞受賞2012年お盆休み?大好きな大三島 亀老山展望台 亀老山(きろうさん)って知ってます? 新・バリアフリー宣言亀老山展望台 毎日が新鮮!!瀬戸内海の絶
| 今治バリバリリンク集 | 2012/08/18 11:07 AM |
このページの先頭へ