CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
<< お好み焼き「つるおか食堂」 | main | 焼き肉立花:保免店 >>
フランス菓子「ル・コアン デザミ」@山越
私の過去のブログの中で初めての”スゥイ−ツ”のお店の紹介です。

普段は「あまりお菓子などは自分で買ってまで食べない」というのが我々世代の男性の習性だと思うのですが、今回は先週末に友人宅でお呼ばれをされ、集合したみんなでそのお宅にお酒・ビ−ル・焼酎などを持参していこうということになり・・・わたしは”お菓子orケ−キ”役を任されてまして、迷ったあげくにフランス菓子を買っていくようになったのです。



【フランス菓子「ル・コアン デザミ】
■住所:松山市山越5丁目14-3
■電話:089-926-4030
■営業時間:10:00〜20:00 ■定休日:火曜日(祝祭日の場合は翌日)
■URL・・・http://www.desamis.jp




★デザミさんの外観
松山市内の城北地域にあるこのお店の場所。愛媛大学の専用グラウンドも近くにあったりしますし、すぐ目の前には手軽にうどんが味わえる「はなまるうどん」もあるもんですから、我々のようなグルメにとってはいろいろと便利な場所なのです。



フランスのお菓子といったしゃれたお店の造り
フランスらしい・・・・といっても私自身フランスには行ったことが無いので詳しいことは良くはわかりませんが、しゃれた洋菓子の店特有な輝きがこのショ−ウインドウにはあるのです。



★ドアも木製で年季を感じられます



★店内のショ−ケ−ス
美味しそうなショ−トケ−キ類やホ−ルそのものの丸ごとケ−キもあり、空腹時ならたまらない甘い香りが店内には充満しております。お店には、お菓子屋さん特有の優しそうなお姉さんが接客してくれますし、来店するお客さんたちもどことなく上品そうなお嬢様タイプが多いように見受けられます。(そう見えるのは私の偏見ですかねぇ)



★もう1つのショーケース
こちら側は・・・「マカロン」専用のショ−ケ−スです。実は、この店へ来た目的には「マカロンが美味しい」という評判でやってきたのです。以前に、我が家へ来たブロガ−のSHOMO-Gさんから「ここのマカロンは他の店とは1味も2味も違うので・・・」という解釈の上でお土産にいただいた事があり、私は初めてやってきたのです。



★マカロン12個入り
確かこの12個で2,000円くらいだったかなぁ。さまざまな種類で色合いもいろいろのマカロンセットを購入いたしました。



★ケーキ類
友人宅にもマカロン以外にもケ−キを6個持参したのですが、やはりもって行くだけではいけないので・・・味見するためにも自宅にも2個だけ持ち帰りしました。その中の1個です。



★カットしたもの
上の写真のケ−キをカットしました。ケ−キの表面もピンクで美しかったのですが、中身のほうもブル−ベリ−がたくさん入っていて、美味しくいただきました。



★もう1つのイチゴ系のショ−トケ−キ
見たまんまの美味しいケ−キだったそうです。私自身食べていませんし、見ただけですのでしゃれたコメントが出てきませんでしたので・・・ご勘弁を・・・。

 
| スゥイ−ツのお店 | 08:28 | comments(2) | trackbacks(0) | -
ケンタローさま

本日ホノルルのお天気曇り・・・・ものすごい蒸し暑さでございます。まるで日本の梅雨のようです。

ケンタローさまの始めてのスイーツのご紹介ですね。
私も時々アラモアナの3階のCafeコーナーでマカロンを食べながら、お茶するんです。

日本で流行りだした頃はすでにハワイ住まいだったので、日本の美味しい!!と言われてるマカロンは残念ながら食べた事がないので、マカロンの本当に美味しいお味の物は食べたことがないんですよねー

こちらのお店の店構え・・・・かわいいですねー
年甲斐もなく雑貨好き、手作りが大好きなものですから、素敵なお店のデイスプレイの小物使い・・・けっこう気になります。
| めるママ | 2012/09/21 7:50 AM |
めるママさま

9月21日・・・こちら四国地方の現在の気候ですが、暑かったb今年の夏もようやく終結を迎えたらしく・・朝晩などもやっと涼しくなり、朝方なんかには夏用の蒲団が必要となっております。やはり、昼間の暑いのはがまんできますが、寝る時間帯には現在のようなさわやかな温度や湿度が快適なのです。
マカロン・・この存在を知ったのも私はつい最近なのですが、昨今のスゥイ−ツの数々は日々進化しているようで、我々世代のおじさんには付いていけません。でも、私もお酒も好きなのですが、甘いものも大好きなのでチョコレ−トをあてに焼酎を飲んだりするくらいですから、新しいスゥイ−ツは大歓迎なのです。
雑貨ですが、いくつになっても女性は”夢見る少女”でしょうから、興味を持って可愛いなんていってるのも良いんでしょうねぇ。
| ken-ta-ro | 2012/09/21 8:21 AM |









http://oyajihoro.jugem.jp/trackback/751
このページの先頭へ