CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
<< 2012ハワイ旅:64「ハワイアンファイア−」 | main | 2012ハワイ旅:66「アサヒ・グリルのオックステ−ルス−プ」 >>
2012ハワイ旅:65「アイランド・スリッパ−」ワ−ドセンタ−
 みなさんは・・・・スリッパ(サンダル)・・・・どのようにお使いでしょうか?

普通日本にいると、スリッパは部屋の中で使ったりするか、夏の海水浴などにサンダルをはいて海に行く程度なのですが、ハワイなどでは通常でも靴を履いているよりもサンダルなどをはいているほうが足元が蒸れなくて涼しくて非常に快適なんですよ。

私の場合なども、最初のハワイなどではスニ−カ−にショ−トソックスといったスタイルが多かったのですが、1度サンダルを履いて快適さを知ると、島から島への飛行機などでの移動などでもサンダル(スリッパ)をはいて移動するほうがずっと快適なのです。日本では、サンダルで飛行機の移動なんて考えられないでしょうけどね・・・・。

そんなサンダルですが、以前からハワイ関連の雑誌を読んでいるとおしゃれなサンダルを紹介している記事があったので、今回はそのサンダルの専門店へ行き私のと息子の2足分を買ってきました。



【アイランド・スリッパ−】・・・(Island Slipper)
■住所:1050 Ala Mopana Blvd.Honolulu(ワ−ドセンタ−1Fにあります)
■電話:808-593-8229
■営業時間:10:00〜21:00  ■定休日:無休
■ホ−ムペ−ジ・・・www.islandslipper.com

※アイランド・スリッパ−のミニ情報
1946年、ハワイに移住してきた日本人の本永武蔵氏が創業したスリッパ専門の老舗メ−カ−です。
パ−ルシティにある工場で、熟練の職人が一つ一つていねいに作るスリッパは履き心地は抜群。






★ワ−ドセンタ−の1Fにある直営店 
駐車場も広いのでレンタカ−でも簡単に停められます。



★お店の外観
ハワイのメ−カ−らしく・・・・カラフルなお店の外観は、親しみや懐かしささえ感じられます。



★クラシックなお店のロゴ
アンテイクな雰囲気のあるこのロゴ・・・・ノスタルジ−を感じれてすてきです。



★このなサンダル・・・皮製です。
私用に買った何色もの色使いの皮製のサンダル・・・確か$80くらいはしましたが、確かにたかがサンダルとすればお高いのは事実ですが、そのお値打ちは十二分にあり、日本にいても絶対といってもいいほど他人とかぶらないので・・・・今年の夏には重宝したものです。
履き心地も抜群で、もう手放せないという・・・”お出かけ用のサンダル”となっております。



★ディスプレーされていたゼブラ柄のサンダル
このようなのも、・・・・ありそうでない・・・商品ですよね。
これも革製品です。個性的で、今度行ったらこんなのも買いたいのです・・・もう。



★こちらもディスプレ−
我が家の次男に買って帰ったのが、向かって左側の2ト−ンのもの・・・。こちらもおしゃれでして、息子も気に入っているようです。こちらの品も・・・確か$80くらいでしたが、このような個性的なサンダル・・・・靴などの履物好きの方にはぜひ買って帰っていただきたい1品です。



★店内で流されている製作工程
パ−ルシティの工場で製造されている様子が、店内に流されていました。
この商品は、全てがメイドイン・ハワイ・・・いまどき珍しい・・・・・職人の手造りにお値打ちを感じます。



★こちらも工場内のお姉さまの様子。
こちらも店内に流れるビデオの映像、熟練した皆さんの手によって完成するのが見て取れます。




★こちらがパ−ルシティのアイランド・スリッパ−のファクトリ−(工場)
これは・・・・ほんとに超偶然・・・・・パ−ルシティに行ったときにパ−ルセンタ−へ行く途中に道に迷い、偶然にもこちらの工場の敷地内に入り込んでしまったのでした。
アイランド・スリッパ−とは・・・私には何かの縁があったのかもしれないのです・・・・・。



★ちなみに・・・今回の旅で買ったフットウエア−
スニ−カ−が5足にビジネスシュ−ズが1足・・・・それとここアイランド・スリッパ−のサンダルが2足で合計8ヶもの靴関係の買出し?・・・・これだけで、小さなバック1つ分が必要でした。

| 2012オアフ島(買い物) | 08:23 | comments(4) | trackbacks(0) | -
こちらのショップ、一足一足が手作り〜そんな商品なら
日本じゃーまずカブることは無さそうですね。

いっぱい購入されましたねぇ〜!  これだけあったら、
日本国内で靴を購入することが少ないでしょう。
アッ ・・・・ ゼブラ柄のサンダル、目立っていて面白いですね。
一足だけでも欲しくなっちゃいました。
| ホノムボーイ | 2012/10/05 12:20 PM |
ホノムボ-イさま

コメントありがとうございます。

アイランドスリッパ−・・・普通では「サンダル自慢」することなんかは私の60年近い人生の中でも過去においてもなかったのですが、このサンダルだけは$80というかなりお高い価格でもこんなに自己満足してるくらいですから、たぶんに私にとってはお値打ちではないかと思うのです。
だって、今回購入した一緒に写真に写っているスニ−カ−やタウンシュ−ズでも、アウトレットで買ったりしたものだからみんな値段は$50以下ですので、”このサンダルが一番高い”というのも不可思議な現象ですよね。
次回も、もう1足買いたいともってますけどね・・・・ゼブラ柄かなぁ?。
| ken-ta-ro | 2012/10/05 1:30 PM |
ケンタローさま

おはようございます。
本日のホノルル晴天、気持ちのよい天気でございます。


こちらのサンダルの色合い、素敵!!ですね。
ケンタローさまはけっこう派手な物がお好きなようですね。
実は私もなんです。キラキラしてるものなんかも大好きでありまして・・・この年ですが、ハワイでは何を着ようが人目がきにならないので楽ちんです。
10歳の娘のヘアバンドもシエアしてるぐらいですからね・・・息子さんのサンダルの色の方が地味ですもんねー
次回はぜひジブラ柄をゲットしてください。
| めるママ | 2012/10/06 4:59 AM |
めるママさま

「派手なものが好き?」と聞かれれば・・・・「はぃそうですが・・・それが何か?」と答えます。
まぁ、大阪人ほど(特に大阪のオバチャン)は派手ではないのですが、東京の人や北海道の人たちと比較すれば”結構派手"なのでしょうねぇ。
そのエピソ−ドをご紹介しますが・・・私の以前のゴルフのレインウエア(雨合羽)は赤のチェック柄。どうしてこんな派手なのにしたかというとね、「雨のときにはみんなの気持ちがブル−になる・・・だからあえてブルーな時に気持ちを鼓舞するためにも派手なレインウエアで気持ちを盛り上げる」という事なんです。
すみません、スリッパの話題からそれてしまって・・・。

明日は、年に1度のクラブ選手権・・1日に2ラウンド、36ホ−ル回って予選をし、木曜日に決勝の2ラウンド・・これで今年のクラブチャンピオンを決定する大事な大会です。この試合でも、ハワイで買った派手なウエアを着て、自分を燃え上がらせてがんばってきますからね。

PS:親子でのシェアの話・・・・私の場合にも、息子が着なくなった古着のトレ−ナ−をもう10年以上気に入って着てま〜す。気に入ったものは大切に着ますからね・・・。
| ken-ta-ro | 2012/10/06 8:15 AM |









http://oyajihoro.jugem.jp/trackback/759
このページの先頭へ