CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
<< 2012ハワイ旅:69[オリジナル・パンケ−キ・ハウス]@カヒリ | main | 2012ハワイ旅:71「カヒリのファクトリ−街」癸 >>
2012ハワイ旅:70「カヒリのファクトリ−街」癸
 朝ごはんも大満足して・・・これからはここカヒリ地区のファクトリ−(倉庫)街を攻めていきます。

ここカヒリ地区は、日本人がたくさんいるワイキキからは海沿いの一般道を飛行場に向けて車を走らせば行ける場所なのです。この付近はいわゆる工業地帯なのでありまして、車の修理業だとか運送業の倉庫、港湾関係の会社など・・・いろんな小さな会社・倉庫がたくさんあります。そして、また小売店ではなく卸売りの会社というのか倉庫というのか・・・・とにかくファクトリ−(倉庫)の中に小売するインショップがあったりして・・・一般の街角の小売店よりも格安に買えるという・・・・我々ハワイ・マニアを気取るような輩には非常に面白く、興味深い場所といえます。
でもですね、あまり女の子同士で夜なんかには健全な場所というよりも多少物騒な雰囲気のする場所でもあるので・・・・「昼間の時間に男性と一緒」のほうが安全なのです。
やはりここはアメリカでもあるわけですから、「自分の身の安全は自分で・・・」という精神が肝心です。楽しい海外旅行で、嫌な思いをしないように自分で自分の身を守りましょうね。


というわけで・・・ファクトリ−街のカヒリ地区を探索します。


【メネフネ・マック】
■住所:707A Waiakamio Rd. Honolulu
■電話:808-841-3344
■営業時間:8:00〜17:00、土曜日:9:00〜14:00
■休日:日曜日


★メネフネマック
創業は、1939年だとか・・・・。ロ−カルのチョコレ−トメ−カ−です。



★よく見ないと通り過ごしそうなほんとに倉庫です。
そんなにでかい看板もなく、小さな手造りの看板というのかス−パ−などにあるポップのようなものが数枚貼られているだけの直営店。



★中に入るとチョコの製造工程も見学できます。



★小売コーナーもあります
そんなにきれいではないですが、ちゃんと小売するブ−スもあったりして、その上いくつかはタダで試食できるので便利です。



★ちょうど団体客がバスでやってきました。
日本人の団体さんでしたが、バスから降りて20人くらいが中に入ってきました。





続いて、この近くにあるハワイのコ−ヒ−の老舗ブランド「ライオン・コ−ヒ−」のファクトリ−へ向かいます。




【ライオンコ−ヒ−】
■住所:1555 Kalani St. Honolulu
■電話:808-847-3600
■営業時間:6:00〜17:00、土曜日:9:00〜15:00
■休日:日曜日
■http://lioncoffee.com/



★おなじみのロゴが入ったお店の車
あまりハワイになじみのない方でも、このラベルはどちらかで見られたことがあるはずです。それくらい、ここハワイでは有名なコ−ヒ−ブランドなのでしょうね。



★お店の中にもたくさんのライオンキャラが・・・



★たくさんのおみやげ物たちが
品種やサイズなど・・・たくさんの品物が店の中に並んでいます。また、キャップやバイザ−、Tシャツなどのノベルティ製品も販売されており、私はライオンのロゴ入りのロングTシャツをゲットしました。



★こちらにもライオン関係が
お店のコ−ナ−にも・・・ライオン関係のディスプレ−がされておりました。



★天井は吹き抜けです。
倉庫の中にある小売の特設コ−ナ−ですから、ここ以外は実際に倉庫として荷物の搬送作業などに使われているのです。



★こんな倉庫街にあります。
日本のどこの町にもありそうな「海の近くの倉庫街の一角」なのです。こんな場所に、いろんなメ−カ−の直売所などがそれとなくあるのですから、ハワイマニアにとっては行かずにはおれない場所でしょうね。



★スタッフ〜ゥのお兄さん・お姉さん
ここでも、記念写真を1枚いただきました。



★倉庫&駐車場
実際の倉庫の一角に、一般客も車を停めて買い物をするのです。



★外から見るとこんな感じ


| 2012オアフ島(買い物) | 08:12 | comments(0) | trackbacks(0) | -









http://oyajihoro.jugem.jp/trackback/764
このページの先頭へ