CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
<< 2013北海道ゴルフ旅:「二条市場」でお土産 | main | 2013北海道ゴルフ旅:ホテル特製サンドイッチ >>
2013北海道ゴルフ旅:「最後の晩餐」
 3日間連続のゴルフも終わり、残すところは明日1日となり・・・・今年の北海道ゴルフ遠征の最後の夜となりました。今日の晩ごはんでうかがうのは、来る前から予約していたお店ススキノの「なかむら」さんです。


【なかむら】
■住所:札幌市中央区南四条西6丁目8-3-17(晴ればれビル2F)電車通りの資生館小学校前
■電話:011-232-4227
■営業時間:11:00-14:00、17:00-23:00(月-土) ■定休日:日曜・祝日
■メニュ−:名物は「鶏の半身揚げ」なのですが、そのほかにも豪快なフライものなどが得意みたいです。この日は、お任せ料理のコ−ス4,000円飲み食い放題のプランでお願いしました。




★ススキの近くの繁華街
日本でも有数の繁華街であるススキノ、日本全国から夏場ともなるとたくさんの観光客が押し寄せるのです。こんな道路沿いの古いビルの2階に「なかむら」さんのお店はあります。



★お店の入り口
たくさんのテナントが入っているビルの2階にお店はありました。このお店はやはりネツトの「食べログ」で検索し、約2週間前に予約しました。




約束の7時ちょうどにお店のほうには到着したのですが、すでに我々8人分のセットメニュ−の料理の数々がテ−ブルには並んでおり、お腹を空かせた親父たちは早速食いに入るのです。


★お通し
ゲソの煮物



★イカのゴロ入り丸焼き
ゴロ(内臓)も入ったイカ好きにはたまらないイカの一夜干し、ビ−ルが進みそうです。
※なんだかお昼にも食べたような気もしますが・・・・まぁ細かいことはともかくいただく事にします。




★エビのマヨネ−ズ焼き
車えびをマヨネ−ズソ−スでまぶして焼き上げたもの。普通こんな居酒屋で出ることは少なく、結婚式のメニュ−でよく出てきそうな1品ですよね。甲殻類が好きな人にはエビ・マヨ・・・このコンビネ−ションはたまらないでしょう。




★お刺身の小盛り
「盛り合わせ」というにはあまりにもこじんまりとしたお刺身の小盛り、エビ・マグロの赤身・サ−モンなど・・・・こんなものでいいのです。




★なかむら特製の「鶏の半身揚げ」
もともと「なかむら」さんのお店は小樽にあったらしく、ここ最近ススキノへやってきたという事らしいのです。ネットの書き込み情報などでは、小樽当時からこの「鶏の半身揚げ」がお店の名物なのだそうで、お味や揚げ加減のほうも私の大好きなディ−プなどこか懐かしそうな美味しさでして、塩コショウだけの実にあっさりとした風味でしたよ。



★フライの盛り合せ
トンカツにエビフライ・白身魚のフライもあって・・・・60代がたくさんいるグル−プだけに・・・年齢的に食べたあとには胸焼けするかなぁとも思いましたが、全員ゴルフの後だけにペロリッでした。



★茶碗蒸し
フライもの中心のコ−ス料理に・・・・こんな優しそうな1品があれば胃腸が少しは安らぐのです。





★お店のメニュ−・・・表紙



★メニュ−「鍋物・揚げ物」
このお店は居酒屋というよりもトンカツ屋や鶏のから揚げ屋さんのようなフライが得意のようです。このお店はお昼時にもやってるそうで、サラリ−マン相手にランチ時にも立ち寄りたい洋食のお店ですよね。



★メニュ−「お刺身・酢の物」
このあたりの品々は居酒屋系というのか魚などの刺身や焼き物などもあるようです。




★メニュ−「晩ごはん・居酒屋メニュー」
揚げ物中心に・・・ご飯ものやボリュ−ム満点のフライもののラインナップ



★メニュ−「一品料理」
お口直しの品々もそろっているようです。



★漬物の盛り合せ
あっさりとしたカブの漬物が、フライものの後にはやさしいのです。



★イカの塩辛
やはりこれはいただかなくてはいけないでしょう。通常のパックで売られているののなどとは全く違う新鮮な手作り風な塩辛・・・・酒の肴にはこんなのが一番、おいしかったぁ。



★カウンタ−席もあります。
我々8名は事前に予約をしてお座敷席を陣取りましたが、そのほかにも座れるような席が10席ほど・・・カウンタ−も含めると30人くらいは大丈夫なキャパでした。



★〆の1品
お酒をあまりいただかないメンバ−はこんな「いくら丼」が最後の〆には良いのでしょうね。



★追加のでっかい「スペシャルトンカツ」・・・・990円
実はですね・・・・隣の常連さんらしい方が食べておいたこのすごいボリュ−ムのトンカツ・・・・おもわず「あれ食べてみたいよねぇ」・・・・この一言でコ−ス料理が終わった後に頼んだのです。
この店の名物である「トンカツ盛り」このボリュ−ムで990円とはお安いでしょう?でもね、これってたくさん飲んで食べたあとに完食できるの?



★なんと「とんかつの2階建て」です。
見た目よりも肉質がいいので・・・全員でペロッ・・・でした。
お店の方によると、このスペシャルトンカツは重量が500gもあるそうです。若い連中ならいざ知らず・・・恐るべき60代の親父たち・・・胸焼けするなよ・・・う。



★お会計のほうは
これだけ食べて・・しこたま飲んで・・・38,000円、割り勘で一人分が4,500円なら安いものです。


| 2013北海道のゴルフ遠征 | 08:10 | comments(3) | trackbacks(0) | -
けんたろう さま

こちらのお店、いくら丼が非常に美味しいそうですね!
北海道から本州へ転勤で来ましたが、「これは旨い!」と思った
いくら丼をいただいたことが無いような・・・・
私が北海道へ行くチャンスがあれば、是非とも食べたい料理です!!!
| ホノムボーイ | 2013/07/08 5:54 PM |
けんたろうさま

夕食を食べた後なのに目がキラキラしてしまうラインナップです。(笑)
私の住んでいる場所ではチェーン展開の居酒屋さんばかりが増え
北海道のこんな居酒屋さんはいいな〜と羨ましい限りです。
数年前に札幌に行った時に入った居酒屋さんでお通しに毛蟹が一杯出てビックリしました。(笑)
| ハイチュウ | 2013/07/08 10:08 PM |
★ホノムボ−イさま

いくら丼、私は食べなかったのですがこれを食べた松山で魚の卸をしている先輩によると「やはり美味さが違う」なんて言ってましたね。今から15年ほど前に札幌で開催されたゴルフのコンペでいただいたスジコをなにもわからずにゴルフバックとともに2.3日後自宅に配送して開けたら・・・・その時の腐敗臭にはびっくりしました。内地の人間は「スジコの食べ方」なんてわからないから、いただいても「ネコに小判」でしたね。今となっては笑える思い出です。


★ハイチュウさま

北海道には美味しい食べ物がいっぱいなんです。
居酒屋さんなどもここにも全国チェ−ン店などもあるようですが、まだまだ古くからやってるお店なども観光客には支持されてるようですよ。
今月にも19日から5日間、奥さんと2人で「北海道の夏休み2013」に行きます。道東の帯広から南富良野・富良野・美瑛と巡って、札幌・小樽・苫小牧方面にも足を伸ばして思う存分好きな場所で好きなものをたらふく食べて、今年の夏を乗り切るパワ−を北海道からいただいて帰る予定です。夏の暑さへの克服方法・・・・我が家では北海道への旅が必須なのです。ただし、帰ってからの反動が恐ろしいのですが・・・まぁこれって「冬のハワイ」と同じで現実に戻りたくな〜い症候群なのでしょうけどね(笑)
| ken-ta-ro | 2013/07/09 6:35 AM |









http://oyajihoro.jugem.jp/trackback/949
このページの先頭へ