CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
北海道ゴルフ合宿2018:最終日

3泊4日の『2018年北海道ゴルフ合宿』もいよいよ最終日に・・・・。

楽しい時間はあっという間に過ぎていくものです・・・・・あ〜ぁ明日から現実。

 

ということで、最終日の様子をご覧下さい。

 

 

 

 

★今日は雨も止んで

こちらは、近くを走る国道38号線、こちらの時間で午前6時過ぎ。今日は雨も止みそう

252.JPG

 

 

★苫小牧のシンボル・・・・王子製紙

この煙は、ここ苫小牧市のシンボルの王子製紙の工場から出ているものです。王子製紙といえば、アイス

ホッケーの日本代表をたくさん選出している会社でして、町のど真ん中に王子製紙の会社やアイスホッケ

ー場もあるんです。

253.JPG

 

 

★3泊した「ドーミーイン苫小牧」

254.JPG

 

 

★そして朝ごはん

この日の朝ごはん。最近は糖質制限をしてる関係で、炭水化物を減らしてます。以前なら、朝ごはんで美味

しいおかずがあれば必ずお代わりをしていましたが、最近ではご飯は茶碗の8分目、足りない分は卵やサラダ

等で補ってます。その恩恵で、ここ2ヶ月で2.5kg減量に成功しました。

255.JPG

 

 

★ホッキの煮込みご飯

こちらもいただきますが、やはりご飯は控えめです。

256.JPG

 

 

★サラダはたっぷり

258.JPG

 

 

★最終日は晴れ間も出て

259.JPG

 

 

★やっと北海道らしさも

260.JPG

 

 

★きれいなゴルフ場

こちらは、新千歳空港からもほど近い「空港カントリークラブ」です。

261.JPG

 

 

★今日は写真撮影もたくさん

262.JPG

 

 

★クラブハウス

3ヶ月くらい前に予約して、朝1番の午前8時にスタートです。

264.JPG

 

 

★飛行機の往来が頻繁に

やはり新千歳空港の近く、一般の航空機や自衛隊のジェット機などがコースの真上を爆音を響かせながら

飛んでいきます。

265.JPG

 

 

★コースの案内板

266.JPG

 

 

★水が癒されます

269.JPG

 

 

★この日は曇りがち

しかし、2日間降り続いた雨が止んだだけでもラッキー

272.JPG

 

 

★しかし、気温は12度くらい

今回の旅、まるで春先の頃の気候。6月なら半袖の半ズボンなんて思いますが、今回は長袖の上にセーター

といういでたち・・・・まぁそれも仕方ありません。

279.JPG

 

 

★風光明媚

281.JPG

 

 

★午前中で18ホールを終了

282.JPG

 

 

★きれいな緑

286.JPG

 

 

★政府専用機

こちらは、総理大臣などが海外へ行くために使用する日本の政府専用機。この機体は、新千歳空港に保管

してあり、何かあれば東京へ運行して世界中を回遊するようです。

288.JPG

 

 

★レンタカーを返却

対向しているのは自衛隊の車両、ここ千歳周辺には自衛隊の基地もあり、たくさんの車両にも出会います

289.JPG

 

 

 

 

| 北海道ゴルフ合宿2018 | 08:38 | comments(2) | trackbacks(0) | -
北海道ゴルフ合宿2018::北のゐざかや

さて、北海道の3日目も夕方となり、今日はお寿司中心に苫小牧市内でも繁盛店として有名な「北のゐざかや」

さんへうかがいます。

 

ご覧下さい。

 

 

【北のゐざかや】

■住所:苫小牧市大町2丁目1-4

■電話0144-34-8800

■営業時間:17:00-22:00 ■休:日曜

 

 

 

★お店の正面

こちらは、いわゆるシャッター商店街の一角にあるのですが、割と元気そうな店構え

211.JPG

 

 

★入ってみましょうね

212.JPG

 

 

★メニュー

213.JPG

 

 

★ファストメニュー

とりあえず・・・といったメニュー

214.JPG

 

 

★海鮮中心にさまざまなもの

218.JPG

 

 

★北海道ならではの酒の肴

美味しそうな北の幸がラインアップ

220.JPG

 

 

★お通し「エビとオクラの酢の物」

222.JPG

 

 

★子エビのから揚げ

とにかく、最初のビールにはこんなのがばっちり

224.JPG

 

 

★刺身の盛り合わせ

北の大地の盛り合わせ、鮮度も良いのでどれを食べても笑みが浮かびます。これで2人前でしたが、食べごた

えのある種類にみんな満足の模様。

228.JPG

 

 

★鵜川町産の本物のししゃも

こちらは苫小牧のお隣の町の鵜川町産のししゃも、正確にいえば通常我々が食べてるのはししゃもではなく

四者ものよく似た模造品?だそうです。

229.JPG

 

 

★小樽産のしゃこ

身が厚く、甘みが広がるシャコ。

231.JPG

 

 

★焼き鳥&やきどり

やきどりとは、苫小牧の隣町の室蘭地方でよく食べられる「豚のバラ肉」こちらの下万の中央にあるのが

そうで、この地域では昔は鳥よりも豚のほうが材料の仕入れがたやすかったというので広まったそうです。

232.JPG

 

 

★タコザンギ

ザンギとはから揚げのこと、こちらも北海道産の水だこのから揚げ

234.JPG

 

 

★タラバガニのフライ

236.JPG

 

 

★その内部

こんな風にほぐされたカニの身がビッシリ

237.JPG

 

 

★ショーロンポー

このお店、和食だけと思っていたら中華もあるそうで・・・。

239.JPG

 

 

★フカひれ入り茶碗蒸し

241.JPG

 

 

★中身は茶碗蒸し

表面にフカひれの餡がかかってるだけで満足感が倍増。

242.JPG

 

 

★最後にお寿司も

1通りいただきましたので、最後は少しだけお寿司でも・・・・。

244.JPG

 

 

☆お店の内部

この時間は我々が帰る頃、夕方にうかがったときにはこのカウンターやこ上がり席も満杯で、その繫盛ぶりが

よくわかりました。地元の方中心で、ローカルで愛されてるような雰囲気がわかります。

245.JPG

 

 

☆商店街のアーケードのお店

以前ならかなり賑わったであろう苫小牧の中心部商店街、現在は衰退したその場所でがんばってらっしゃる

246.JPG

 

 

| 北海道ゴルフ合宿2018 | 08:12 | comments(4) | trackbacks(0) | -
北海道ゴルフ合宿2018::大どんでん返し

さぁ、3泊4日の日程を消化し、午後の便で松山へ帰ります。

今までは、松山への直行便がなかったために東京・大阪を経由して帰ってましたが、今回の利用は

今年の5月に復活した1日1往復の直行便、約2時間のフライトで松山へ帰ります。

 

 

 

☆レンタカーを返却

292.JPG

 

 

☆手荷物を預ける?

が・・・・しかし、手荷物預かり所で何がなくボードを確認したら・・・・松山便は"欠航”!!!!!

な・なんと帰りの便が機材の手配ができずに欠航になったようです。そして、その後はこのカウンターで

帰りの方法をスタッフに考えてもらい、最初は「広島行きがありますがこちらはいかがですか?」と言われ

「到着時間は?」と訪ねると「午後8時半」とのこと、広島空港への到着が8時半ということは、それから

松山まで約3時間、自宅へ帰るのが夜中の12時というのでこの案は却下。

次に東京をつないで松山の便をチェックしてましたが、こちらは空席なしというのでダメ。

その次に「大阪分の空きが6席あったのでそちらは?」「そちらなら自宅へ帰れるのは何時?「午後6時半

には松山着です」というので無事解決。

※しかし、後述談になりますが・・・・私以外のあと3人は現在退職して毎日日曜日、とならばあと1日札幌

にでも滞在して、明日ゴルフして帰ればという思惑だったようで、まぁなんとかこの日のうちに帰還。

293.JPG

 

 

いつも混雑してる新千歳空港

299.JPG

 

 

☆空港内3階のグルメワールド

 

301.JPG

 

 

☆北海道ラーメン道場

北海道全域の有名店が立ち並ぶここ、10店舗のお店がありいつも長蛇の列です・。

302.JPG

 

 

☆その他にも

303.JPG

 

 

☆我々の定番「千歳洋食軒」

こちらは、洋食からラーメンまである便利なお店。今回もここで

300.JPG

 

☆さまざまなメニュー

306.JPG

 

 

 

☆カレーや
298.JPG

 

 

☆ステーキまで

297.JPG

 

 

☆仲間が頼んだ「カツカレー」

307.JPG

 

 

☆私チョイスの「トンカツ定食」

どこへ行ってもこんなのが好きですね。

308.JPG

 

 

☆空弁各種

北海道の特産品が並んでます。

310.JPG

 

 

☆肉系や海産物系のお弁当

311.JPG

 

 

☆こんなのがお土産でもOK

313.JPG

 

 

☆そろそろ大阪行きが出発

315.JPG

 

 

 

316.JPG

 

 

 

317.JPG

 

 

☆約1時間半後

大阪上空、久しぶりの大阪に興奮気味

319.JPG

 

 

☆琵琶湖から流れてくる淀川

大阪の中心部を流れる淀川、これを越えれば伊丹空港です。

323.JPG

 

 

☆松山行きの18:05分

この便でようやく帰還

324.JPG

 

 

☆小さな飛行機

325.JPG

 

 

☆夕暮れの瀬戸内海

もうすぐ松山、無事に生還しました。「2018北海道ゴルフ遠征」おしまいです。

328.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 北海道ゴルフ合宿2018 | 11:16 | comments(0) | trackbacks(0) | -
北海道ゴルフ合宿:─北海道ゴルフクラブ

初日は雨にたたられたゴルフでしたが、さてゴルフ2日目のこの日はどうでしょうか?

2日目のこの日は、道央高速道の苫小牧西ICすぐ脇にある「北海道GC」です。

 

ここ北海道ゴルフクラブは、名匠:加藤俊輔氏の設計で、英国風なライオンコースとアメリカ式の池が

たくさん配置されたイーグルコースの合計36ホールもあるコースです。名前にも北海道という雄大なもの

がついて、コースはよく整備された名コースです。私は今までにも3回ほどお邪魔して、このコースを設計

した名匠:加藤俊輔氏にチャレンジしています。

ご覧下さい。

 

 

 

☆クラブハウス

少し雨が残ったこの日ですが、昨日のような”バケツをひっくり返したような”ものではありません。

180.JPG

 

 

 

☆美しい借景

こんな和風なテーストも

182.JPG

 

 

☆明るいクラブハウス

こちらは、2階のレストラン。少し高い場所なので、美しいコースが垣間見れます。

184.JPG

 

 

☆しっとりとしたコース
少し雨が降ってますが、美しいですね。

185.JPG

 

 

☆池越えにもチャレンジ

189.JPG

 

 

☆コース案内板

190.JPG

 

 

☆途中の茶店

北海道のゴルフは、内地のように9ホール終了後休憩をして食事を取るというのではなく、そのまま18

ホールを一気に回る形式です。ですから、途中で小腹が空いたのをここで満たします。

192.JPG

 

 

☆お菓子系・ゆでたまご・餅・バナナ・魚肉ソーセージ
193.JPG

 

 

☆おでんメニュー

最近は、韓国からのお客も多いようで、ハングル文字も

195.JPG

 

 

☆茶店からの眺め

周囲を池に囲まれた美しい光景、これが晴れてたら最高なんですが・・・。

197.JPG

 

 

☆茶店のお姉さま

北海道らしく、健康的な色白美人です。

198.JPG

 

 

☆ご飯系

タラコ・シャケ・コンブのおにぎり&お稲荷さん

194.JPG

 

 

☆さぁスタートします

203.JPG

 

 

 

☆そして最終18番

207.JPG

 

 

☆池越えの最終ホールも美しい

今日は小雨でよかったのです。無事に12時過ぎに終了しました。

208.JPG

 

 

 

 

 

 

| 北海道ゴルフ合宿2018 | 08:12 | comments(4) | trackbacks(0) | -
北海道ゴルフ合宿2018:А3日目の朝ごはん

6月11日より3泊4日で訪ねた『2018北海道ゴルフ合宿』も3日目。

 

この日も、ホテルのバイキングで始まります。

その様子をご覧下さい。

 

 

 

☆この日のラインアップ

北海道ならではのおかずが並びます。そして、今日もシーフードカレー、中身にはここ苫小牧名産のホッキ貝

やホタテ・イカの切り身なども入って栄養は満点、”朝からカレーは?”なんていわずに、”朝からカレーで"

という前向きで行きましょうね。

175.JPG

 

 

☆この日のお味噌汁は私の好物の「貝汁」

おおきなアサリがたっぷり入った貝汁、貝から染み出た旨みも汁に染み込んで最高です。

176.JPG

 

 

☆おかずもたくさん

最近私は、成人病検診で軽微な糖尿の症状が出ていて「糖質制限」を実行しています。ご飯のような炭水化

物の量を減らしてその足りないのを卵や納豆・豆腐で満たしてます。この日も、ご飯はお茶碗に軽く1杯、

それ以外は野菜を中心にオカズはたくさんいただきます。

177.JPG

 

 

☆揚げ物系のおかず

最近は、大好物の油で揚げたテンプラ系は控えめにしてます。

178.JPG

 

 

☆ミルク・カツゲン・オレンジジュース

やはりこんな元気が出そうなドリンクはたっぷりいただきましょうね。

179.JPG

 

 

☆「ちくわパン」

こちらは、ここ北海道限定で販売されている「ちくわパン」

247.JPG

 

 

☆どうです?

このように丸いパンの中心部にちくわが入っています。そして、そのちくわの穴の部分にシーチキン・

マヨネーズが入っていて、意外と美味しいです。そうです、こちらが北海道民が愛する「ちくわパン」

朝ご飯を食べる前に、コンビニで購入していただいちゃいました、まぁたまにはいいのかも・・・。

248.JPG

 

| 北海道ゴルフ合宿2018 | 08:09 | comments(4) | trackbacks(0) | -
父の日にいただきました。

先週の日曜日、6月の第3日曜日は「父の日」でした。

 

この日に、子供や孫たちから父の日のプレゼントをいただきましたのでご紹介します。

 

 

 

001.JPG

 

003.JPG

 

【子供たちからの父の日のプレゼント】

今年も父の日が来ました。この日も、私の好きなものをというので「スニーカー」をいただきました。

希望のカラーは蛍光色、けっこうハデハデなシューズをいただき、スポーツジムで足腰を鍛えるために

使用します。

子供たち、孫たちありがとうございます。

まぁ、これ以上のお返しは"孫たち7人の誕生日と小学校入園字のランドセル”で致しますのでお楽しみに

 

| ファミリ-の出来事 | 08:30 | comments(4) | trackbacks(0) | -
北海道ゴルフ合宿2018:ΑОど牛「サランバン」

さて、2日目のこの日は午前中のゴルフは季節はずれの寒さと降り続く豪雨の中で9ホールで終了。

その後、お風呂に入りランチを苫小牧市内の老舗洋食店「第一洋食店」でいただきその後はホテル

へ戻りお昼寝をしたりお風呂に浸かったりしてリラックスします。

 

ちょうどこの日は、6月12日、”世紀的な会談”といわれたアメリカのトランプ大統領と北朝鮮の

金正恩主席との会談が行われ、シンガポールでの様子をTVで放映してましたのでこれを見ながら

お昼寝タイム。

 

そして、夕方6時に晩ごはんを予約していたのでそのお店にうかがいます。

 

 

【韓焼肉・サランバン】

■住所:苫小牧市表町2-3-3(前回紹介した「なか善

■電話:0144-32-4976

■営業時間:16:30-23:00 ■休み:日曜

 

『白老町の超高級和牛:阿部牛』の噂

1.白老町のブリーディング白老牧場で飼育された生後3歳未満の雌牛

2.肉質等級が4〜5(BMS6以上)の認定されたもの

3.黒毛和種の雌牛で繁殖してない処女牛

といった解説がここ「トランバン」さんの食べログの口コミに記載されてあり、どうしても食べてみたい

という思いが募り、事前に予約をして伺いました。予約は、時間・人数だけでなく「阿部牛のネタが○○で

○人前」という風に肉の量まで決定して行わねばならず、まぁそれも仕方ないと目安を決めて予約しました。

そんな焼肉店の様子、ご覧下さい。

 

 

☆ベッドでのTVの天気予報

やはり明日の水曜日までは雨が残りそうで、それ以降は晴天になるとの事

132.JPG

 

 

☆千歳・室蘭方面も大体同じ

まぁ今回の北海道合宿の最終日だけは雨は避けられそうです。

133.JPG

 

 

そしてお店に訪問

 

 

☆サランバンさんの外観

まぁまぁ古そうなビルですね。

137.JPG

 

 

☆お店の正面

まぁそれほど新しくはないですが、まぁ中身が肝心ですから・・・。

138.JPG

 

 

☆お店から見た我々の泊まった「ドーミーイン」

こんな近くにありました。

139.JPG

 

 

☆左が「サランバン」さんで、右側が昨晩来た「なか善」さん

ちょうど真向かいに2件並んでました。こちらは偶然でした。

140.JPG

 

 

☆清潔そうな店内

1テーブルに4人から6人程度が座れて、衝立で仕切られてあります。

145.JPG

 

 

☆メニュー

1番右側にはこのお店の売り”白老あべ牛”が並んでます。通常のお肉は1,000円以下ですがやはりブランド

牛のあべ牛は1,000円以上でした。

146.JPG

 

 

☆その他のものは通常価格以下

147.JPG

 

 

 

☆ご飯ものやスープ類はお安いのです

148.JPG

 

 

☆お酒類のメニュー

生ビールは380円、その他の焼酎やハイボール系は280円とかなりお安いのです。

150.JPG

 

 

☆無煙ロースター

やはりこれがあるだけで店内は清潔そう

154.JPG

 

 

 

☆乾杯は「ハイボール」

157.JPG

 

 

タレ

158.JPG

 

 

 

☆まず最初は『タン塩』

向かって左側の4切れが「あべ牛のタン塩」これで2,580円。生まれてはじめていただく1枚が600円もの

国産和牛のタン、厚みも有、噛んだ感じも割りと柔らかいものでした。そして、向かって右側が外国産の

タンですが、正直あまり違いはわかりませんでした。やはり私の舌は・・・・貧乏舌?かなぁ

160.JPG

 

 

☆自家製キムチ

見た目ほど辛くはなく、美味しく食べすすめられました。

166.JPG

 

 

 

☆あべ牛の勢ぞろい

2つの大きな皿にあべ牛がラインナップしました。こちらが事前に予約していた4品の8人前です。

画面上から「あべ牛:赤身2人前、あべ牛バラ2人前」、下は「あべ牛:さがり2人前・あべ牛:ロース2人前」

見ただけでも良質の差しが入った国産和牛肉、絶対に美味しいんです。しかし、これだけでお値段が15,000円ですから・・。

※「歩留まりのよい雄牛ではなく、肉質の柔らかい雌牛のみを厳選して飼育している」これがあべ牛のポリシーだそうです

168.JPG

 

 

☆赤身

柔らかい赤身、脂はさほどではなくやはり焼いても柔らかい良質のお肉でした。

169.JPG

 

 

☆和牛ロース

こちらは良質の脂を含んだロース、焼き上げるのも表面を数秒、そして裏返して2.3秒で完成

口に含めば思わず笑顔が浮かびます。そして、知らぬ間に口の中で噛まなくても解けるのです。これ

なら、歯のない方にでも食べていただけます。

170.JPG

 

 

☆次々に焼いていきます

171.JPG

 

 

☆味噌ホルモン

こちらもこのお店の名物、下地に美味しい味噌が絡んで少し辛口なんですが、お酒が進むこと間違い

なし。

172.JPG

 

 

☆こんな焼き加減:ホルモン

口に含むと良質の脂分と辛味が拡がります

173.JPG

 

 

☆韓国系のイラスト

174.JPG

 

【白老町のあべ牛】

正直いって、私の60数年の人生の中でこんな高級な和牛を食べた経験はありません。まぁ、参加した全員に了解を

貰って高価なあべ牛を予約しましたが、このお味には全員が納得して満足したいただいたようです。今回のお会計は

、男性4人で飲み食いして26,000円程度ですから、東京などの都会では1人7,000円程度なら普通のお値段かもしれま

せんが、この内容なら皆さんが十分に納得していただけたのではと思います。

お酒のほうもまぁまぁいただきましたし、低温の気候の中の土砂降りの中でのゴルフのあとの焼肉は最高でした。

あべ牛、白老町の国産牛の中でもその上を行く最高級のお肉、機会があればぜひ伺って見られたらと思います。

私も、来月中旬に行く恒例の「2018北海道夫婦旅」では、今回の思いを奥さんに伝え「ぜひ行きたい」というので再

訪を約束し予定に入れました。

 

| 北海道2018ゴルフ旅 | 10:55 | comments(5) | trackbacks(0) | -
北海道ゴルフ合宿2018:ヅ攤醜澆蠅離乾襯

2日目は、苫小牧市内の『樽前CC』でのラウンド、千歳方面の名峰の樽前山の麓に面した風光明媚な

このコース、今までにも度々訪問して楽しんでます。

さて、どうなりますやら・・・・・。

 

 

 

☆クラブハウスからの眺望

晴れた日には、ここから樽前山が拝めます。あいにくの雨、美しいグリーンや池が見えますが、やはり
雨だけに映像もさえません。

101.JPG

 

 

☆広いフロントスペース

大きな屋根の下には、こんな広いスペースがあります。このコースも、けっこうお金をかけて建設され

たんでしょうが、現在は全国系でゴルフ場を運営するアコーディア系が運営してます。

102.JPG

 

 

☆来月はニドムで日本シニアオープンが開催

103.JPG

 

 

☆8月には明治カップが島松コースで

104.JPG

 

 

☆オシャレなクラブハウス

こちらは、アイヌ系の住居がデザインされたクラブハウス

106.JPG

 

 

 

☆せっかくの雨でしっとり

108.JPG

 

 

【土砂降りの中の9ホール】

この日の雨はかなり激しく、コースに到着したもののスタート時間になっても雨の勢いは収まりません。

せっかくなので、午前8時過ぎのスタート時間を1時間くらい待ってしぶしぶスタートしましたが、コース

内は雨でグショグショな状態、おまけに雨に勢いも収まらず、気温10度くらいの豪雨の中、9ホール終わっ

た後に「こんなんじゃ風邪を引く」というので4人全員が引き上げて、急いでお風呂へ直行しました。

 

そして、お風呂の使って寒さの中のゴルフでの寒さが収まった後に、ホテル周辺に戻りお昼ごはんをいただ

きます。

 

 

 

【第一洋食店】

■住所:苫小牧市錦町1−6−21(ドーミーイン苫小牧ホテルから50m)

■電話:0144-34-7337

■営業時間:11:00ー14:30、17:00-20:30 ■土日祝:12:00-14:30、17:00-20:30

 

 

☆お店の外観

112.JPG

 

 

☆中の様子

113.JPG

 


☆豪華絢爛なシャンデリア
118.JPG

 

 

★メニュー

114.JPG

 

 

 

 

 

☆生ビール

冷えた身体を暖めるにはこれが一番、この日は昼間からのビール

ホテルから歩いてすぐの距離だけに、誰も運転する必要もなく

美味しいビールを楽しみました。

122.JPG

 

 

☆ポタージュ・スープ

本格的な老舗洋食店のポタージュ・スープ、なかなかのお味に満足

123.JPG

 

 

☆お店のロゴ入りのお皿

このロゴマークがなんともいえなくおしゃれでした。

124.JPG

 

 

☆私のオーダー『シーフードフライ定食』1,300円

125.JPG

 

 

☆新鮮なシーフードがたっぷり

元気そうなエビが3匹も、その他は白身の魚・帆立貝

126.JPG

 

 

☆仲間の頼んだ『コロッケ定食』

ボリュームもたっぷりで、コロッケのお味もバッチリとの事

127.JPG

 

 

☆同じく『ハンバーグ定食』

老舗店が作る美味しいハンバーグ、大満足でした。

128.JPG

 

 

付け合せのサラダ

129.JPG

 

 

☆食後のコーヒー

130.JPG

 

 

☆な・なんと今年で創業99年だと

ということは、来年で100周年。こんな苫小牧という田舎町で1世

紀も営業を続けるというのは並大抵ではありません。

131.JPG

 

 

☆メニュー

250.JPG

 

 

翌朝のお店の外観

249.JPG

 

 

☆ランチメニュー

251.JPG

 

 

| 北海道2018ゴルフ旅 | 08:21 | comments(4) | trackbacks(0) | -
北海道ゴルフ合宿2018:ぅ曠謄襪糧味しい朝ごはん

さぁ、2018北海道ゴルフ合宿2日目に突入、朝6時半の朝食開始時間ももどかしく5分前に

会場へ到着、5分前でもすでに入場者が2.3人いまして、会場に入ります。

 

 

 

■この日の朝の天気予報

札幌の大通公園一帯も雨模様、やはりこの日は台風5号の影響で激しい雨を覚悟せねば

081.JPG

 

 

■今後の天気予報

やはり今日1日は雨みたいです、がくっ・・・・。

083.JPG

 

 

★小皿のおかず

094.JPG

 

 

★ハム系&揚げもん系・卵料理各種

095.JPG

 

 

★パン系も各種

096.JPG

 

 

★サラダなどもふんだんに

097.JPG

 

 

 

★デザートのフルーツ系

098.JPG

 

 

★漬物や納豆

100.JPG

 

 

★こちらはカレー

こちらのカレーは、ここ苫小牧が水揚げ量日本1のホッキ貝などが入ったシーフードカレー。

099.JPG

 

 

★私のチョイス

こんなのをチョイスしました。相変わらずバイキング形式ではたくさん頼んでしまう・・・貧乏性なのが

良くわかります。

084.JPG

 

 

★ご飯・カレー・おかず

085.JPG

 

 

★小皿系のおかず

どれも美味しくいただきました。

086.JPG

 

 

★サラダ&ハムエッグ

087.JPG

 

 

★水と左側のが北海道限定の乳酸菌飲料の『カツゲン』

カツゲン』北海道のみでしか飲められない飲料、お味はというと、カルピスのようなお味がします。

088.JPG

 

 

★ホッキ飯

こちらのご飯も、「ホッキ貝」が豊富に入ったホッキ飯、やはり苫小牧の名産をアピールしてます。

089.JPG

 

 

 

 

| 北海道2018ゴルフ旅 | 09:13 | comments(4) | trackbacks(0) | -
北海道ゴルフ合宿2018:5屋の社長が経営:居酒屋「なか善」

さぁ、北海道2018ゴルフ合宿の初日、ホテルへチェックインしてお風呂へ入り癒されて

これからは初日の晩ごはんを食べに行きます。

 

やはり私の楽しみの1つは”旅先での美味しいご飯&お酒”でして、事前にネットで検索し、

主に食べログのサイトなんかで評判のいいお店をチョイスしてます。

この日は、”社長さんが魚屋さんの居酒屋”という、ホテルからも歩いて2分の『なか善』さんです。

ご覧下さい。

 

 

【刺身居酒屋:なか善】

■住所:苫小牧市表町2-2-19

■電話:0144-34-3434

■営業時間:11:30-14:00、17:30-24:00 ■休:日曜

 

 

 

★お店の外観

今回宿泊した「ルートインホテル苫小牧」から距離にして100m、便利な場所にありました。

135.JPG

 

 

 

★魚屋の社長がやってるお店

このフレーズが美味しい魚のお店って感じがしていいですね!!

136.JPG

 

 

★外観

051.JPG

 

 

★こ上がり席

掘りコタツ式の座席、こんなのだったら長時間いても腰も痛くな

くラクチンです。

054.JPG

 

 

★特選メニュー

魚系や肉系などもふんだんにあり、どれをチョイスしようか迷います。

055.JPG

 

 

★お寿司やから揚げなど

056.JPG

 

 

★北海道の海の幸がずらっと

057.JPG

 

 

★魚の種類も豊富で

058.JPG

 

 

★七輪を使用しての炙り焼き

060.JPG

 

 

 

★乾杯

今回は、ハイボールで始めます。

061.JPG

 

 

★チャーム

突き出しの「帆立貝の煮付け」これが好評でして、全員がお代わりをお願いしました。

062.JPG

 

 

★サッポロビールの「北海道クラシック」

やはり北海道へ来たならこれでしょう。

063.JPG

 

 

★タコ刺し

064.JPG

 

 

★マグロの中トロ

065.JPG

 

 

★ホタテのお刺身

やはり本場の帆立貝の身は甘くて柔らかくて、我々の住んでる町で食べるのとは格段に違います。

066.JPG

 

 

★ホッキ貝のバターいため

ここ苫小牧は、ホッキ貝の漁獲量最大の街です。やはりこの地の名産品をいただきましょうね。

067.JPG

 

 

★七輪での炙り焼き

イカやエイのヒレ、めざしなどをテーブルの上で焼いていきます。
070.JPG

 

 

★つぶ貝の刺身

新鮮なつぶ貝、鮮度がいいから食べた感じがコリッコリッとして、歯ざわりも最高

072.JPG

 

 

★ズワイガニの大人喰い

身を捌いたズワイガニがたくさん入った「ズワイガニの大人喰い」ネーミングが良いですね。

073.JPG

 

 

 

★ラーメンサラダ

北海道名物のラーメンサラダ、通常なら冷やし中華(冷麺)なんですが、こちらではラーメンサラダと

いう名称で宴会の最後の〆の1品としてよく食べられます。

078.JPG

 

 

 

| 北海道2018ゴルフ旅 | 08:42 | comments(4) | trackbacks(0) | -
このページの先頭へ